【東京】たまには老舗の「洋食」屋さんはいかが?

老舗という言葉からは、つい和食を想像しがちですが洋食にも歴史があります。オムライスやナポリタン、カレーライスなど、受け継がれてきたハイカラな味をお楽しみください。

スポンサーリンク

ランチョン

東京都千代田区神田神保町1-6

創業明治42年の老舗ビアホール。神保町交差点すぐ近くにありますが、当時は近所に洋食屋さんがなく、珍しがられました。お昼からビール推奨の生粋のビアホール。

洋食新富 煉瓦亭

東京都中央区新富1-5-5-104

創業50年の老舗本格洋食屋さん。デリバリーはなんと自転車!洋食弁当を届けてくれます。おすすめは、メンチカツ&カキフライの盛り合わせ。

たいめいけん

東京都中央区日本橋1-12-10

知らない人はいないと言われるほど有名な、昭和6年創業の洋食屋さん。初代が始めた料理に関する相談を受け付けてくれる無料の「お料理110番」はいまだ健在です。

浅草うまいもん あづま

東京都台東区浅草1-31-1

下町浅草で三代に渡って続く老舗の洋食屋さん。洋食屋さんながら、店内は和風。なつかしの洋食はもちろん、お酒のおつまみ、お寿司、甘味など、様々なメニューがそろっています。

パパ アントニオ

東京都渋谷区猿楽町29-9 ヒルサイドテラスD棟

1944年に日本初のイタリア料理店を開いたアントニオ・カンチエミ氏の名店を、新しくラザニアのお店としてリニューアル。こだわりぬいたラザニアと前菜が自慢のお店。

バンボリーナ

東京都中央区日本橋兜町9-2 第2兜町ビルB1

創業32年、老舗の洋風居酒屋店。元祖サイコロステーキの店として有名です。サイコロステーキ以外にも、本場ポルトガルで修業したシェフのポルトガル料理が楽しめます。

グリル 梵(ぼん) 銀座店

東京都中央区銀座7-14-1

創業70年のビーフヘレカツサンド専門店。本店は大阪の堂島にあります。自慢のビーフヘレカツサンドはテイクアウトやデリバリーも可能です。

老舗新宿すずや

東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 杉山ビル 2F

1953年創業のとんかつ屋さん。「おいしいものを楽しく食べる、結果として身体に良い」がコンセプト。有名なのは「とんかつ茶づけ」です。とんかつに炒めたキャベツを載せ、お茶をかけていただきます。

マハラジャ 銀座5丁目ニューメルサ店

東京都中央区銀座5-7-10 ニューメルサビル7F

1968年創業のインド料理屋さん。インドのレシピを忠実に再現しています。スパイシーだけどマイルドなインドカレーが人気です。

黒船亭

東京都台東区上野2-13-13

お店の始まりは、明治35年創業の料亭「鳥鍋」。その後、大正6年に現在の場所で「カフェキクヤ」が誕生し、現在に至ります。看板メニューは一週間以上かけて作ったデミグラスソースを使ったハヤシライスです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/03 公開