【南禅寺】京都の、平安神宮周辺の観光スポット

京都三大祭の一つである時代祭も開催される、京都平安神宮。平安神宮周辺は、京都国立近代美術館を始めとした美術館も数多く存在する文化エリア。平安神宮を訪れたら行きたい観光スポットを集めました。

スポンサーリンク

本山要法寺

京都府京都市左京区法皇寺町448

日蓮本宗本山の広大な寺院。境内の中には清涼池があり、美しく大きい本堂、隣接する鐘楼堂は見応えがある。開山堂、庫裏、書院なども見る事ができる。

満足稲荷神社

京都府京都市左京区東門前町527

豊臣秀吉が出世祈願をした神社。2月に節分祭、初午祭、5月に例祭、神幸祭、11月に火焚祭が開催される。

みやこめっせ 京都市勧業館

京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1

みやこめっせ 京都市勧業館は、大型展示場を備えたイベント会場。4000平方メートルの大型展示場をはじめ、大小の展示場、会議室、ギャラリー等を備える総合イベント会場である。

細見美術館

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3

細見美術館は、細見家3代のコレクションを展示する美術館。美術館の建物は京の町屋をイメージして建築されており、地下2階から3階まで吹き抜けの造り。

琵琶湖疏水記念館

京都府京都市左京区南禅寺草川町17

琵琶湖疏水記念館は、琵琶湖疏水の歴史を学ぶ資料館。疏水工事の設計図や模型などが展示され、琵琶湖疏水の歴史を学ぶ事ができる。全長5メートルの通水路目論見実測図や、インクラインの縮小模型もある。

無鄰菴

京都市左京区南禅寺草川町31

無鄰菴は、元老・山県有朋の京の別荘。山県らが日露戦争開始を決めたとされる部屋が残っている。庭園は東山を借景にした池泉廻遊式庭園で見事。この庭園は有朋自身が設計・監督したとされる。

京都国立近代美術館

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町

京都国立近代美術館は、京都、関西の美術収集に注力した美術館。収蔵点数は約1万点。特に京都画壇や関西洋画壇など、絵画、版画、陶芸、彫刻、写真、デザインなど多数の作品を収蔵。

京都市美術館

京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124

京都市美術館は、日本で2番目の大規模公立美術館。京都で活躍した近・現代美術の作家を中心に、収蔵数は約2300点。展示は企画展で、海外展、特別展、コレクション展など。

岡崎公園

京都府京都市左京区岡崎

多くの施設がある文化スポット。園内には京都国立近代美術館、京都市美術館をはじめ、図書館、動物園など多くの文化施設が存在。

京都市動物園

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内

京都市動物園は、日本で2番目に開園した動物園。園内で飼育されている動物は約160種。2011年には小動物とのふれあいが楽しめる「おとぎの国」がリニューアルオープン。

平安神宮

京都府京都市左京区岡崎西天王町

平安神宮は、白砂と朱塗りの雅びな神宮。応天門、大極殿などの建築が有名。また池泉回遊式庭園も美しい。10月22日には、京都三大祭の一つである時代祭が開催される。

関連記事
2013/01/30 公開