【東京】GWでも混雑しにくい!?家族で出かけるオススメの穴場スポット25選

都心から少し離れ、人混みを回避し楽しめる東京の穴場スポットをご紹介します!大型連休のGW(ゴールデンウィーク)は、観光に行くにも遊びに行くにも大変混雑します。外出したいけど混雑している所はなるべく避けたいものですよね。

スポンサーリンク
大泉水を回って癒される国の特別史跡。

小石川後楽園

東京都文京区後楽1-6-6

水戸徳川家由来の回遊式庭園です。広大な園内には四季を通じて情緒ある景色が広がり、中国的な趣向も強いです。特別名勝にも指定されており、特別史跡と二重指定されているのは都内庭園では浜離宮とここだけです。

東京にも千本鳥居があるんです

根津神社

東京都文京区根津1-28-9

のんびりと下町を散歩する1日はいかがでしょうか。その際には根津神社に立ち寄るのがオススメ。ゴールデンウィークには根津権現太鼓の催し物などツツジ祭りを開催しています。また、何と言っても千本鳥居とツツジの風景が見られるんです。ツツジの見頃はちょうどゴールデンウィークの時期。この時期ならではの光景が見られますよ。

旧古河庭園

東京都北区西ヶ原 1-27-39

大正初期の庭園である、旧古河庭園。庭園にはバラとツツジが咲き、洋館を一層華やかに彩ります。庭園内には喫茶室もあるので、のんびりと過ごすにもおすすめなスポットです。ゴールデンウィークの最終日5/7からは「春のバラフェスティバル」がスタート。優雅な休日になりますよ。

緑豊かな公園で爽やかなGWを。

石神井公園

東京都練馬区石神井台一丁目26-1

地下水が湧き出る三宝寺池とボートに乗れる石神井池があり、自然とゆったりとした時間を過ごせます。三宝寺池で聞こえる鳥と水と樹々の音は「残したい日本の音風景100選」に選ばれています。

熱帯植物との関わりを学べる。

夢の島熱帯植物館

東京都江東区夢の島公園

大温室では様々な熱帯植物とエキゾチックな風景を楽しめ、映像ホールやイベントホールでは植物について学べます。GWには竹とんぼを作って飛ばしたり、昔のおもちゃで遊ぶイベントが開催されます。

馬と身近で触れ合える体験施設。

馬事公苑

東京都世田谷区上用賀2-1-1

JRA運営の馬事普及の拠点です。サーカスで披露されている演技や乗馬体験など馬の躍動感溢れる動きを目の前で見れます。また、GWには馬術観戦ができるホースショーが開催されます。

春なのにプール遊び?!水上アスレチックに挑戦

東京サマーランド

東京都あきる野市上代継白岩600

夏のイメージが強いプール、春だからこそ穴場おでかけスポットになるんです。水上にできたアスレチックなら服を着たまま楽しめます。水に落ちないようにハラハラしながら、家族みんなで楽しみましょう。

名勝指定の東京23区内で唯一の渓谷。

等々力渓谷

東京都世田谷区等々力1丁目22

遊歩道を歩くと、都会を忘れる自然豊かな景色に包まれます。四季ごとの多彩な表情を楽しめ、他にも日本庭園や横穴式古墳など情緒ある見所が満載です。全域が鳥獣保護区にも指定されており自然がそのまま楽しめます。

隅田川に隣接する川辺のひろば。

汐入公園

東京都荒川区南千住8-13-1

スポーツ施設や多様な遊具を備えており、様々な目的に適した広場公園。堤防を改良することにより隅田川への展望が開け、水に親しみやすい緑豊かな空間となっています。

いざという時の対応を学べる。

東京臨海広域防災公園

東京都江東区有明3丁目

災害体験ゾーンや防災学習ゾーンが設置され、実際に災害の怖さを体験して学ぶことができます。警察・消防の展示訓練や講習会、防災用品の展示などもあるので子どもにも防災の必要性を教えるきっかけにもなります。

関東随一の規模の鍾乳洞。

日原鍾乳洞

東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

東京都指定の天然記念物として観光地となっている日原鍾乳洞は、年中通して11度という気温で避暑地にも向いています。新洞は見事な石筍や石柱が乱立し、大宮殿には水琴窟もあり優雅な音も楽しむことができます。

東京で無料潮干狩り

城南島海浜公園キャンプ場

東京都大田区城南島4丁目2番2号

無料で潮干狩りが出来る公園。トイレや水道も完備で子連れでもあんしんしてお出かけできます。また近くには羽田空港の航路があり、飛行機をま間近で見ることもできます。乗り物好きのお子さん&パパはテンションが上がるポイントですね。

由緒ある神社で清らかな時を過ごす。

日枝神社

東京都千代田区永田町2-10-5

長い階段があったり、天然記念物の小国という動物が飼われていたりと少し変わったところもある神社です。5月5日いは端午祭が開催されますが、ご祈願とお守りの時間は決まっているので事前確認が必要です。

歴史に触れるのに最適なお寺。

護国寺

東京都文京区大塚5-40-1

本堂を始め多くの重要文化財を有しており、江戸時代から人気のあったお寺です。茶室を利用した茶会も開催され、つつじがとても綺麗で境内を包み込んでいます。GWだからこそのお寺巡り、いかがですか?

