【長崎】歴史を感じる美術館。雲仙ビードロもありますよ

長崎と聞けば歴史を感じる名前です。美術館も数ある中で雲仙ビロード美術館へ行きたい。日本のガラスの発祥地です。他にもユニークな美術館もあるのでご紹介します。

スポンサーリンク

佐世保市博物館島瀬美術センター

長崎県佐世保市島瀬町6番22号

佐世保ならではの歴史的な美術品だけでなく、佐世保の現代画家によるイベントなども行っている珍しい美術館です。混雑が嫌いな人にぴったり。

ハウステンボス美術館・博物館

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

世界最大級シャンデリアやクラッシックオルゴールを楽しめる美術館です。美術や芸術嫌いな人にもとても楽しめるわかりやすい展示方法です。

月の美術館

長崎県長崎市東山手町3-36

青い月の絵が人気のある個人美術館です。13年目を迎え、本当のファンがリピートを何回もしてくれている事がわかる温かい場所。

長崎市須加五々道美術館

長崎県長崎市南山手町3番17号

長崎市出身の須加五々道の作品を展示している美術館です。水墨画中心の美術館ですが、西洋の作風を取り入れているので斬新です。

ゆみはりぎゃらりー

長崎県佐世保市鵜渡越町510番地

有田色絵磁器陶芸家の作品を展示したりとこの地域の活性化に一役買っている美術館です。入館料金が無料というのはかなりうれしい限り。

のだけ美術館

長崎県大村市松原本町173-9

広告など一切していない美術館です。知る人ぞ知る美術館なのですが、個性的な作品を多数展示しているので是非とも立ち寄りましょう。

雲仙ビードロ美術館

長崎県雲仙市小浜町雲仙320

日本のビードロやヨーロッパのランプなどを展示する美術館です。雲仙の土地の素晴らしさを知ることが出来る貴重なスポット。一見の価値があります。

長崎県立美術館

長崎県長崎市出島町2番1号

長崎市ゆかりの美術品とスペイン美術を堪能出来るスポットです。観光名所になっている大規模な美術館で、長崎の西洋化について感じる事が出来ます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/04/15 公開