【名古屋】季節の植物を楽しむことができる公園はこちら

春夏秋冬、季節ごとに異なった表情を見せてくれる自然豊かな公園はいつ訪れても楽しいもの。季節の植物が楽しめる公園情報をチェックして、ぜひ足を運んでみてください。

スポンサーリンク

荒子川公園

愛知県名古屋市港区品川町2-1-

荒子川の岸辺に約1kmに渡って広がる公園です。有名なラヴェンダー畑のほかに、川沿いの約1000本の桜並木も見る価値のある美しさです。日本庭園ではアジサイやハナショウブ、生垣の植物などを鑑賞できます。

東山動植物園

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

昭和12年の開園当時に植樹された数種類のヤシや貴重な熱帯植物が温室で栽培されています。回遊式の優美な日本庭園「也有園」では俳人ゆかりの床しい草花が植えられ、洋風庭園では蓮池を見ることができます。

東谷山フルーツパーク

愛知県名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110

園内の世界の熱帯果樹温室では、バナナ、ヒョウタンノキ、タマリンド、チェリモヤなど97品種の植物が植えられています。花と収穫の時期はそれぞれ異なり、見ごろの植物については職員が丁寧に説明してくれます。

庄内緑地グリーンプラザ

愛知県名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527

ほぼ1年を通じて緑と花が楽しめ、庭園ではツバキ、サクラ、ヒトツバタゴ、バラ、ハナショウブ、コスモスなどが季節に合わせて花をつけます。広大な園内の森林の中を散歩するだけでも爽やかな気分になります。

名古屋市農業文化園(ナゴヤシノウギョウブンカエン)

名古屋市港区春田野2-3204

昔の農具や花壇用草花の生産方法を紹介する施設です。四季の花々を鑑賞するばかりでなく、野菜や果樹の収穫体験もできますし、とだがわ陽だまり館内では収穫作物の販売もしています。

白鳥庭園

愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5

3.7haの池泉廻遊式日本庭園で、中部地方を表現した庭作りは見事。池沿いには美しく手入れされた松林があり、雪吊りを施された松の姿は冬の風物詩です。ドウダンツツジの植え込みも一見の価値があります。

庄内緑地公園(ショウナイリョクチコウエン)

名古屋市西区山田町大字上小田井字敷地3527

広大な緑地帯には各種競技のできる区画があります。周辺はヒトツバタゴ、ツツジ、メタセコイヤなどが品よく植えられ、ゲートボールやテニスをする人たちの目を楽しませるように工夫されています。

名古屋市農業センター

愛知県名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3

名古屋市の農業振興をはかるために作られた施設で、畜産施設のほか、野菜の園芸コーナーやベゴニアの温室展示コーナーがあります。野菜の温室栽培を見学したり、700本のしだれ梅林の間を散策したりもできます。

名古屋港 ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

名古屋市港区潮見町42

テーマ別に22の庭園があります。フラワーガーデンばかりでなく、広葉樹の間を歩く「森林浴の小径」や「ちょっと懐かしい木漏れ日の庭」には癒し効果があると評判。香りのよい「ハーブガーデン」もお薦め。

名古屋市緑化センター

知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-168

名古屋市の第1号公園で、豊かな自然の残る緑地帯としても有名です。スイフヨウの咲く池、グリーンサロンなどがあり、散策にお薦めです。またみどりの相談コーナーでは園芸の質問にも答えてくれます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/03 公開