【東京】手作りの和雑貨のお店を紹介します!

とにかく手作りにこだわっっている和風雑貨屋さん。伝統工芸にもひけを取らない技術は日本ならではなので、手に取ってみてほしいものばかり。

スポンサーリンク

SyuRo

東京都台東区鳥越1-15-7

シンプルで使いやすい雑貨が多いです。その背景には、地元の職人さんの細かい技が光ります。日本のモノ作りの原点がここにあります。

LITSTA

東京都目黒区下目黒2-23-3

長く使える革製品がたくさんあります。おススメはパスケースです。毎日使うものなので、丈夫な革だと安心です。手になじむ感じもまたいいです。

仲見世 助六

東京都台東区浅草2-3-1

江戸時代の小玩具を扱うのは、日本で唯一こちらだけです。商売繁盛や厄除けの為に作られたものもあるそうです。

inkyo

東京都台東区駒形2-5-1 柳田ビル1階

店前にあるオリーブの木が目印です。スローライフにぴったりな生活雑貨が多くあります。ナチュラルテイストが好きな方におススメです。

桐屋田中

東京都墨田区両国4-1-8

桐ダンスといえば、こちらのお店です。アンティーク風に仕上げたものから、赤と黒に塗りあげられた漆チェストまであります。

2k540

東京都台東区上野5-9

アトリエとショップが一緒になっています。希望があれば、イベントやワークショップなどもできるそうなので、一度お問い合わせください。

前川印傳

東京都台東区浅草1-16-11

鹿革に漆模様が施された日本の伝統工芸です。現代のライフスタイルに合わせたかばんやストラップもあります。職人直営店です。

江戸切子 浅草おじま

東京都台東区浅草2-3-2

色鮮やかな江戸切子を扱うお店です。単なる模様だけでなく、文字の入ったものもあります。海外旅行客にも人気です。

GOAT

東京都台東区東上野 1-11-5-301

ハンコや封筒など、ステーショナリー中心です。台東区はモノ作りの町なので、そちらの職人さんが多く作る商品を多く販売しています。

三美堂

東京都台東区浅草1-37-1

浅草仲見世通りにあるお店です。ワインボトルに着物を被せた、着物ボトルウエアはとてもユニークな商品です。侍姿の物もあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/03 公開