【茨城】茨城の必見歴史的建造物はこちら!

歴史的建造物に感じるかつての人々の営みや時間の流れ…そんな思いを体験しにぜひ訪れたいスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

旧土浦中学校本館

茨城県土浦市真鍋4丁目4-2

ヨーロッパ中世期の建物の特徴ともいえる、ゴシック様式がふんだんに使われている建物です。鏡で反転したかのような左右対称の作りです。

西山荘

茨城県常陸太田市新宿町590

茅葺屋根の小さな家という感じです。家自体は豪華な造りではありませんが、庭がきれいに手入れされていて、秋は紅葉がきれいです。

牛久大仏

茨城県牛久市久野町2083

ブロンズ製の大仏としては世界一の大きさを誇ります。立像としてもかなり立派な造りと言えます。牛久駅から直結のバスがあります。

亀城公園

茨城県土浦市中央1丁目13-48

愛知の桜の名所としても知られています。亀城とは、苅谷城のことを指します。同じ公園内には、体育館や球場もあります。

民家園

茨城県かすみがうら市坂890

江戸時代の民家がそのままあり、それらが数多くあるのがこちらの民家園です。農家の家やお宿として使われていたもの、色々あります。

那珂湊反射炉跡

茨城県ひたちなか市栄町1丁目10

反射炉と言われる、見た目が塔のような建物の跡地です。その昔、大砲が造られていたそうで、実際の大砲も残されています。

旧取手宿本陣染野家住宅

茨城県取手市取手2丁目16-41

水戸徳川の本陣だった場所です。現在で言う、玄関アプローチが大きくて立派です。何度か火災にも遭ったそうです。

石岡の陣屋門

茨城県石岡市総社1丁目2-10

江戸時代、役所代わりとなっていた建物です。余った木材を使って造られたということですが、そうは見えない重厚な門構えです。

弘道館

茨城県水戸市三の丸1-6-29

正門や正庁、至善堂等からなるのが、弘道館です。正庁には、戦災を免れた畳廊下があり、ここまできれいなのも珍しいです。

長塚節の生家

茨城県常総市国生1303

緑に囲まれた場所にあり、かなり大きな茅葺造りです。長塚節が使っていた当時のまま残されているそうです。近くに案内所があります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/08 公開