【名古屋】野鳥観察に最適な名古屋の公園はこちら

野鳥観察初心者にもおすすめ。豊富な数と種類の鳥たちに出会える公園をご紹介します。自由に羽ばたく鳥たちの姿に身近な自然を感じる喜び。

スポンサーリンク

名古屋市平和公園

愛知県名古屋市千種区平和公園3

戦後、名古屋に作られた大規模な公園で、南部には豊かな自然が残ります。とくに小川と湿地帯周辺は野鳥の宝庫で、ヨシゴイ、オオヨシキリ、ハイイロチュウヒ、タゲリなどは1年を通じて観察できます。

牧野ヶ池緑地

愛知県名古屋市名東区猪高町大字高針

名古屋市東部の丘陵を使った公園で、牧ノ池周辺には豊かな自然が残っています。カワセミ、オオルリ、アカゲラ、ツミなどがよく観察でき、たまにオオタカやダイサギといった大型野鳥も飛来します。

大堤池公園

愛知県名古屋市天白区天白町大字平針字大堤下

環境保護区にも指定されている大堤池を中心とした公園で、全域で野鳥を観察することができます。とくに池の東側は葦に覆われ、野鳥の楽園です。ハクチョウ、アオサギ、ホシハジロ、マガモがよく観察されます。

庄内緑地公園

愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井

庄内川の横の小田井遊水地を利用した公園です。葦の茂るきれいな水辺には、カワセミやモズの姿を見ることができます。シジュウカラやコゲラ、シメなども営巣期のあとには観察できるようになります。

小幡緑地

愛知県名古屋市守山区牛牧字中山1632-1

緑ヶ池など大小4つの池と、その周囲の森林から成る公園です。水辺の野鳥を観察しやすいスポットで、ミコアイア、カルガモ、オナガガモ、エナガ、ビンズイなどのカモ類はよく飛来しています。

荒子川公園

愛知県名古屋市港区品川町2-1-

荒子川公園の近くには野鳥の飛来地として有名な藤前干潟があり、水辺の鳥たちが川辺へもよく飛来しています。マガモ、オナガガモは定番で、ホシハジロ、キセキレイ、アオサギなどが確認できることもあります。

名城公園

愛知県名古屋市北区名城1

都心のオアシスのような名城公園の森の中は、年間通して100種類以上の野鳥を見ることができます。ヒヨドリ、メジロ、スズメ、そして水辺ではカワセミによく出会えます。オオタカなどを見れることもあります。

氷上姉子神社

愛知県名古屋市似鳥区大高町火上山1-3

赤トンボの多いことで有名な神社ですが、野鳥の観察スポットとしても知られています。シメ、エゾビタキ、スズメ、ホオジロなどが多く、ゲラなどのキツツキ類も最近では観察できます。

雨池公園(名古屋市守山区)

愛知県名古屋市守山区御膳洞

手つかずの自然を残す貴重な公園で、野鳥の宝庫でもあります。ヒクイナ、シメ、スズメ、オオバン、ハチジョウツグミなどに出会える確立の高いスポットです。ヒバリやコマドリを観察できることもあるようです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/03 公開