代官山なら種類も豊富! 抱っこひもは使い勝手と体に合うものを選ぼう

新米ママが一番使うベビーグッズと言えば……抱っこひも、と言っても過言ではありません! それほど毎日頻繁に使う物なので、自分の身体や生活に合った抱っこひもを選びたいですよね。
代官山にはさまざまな抱っこひもが揃っています。実際に手にとって、触り心地や機能性、使い勝手などを確認しましょう。また、赤ちゃんの居心地はどうかを確認することも大事なポイント。全ての店で「抱っこひもはお試し装着できます!」とのことだったので、必ず一度は装着してみることをおすすめします。気に入った抱っこひもがあれば、納得がいくまで何度でも確認をさせて貰いましょう。

アップリカ代官山

カラーと柄が豊富!デザインにこだわりたい新米ママは要チェック

アップリカ代官山には、10種類以上の異なるデザインの抱っこひもが並んでいるので、好みの色や柄選びを楽しみたい新米ママはまずチェックしたいお店です。新作も随時入荷するので、デザインにこだわりたい人はこまめにチェックしてみましょう。
また、国内ブランドの代表とも言えるアップリカの抱っこひもは、日本人の体型を考慮した設計。快適な抱っこひもを求めている人は、ぜひ見ておきましょう。新生児と同じくらいの人形と1歳未満くらいの人形があるので、赤ちゃんをおぶるイメージをしながら試着が可能。 赤ちゃんと同じくらいの重さを感じることで実感がわきやすく、納得して購入ができます。
アップリカで販売の抱っこひもは二種類。「コランハグ」は、別売りシートで新生児からヨコ抱っこができます。“腰ベルト付き”でママの身体にも負担が少ないので快適に使えそう。タテ抱っこも赤ちゃんの脚が開きすぎない設計なので、毎日使っても安心です。
ベビーカーにセットできる新しいコンセプトの抱っこひも「コランCTS」は、乗せ替えがスムーズ! この「抱っこひも&ベビーカーのセット」は、日常をより快適に、便利に過ごせるのでイチオシしたい商品です。まだ両方揃っていないママには、ぜひ検討をおすすめします。

エアバギー代官山店

代官山エリアで「オンヤベビー」を扱う唯一のお店

代官山エリアで「オンヤベビー」を扱っているのは、エアバギー代官山だけ。カルフォルニア生まれの「オンヤベビー」の抱っこひもは登山のノウハウを取り入れた、新しい抱っこひもです。ムレにくく、汗や汚れに強いナイロン製。赤ちゃんにとって清潔に使えるのが一番。洗濯ができるので、毎日の汗や汚れが気になるママにとっても嬉しいですよね。触ってみるとしっかりとした生地で、安定感があります。アウトドアメーカーの元バックパックデザイナーといっしょに開発した抱っこひもなので、荷重を分散し、長時間でも疲れにくいとのこと。
ポケットが多い抱っこひもなので、荷物が多いママも使いやすそう! 装着をさせて貰えるので、ぜひ一度試してみましょう。

ブロッサム39

メーカーの種類が豊富!一度に比較しやすい

複数のメーカーの抱っこひもを一度に試したい人は、「ブロッサム39」に行ってみましょう。店には5種類の抱っこひもがあり、全てお試し装着ができるのでそれぞれを比べやすいのが嬉しいところ。新生児ほどの3.5kgと、生後数ヵ月ほどの4.5kgの人形が用意されているので、使用感を一つずつチェックしてみましょう。
「エルゴベビー」はクッション性に優れているので、ママの身体に優しいのが特徴。腰ベルトも太くて丈夫なので、負担が少なく済みそうです。「ボバ」ブランドからは3種類。布を巻くようにして使い、新生児から使用できる疲れにくさ抜群の「ボバラップ」、赤ちゃんの成長に合わせて使える可愛いデザインの「ボバキャリア」、小さくたためて軽量、いざという時に頼りになる「ボバエアー」。ボバラップは一部のママには「どの抱っこひもよりも楽チン」と定評があり、試してみる価値がありそう。ボバエアーは二つ目の抱っこひもとして持つのがおすすめ。急に抱っこひもが必要になった場合、さっと取り出せて使えるので何かと重宝します。

