【嵐山】京都の、嵐山周辺の美しい自然スポット

京都の嵐山エリアは、自然がとても美しい地域。一度は行ってみたい竹林の道、船で下りたい保津峡など、京都を訪ねたらぜひ行きたい美しい自然スポットが満載です。

スポンサーリンク

曼荼羅山(鳥居形)

京都市右京区嵯峨鳥居本一華表町

京都の伝統行事・五山送り火では「鳥居形」が点されることで知られる山。火床108基で、鳥居の高さは約70メートル,左右の脚は約80メートルに成る。

金鈴峡

京都府京都市右京区嵯峨清滝

桜や新緑、紅葉などが美しく、約1.5km、ハイキングコースとして適した場所。川沿いの道は整備されており、東海自然歩道に指定されている。高雄、錦雲渓、清滝、金鈴峡、保津峡の順で巡ると良い。

錦雲渓

京都府京都市右京区嵯峨清滝

東海自然歩道に沿って広がる渓谷で、紅葉の名所として知られている。川沿いの道は整備されており、ハイキングコースとして人気がある。錦の雲が浮かんでいるような景観を楽しめることも。

広沢池

京都府京都市右京区嵯峨広沢町

大覚寺・大沢池の東に位置する広大な人工池。周囲は約1km。遍照寺の創建の際に造られたと伝わる。平安時代には観月の名所として、西行や藤原定家など多くの貴族が歌を詠んだ。また桜の名所としても知られている。

大沢池

京都府京都市右京区嵯峨大沢町

嵯峨天皇が離宮を造営した際、その林泉として造らせたもので、人工林泉としては日本最古のものである。周囲約1km。池の中には天神島と菊ケ島がある。月見の名所で、「観月の夕べ」も開催される。

保津峡

京都府京都市右京区・京都府亀岡市

1606年、角倉了以が木材などを運ぶ運河として開設したもの。亀岡保津橋から京都嵐山まで、約16kmに渡る渓谷。桜や新緑、紅葉などが美しく、四季の渓谷美を楽しめる場所。保津川下りやトロッコ列車もある。

竹林の道

京都府京都市右京区嵯峨小倉山町

野宮神社から大河内山荘まで約100mの長さの、両側に竹が生い茂る竹林の道。風に葉音がそよぎ、木漏れ日が美しくとても絵になる場所で、ドラマやCMにも数多く登場する。

嵐山

京都府京都市右京区嵐山

大堰[おおい]川を挟んで、小倉山と向かい合い、渡月橋の西に位置する山。標高381.5メートル。嵐山は古くから多くの歌に詠まれている。桜と紅葉の名所としても知られ、京都の代表的観光地の1つ。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/02/02 公開