【都内】大正時代の日本を思い出す民家のカフェ

現代の日本に疲れたなと感じたら古い民家のカフェで一息つけて下さい。昔の日本にタイムスリップしたような気分が味わえます。

スポンサーリンク

花想容

東京都新宿区下落合2-19-21

目白の住宅街に佇むカフェのある着物店。建物は大正時代の古民家で、カフェでは中庭を眺めながら和菓子や抹茶が楽しめる。コーディネートされた着物と帯が展示してあり、気軽に手にとることもできる。

カヤバ珈琲

東京都台東区谷中6-1-29

台東区谷中にある喫茶店。谷中のシンボルとなっている大正5年建築の建物で、珈琲とココアの「ルシアン」、暖かい玉子焼きをサンドした「たまごサンド」などが味わえる。

tenement

東京都渋谷区恵比寿2-39-4

築百年の日本家屋を改装した隠れ家的カフェ。1階はすべてピアノ椅子が席となっていて、2階は天窓のある開放的な空間。旬の野菜や日向地鶏を使用した肉料理、人気の黒豆ベークドチーズケーキなどがいただける。

青家 本店

東京都目黒区青葉台1-15-10

古い民家を改装してオープンした和風カフェ。内装も古民家そのまま。京都から取り寄せた食材を使ったおばんさいはすべて手作りで、無添加の和スイーツも人気。

keats

東京都目黒区祐天寺2-8-12

古い民家を改装した祐天寺にあるカフェ。雑穀や農家直送の野菜を使った食事とスイーツが楽しめる。自然食品の販売も行っており、安心して楽しめるお店。

iriya plus cafe

東京都台東区下谷2-9-10

築50年ほどの一軒家をリフォームしたカフェ。路地裏の木のぬくもりにあふれた店内では、化学調味料無添加の手作りパンケーキやオーガニックコーヒーが楽しめる。

English Teahouse Pekoe

東京都台東区池之端4-22-8

築80年程のオーナーの実家の離れを改装した隠れ家的カフェは、地元の常連客でいつもいっぱい。和と洋が調和した落ち着く店内で至福のティータイムが過ごせる。

花歩

東京都台東区谷中3-21-8

住宅街にひっそりとたたずむ、1950年代の古民家を改装した一軒家の珈琲店。履物を脱いであがる店内にはゆったりした時間が流れている。

mois cafe

東京都世田谷区北沢2-21-26

築40年の民家をリノベーションした一軒家のカフェ。古民家の雰囲気そのままの店内で創作家庭料理が楽しめる。

神楽坂 茶寮 本店

東京都新宿区神楽坂5-9

町屋風の一軒家をそのまま使用した隠れ家的和カフェ。和の食材を使ったスイーツは甘さ控えめでボリューム満点。8種類ほどのおばんざいが常時用意されていて食事にも利用できる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/07/01 公開