ダッドウェイ代官山

アメリカのブランド「エルゴベビー」の正規総代理店

代官山でエルゴベビー・ベビーキャリアをほぼ全種類が揃えているのは、ダッドウェイ代官山のみ。店舗には、厳しい試験を通り抜けた「エルゴ認定アドバイザー」がいるので、正しい使い方や役立つ情報を親切に教えて貰えます。中にはエルゴ認定アドバイザーのいる日をチェックして来店するママもいるのだとか! 新生児から7カ月くらいまでお幅広い月齢の赤ちゃん人形が用意されているので、装着して抱き心地を確認出来ます。幅広い腰ベルトでママの腰にかかる重さを分散し、赤ちゃんも自然なすわり姿勢が保てます。また、シーズンごとに新作がどんどん発売されるので、デザインが気になる人は要チェック! 機能面では、前向き抱きができるベビーキャリアが登場。自然な開脚姿ですわらせることができるとのこと。赤ちゃんも前の景色が見えるので、ごきげんなお顔になるかも……。
エルゴベビー・ベビーキャリアはネットでは偽物が売られていることもあります。購入希望なら、正規総代理店のダッドウェイに行きましょう!

ベビー&キッズ代官山

安全性を重視するなら「ベビー&キッズ代官山」

ベビー&キッズ代官山では二種類の抱っこひもを用意。一つは日本初上陸で北欧でデザインの新発想ベビーキャリア「リルベビー」。オーガニックコットン製やメッシュなど種類も多く、新生児からトドラーまで赤ちゃんの成長と月齢に合わせて6通りの抱っこができる優れものです。アメリカ安全基準ASTM、ヨーロッパ安全基準ENを取得しているので、安全性の目安にもなりそう。抱っこひもは安心安全が第一です。
二つ目は桶谷式研鑚会監修の「スキンシップだっこひも」。産婦人科と共同開発をした抱っこひもで、コンパクトにたためて、長時間着用してもママもベビーも疲れにくいとのこと。かさばらずにバックの中にしまえるので便利です。二つ目の抱っこひもとしても人気で、いざという時の「お助け抱っこひも」になりそう。どちらのタイプも店頭で手に取って装着ができるので、ぜひ試してみましょう。

カトージ

日本人の体型に合わせて作られた「ハグミー」を試そう

国産の自社ブランド「ハグミー」の抱っこひものお試し装着ができます。国内メーカー製の利点は、日本人の体型に合わせて作られているので、身体に良くフィットしてなじみやすいところです。
ハグミーの抱っこひもは通気性を大切にしていて、特に赤ちゃんと密着部分にはメッシュ素材を多く使用しています。また、抱っこ、おんぶ、横抱っこの3通りの使い方ができるので、赤ちゃんが好む体勢でキープしてあげることができます
さらに、新米ママにとって便利でうれしいのが、コンパクトにたたむことができる点。ママバックはどうしても大荷物になりがちなので、通常はかさばるはずの抱っこひもが小さくたためてバックに収まるのは大きな魅力です。 ぜひ店頭で手にとって使い勝手を確認してみましょう。

着脱のしやすさや、フィット感が重要

抱っこひもは各ブランドが、「使用感や疲れにくさ」、「赤ちゃんの態勢や居心地」を工夫して開発しています。しかし説明書の能書きだけでは分からない部分も多いでしょう。使い勝手や機能性、身体への負荷のかかり方、抱っこひものデザインと普段の服との組み合わせなど、ママとの相性もあります。店頭で装着して、着脱しやすいか、素地の感触などを確認して購入するのがおすすめ。また、デザイン柄の色味やポケットの位置も実物を見て確かめると間違いはないでしょう。
試し抱きができる赤ちゃん人形が用意されている店もあるので、赤ちゃんの体勢や居心地などもチェックをしてみてくださいね。