昔懐かしのおもちゃで思い出を発掘。

柴又ハイカラ横丁/柴又のおもちゃ博物館

東京都葛飾区柴又7-3-12

昭和の下町を訪ねたような気分に浸れる空間です。数百もの駄菓子や雑貨が所狭しと並んでおり、懐かしいおもちゃやゲームもあります。大人は懐かしさを味わえ、今の子どもには逆に新鮮さを与えます。

オリエント急行に乗っている気分でフレンチ

A ta gueule

東京都江東区木場3-19-8

日本人唯一、オリエント急行のシェフも務めた曽根シェフが手がけるフレンチレストラン。内装もオリエント急行を彷彿させるデザインで、まるでオリエント急行に乗っている気分になれます♪

こんなところに!?お寺に併設されたプラネタリウム

プラネターリアム銀河座

東京都葛飾区立石7丁目11-30 證願寺内

全国でも珍しい、お寺に併設されている小さなプラネタリウム。プラネタリウム館長兼住職は声楽家やマジシャンの肩書きも持つ、多才な方。お寺にプラネタリウムが併設されているのも納得です。解説でも館長んらではの変わった話が聞けるかも?完全予約制なので、事前に問い合わせていきましょう。

葛飾の土地や歴史を学べる。

葛飾区郷土と天文の博物館

東京都東京都葛飾区白鳥3-25-1

計5部門で構成された博物館です。光学式とデジタル式を組み合わせたプラネタリウムと、専門スタッフの独自開発の映像は他にはない幻想さが味わえます。5月5日には館まつりで博物館が無料公開されます。

多数のスポーツの場を擁する施設。

江戸川区スポーツランド

東京都江戸川区東篠崎1丁目8-1

5月いっぱいまでアイススケートを楽しめます。レッスンも行われており、初めての人でも1から学ぶことができます。他にもプールやテニス、健康ルームなどが設けられており健康的な一時を過ごせます。

人気キャラクター、のらくろの展示館。

田河水泡 のらくろ館

東京都江東区森下3丁目12-17 江東区森下文化センター内

のらくろの原画やストーリー、掲載誌などのらくろの全てがここにあります。毎月変わるイベントコーナーでは秘蔵の品が展示されています。上映コーナーではビデオが上映されており懐かしさも味わえます。

葛飾の土地や歴史を学べる。

大島小松川公園

東京都江東区大島9丁目

計5部門で構成された博物館です。光学式とデジタル式を組み合わせたプラネタリウムと、専門スタッフの独自開発の映像は他にはない幻想さが味わえます。5月5日には館まつりで博物館が無料公開されます。

紙の歴史に触れられる貴重な施設。

紙の博物館

東京都北区王子1丁目1-3

古今東西の紙の資料を収集し、保存、展示までを行っています。牛乳パックを再利用し、ハガキを作る「紙すき教室」では手作りハガキを作れます。GWには手摺り実演会や、新聞紙でカブトを作るイベントもあります。

馬を身近に感じ触れ合える。

篠崎ポニーランド

東京都江戸川区篠崎町3丁目12-17

小学生までの子どもはポニーに乗る事ができます。また大人でも馬車に乗れ、その力強さを知る事が出来ます。GWはずっと開園しており、園内にはヤギやミニブタもいますのでこの機会に動物たちに触れてみませんか?

見て触って動物たちと仲良くなれる。

江戸川区自然動物園

東京都江戸川区北葛西3-2-1

ふれあいコーナーでは子どもたちに人気のウサギやモルモットを抱いたり、ヤギやヒツジに触れたりできます。またスタンプラリーもあり、動物と遊ぶ楽しさとスタンプを集める楽しさを同時に体験できます。

子どもと学ぶ体験型の文化施設。

ギャラクシティ こども未来創造館

東京都足立区栗原1-3-1

プラネタリウムの上映をメインに、ロープを使ったクライミングウォール等の各種遊具で遊びながら学べます。世界最高地点の天文台からの中継静止画が一般公開されている唯一の施設です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/04/28 更新