【東京・皇居周辺】のどかな自然の中の銅像

優雅な時の流れる皇居を取り囲むように、陸奥宗光、渋沢栄一、吉田茂、北白河宮能久、ルーパ・ロマーナ、楠木正成、井上勝、プロメテウス、二宮金次郎、そしてゴジラがお出迎え。

スポンサーリンク

陸奥宗光(銅像)

東京都千代田区霞が関2-2-1 外務省内

鋭い外交手腕が伝わる、明治維新後の立役者です。外務省敷地内にあるので、外からの拝見にはなりますが、十数メートルの全長と、何よりその威厳が充分に感じられます。

渋沢栄一(銅像)

東京都千代田区大手町2丁目7-2 常盤橋公園内

500以上の会社の設立に携わった、明治の大実業家の像です。常盤公園内にあるので、散策の途中にでも立ち寄ってみましょう。

楠木正成像

東京都千代田区皇居外苑1-1

東京の三大銅像のひとつ、南北朝時代の武将の銅像です。馬を乗りこなす雄々しい姿の銅像は、時代を超えて日本の武士魂が伝わってくる圧巻の迫力です。

北白川宮能久(銅像)

東京都千代田区北の丸公園内

ウォーキングやお散歩スポットとして人気の、北の丸公園内にあります。訪れる人々を見守るような、穏やかなたたずまいの銅像です。

ルーパ・ロマーナ(銅像)

東京都千代田区日比谷公園1-6

銅像としては異色の、オオカミを模したこちらは、戦前イタリアから寄贈された物です。銅像にまつわる伝説や、その伝説が日本にどのような影響を与えたかなど、意外な事実が隣の看板から学べます。

ゴジラ(銅像)

東京都千代田区有楽町1-2-2

気の利いた待ち合わせ場所にオススメしたい、こちらの銅像。東宝スタジオのメインゲートにあります。周りにもスターの手形などがあるので、ちょっとくらい相手が遅れても楽しい時間が過ごせますよ。

プロメテウス(銅像)

東京都千代田区大手町2-6-3

港区から千代田区へお引越し後も、変わらず会社を見守り続ける銅像です。模されているプロメテウスは、人類に火を与えたとされています。

和気清麻呂像

東京都千代田区大手町一丁目4 大手濠緑地

大手濠緑地内に配されている、威厳のある銅像。清廉な性格と建築の才によって、日本を支えた「文武」の文の将である和気清麻呂を模しています。

関連タグ
関連記事
2013/07/07 公開