【福岡】お休みの日は、遊んで学べる施設へ行こう!

お休みの日、ただ遊ぶだけじゃなくて、学べる施設に行ってみませんか?新しいことが知れるって、なんだかワクワクしますよね。

スポンサーリンク

MIZOE ART GALLERY

福岡県福岡市中央区地行浜1-2-5

企画・常設ギャラリーとして2008年に誕生したというアートの発信基地となっています。住宅街に佇む、のんびりした雰囲気。

晴明会館

福岡県福岡市東区唐原6-7-1

自然を背景にした、小高い丘の上にある美術館です。外観も特徴的。インド砂岩で作られた建物です。日本の美術作品が多数。

ロボスクエア

福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-2

ロボットは21世紀であってもまだまだワクワクさせてくれる、未来を感じさせてくれる技術です。体験スペースも設置。

九州大学総合研究博物館

福岡県福岡市東区箱崎6丁目10-1 九州大学旧工学部本館3階

福岡、また九州を代表する学問の場。そこにある博物館という事で、興味深い展示がされています。自然や科学研究など幅広く。

福岡県水産資料館

福岡県福岡市西区今津1141-1

福岡と言えば海、という人には、その好奇心を学問に置き換えたくさん学べる施設です。水産資源を守る事、また漁業の発展を研究しています。

福岡市博物館

福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1

ここには多くの人が知る資料が収蔵されています。日本の古代を象徴するとも言える「金印」。教科書から離れ、実物の輝きを知る場所。

早良美術館るうゑ

福岡県福岡市早良区石釜104-6

1994年に開館したという、小さな美術館です。美を楽しむ、そして心の憩いを持つことができるほのぼのとした雰囲気。

苅田町歴史資料館

福岡県京都郡苅田町富久町1-19-1

文化遺産に恵まれた場所という苅田町。旧石器時代から中世までの歴史を、この施設の常設展で知る事ができます。

福岡市埋蔵文化財センター

福岡県福岡市博多区井相田2-1-94

かわいらしいキャラクターにも誘われます。考古学の発信基地として、各種講座なども開催。埋蔵文化財についてよくわかる常設展など。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/03/28 公開