【東京】ハヤシライス、食べに行きませんか

今日のメニューに、おいしいハヤシライスはいかがですか?デミグラスソースの豊かな香りがあなたを誘います。

スポンサーリンク

南蛮銀圓亭

東京都中央区銀座5-4-8 カリオカビル 7F

伝統的な西洋料理のお店です。牛スジ肉に野菜とワインを加え、じっくり10日間煮詰めて丁寧に仕上げたドミグラスソースを使った贅沢なハヤシライスをランチで食べることが出来ます。

ダーリントンホール 総務省店

東京都千代田区霞ヶ関2-1-2 中央合同庁舎2号館2F

総務省の食堂です。身分証明書が見せ必要事項を書き、行き先を食堂というだけでIDカードをもらい入ることができます。ここでは、食堂ならではのハヤシライスを食べられます。

キッチンよしむら

東京都台東区入谷1-5-2

老舗の洋食店です。昭和にタイムスリップしたかのような店内で、10日間煮込んだドミグラスソースを使ったハヤシライスが、リーズナブルに食べられます。

小ぶね

東京都中央区銀座7-2-9 平山ビル 2F

宝塚出身の女主人が作るハヤシライスが食べられるお店です。ここのハヤシライスは、ホワイトソースをじっくり炒めたブラウンソースを用い、具は牛肉と玉ねぎのみで、懐かしく優しい味わいです。

洋食屋 クリスマス亭

東京都調布市上石原1-32-6

アメリカンな雰囲気の洋食屋さんです。7日間煮込まれて黒いハヤシライスはコクがあるのにしつこくないおいしさです。接客も有名なお店なので気持ちよく食べることが出来ます。

M&C Cafe 丸の内オアゾ

東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ 4F

JR東京駅に出入りする鉄道を一望できる空間で、ハヤシライスの生みの親の味が楽しめます。元祖ハヤシライスは、ポークとビーフの2種類が楽しめるのも魅力です。

浅草軒 渋谷東急プラザ店

東京都渋谷区道玄坂1-2-2 東急プラザ渋谷B2F

デパ地下にある昔ながらの洋食屋さんです。熟成されたドミグラスソースのコクがおいしいハヤシライスが食べられます。

ドンピエール エクスプレスカレー 東京駅店

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 1F キッチンストリート

高級洋食店のドンピエールが手がける東京駅にあるカレー専門店です。洋食店が手がけているので、深い味わいのハヤシライスが食べられます。

ハヤシ屋中野荘

東京都中野区中野5-55-15

レトロな店内の洋食屋さんです。ワンコイン(500円)で、ハヤシライスを楽しめます。お手頃な値段なのに、お肉たっぷりで赤ワインの風味が広がるハヤシライスです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/05 公開