【京都】丸ごと一軒貸切宿、昔ながらの京町家で暮らすように泊まる

2015/08/13 15:34

昔ながらの京町家を改修した一軒貸切の宿がある。京都観光に来たら憧れの京暮らしを体験したいものだが、意外な使い方もされているそうだ。それは、結婚式前日のお泊り。昔ながらの日本の花嫁さんの過ごし方を体験できる。思わず、凛とした花嫁さんの姿や家族の温かみをつい想像してしまう。「nao炬乃座(なおこのざ)」の女将・宮本菜緒子さんにお話を伺った。

こんな宿があったらいいのに、と女将の思いを詰め込んで

−宿のコンセプトを教えてください

昔から京都の人々が住んでいた京町家に泊まることで、京都人になったような体験をしてもらいたい。せっかく京都を旅するなら昔のほっこりした京都の暮らしを少しだけでも味わい感じていただきたいと思いました。なので、“京都ならでは”を詰め込みました。清水焼の茶器、小さくてもほっとする坪庭、梁が通った天井、年記が入った急な階段など。居間では皆んなで集まり、ゆっくりと語り合える素敵なひと時を過ごしていただきたいと思います。

趣のある居間

−宿を始めた背景があれば教えてください

長年、旅行情報誌で京都のお宿さんにお客さんがたくさん来て喜んで頂ける為のご提案の仕事をしていました。常々考えていたのは、こんな宿があったらいいのに、こんな風にしたらいいのに。自然と自分でもやりたいなという気持ちが生まれ、京都中を歩き回る日々。すると、町家が次々に壊されていってしまう姿を目にし、「もったいないなぁ」と思ったのです。そこで、こんな宿があればいいなという思いとマッチングしお店を始めました。

−宿の運営で大切にしていることはありますか?

お客様が心地よく過ごしていただけるように、旅行者の身になって様々なことを考えています。大きな荷物を抱えて行ったり来たりが大変だということで、荷物の配達や預かりサービスを始めたり。着物レンタル屋さんに行く方が多いのですが、こちらも行ったり来たりで大変そうなのを見て着物レンタルを事務所でできるようにしてみたり。お客様のニーズをできる限り叶えられるように考えています。

信楽焼のお風呂から、坪庭を見て過ごすひと時

−来店したお客様に、宿でどのような体験をしてもらいたいですか?

京都での旅がとても楽しい思い出として残ってほしい。宿の中でも京都をたくさん感じていただきたいのですが、特別なことではなくのんびりと居間からお庭を眺めたり、床の間がある畳のお部屋で皆んなと談笑したり。寛ぎの時間を過ごしていただけたらと思います。

床の間がある畳のお部屋

−ゆっくり寛げるおすすめの過ごし方はありますか?

坪庭を見ながら信楽焼の手作りのお風呂でゆっくり寛いでいただくことです。坪庭はそれぞれの町家で趣きは違いますが、私自身も寺のお庭を眺めると心落ち着き穏やかな気持ちになります。そんな癒しの空間の一つとして坪庭は大切な場所だと思っています。季節によって違う趣きを居間から眺めるだけではなく、お風呂に入った時も見ることができたら、寛ぎ感も増すと思います。なので、運営している全ての町家でお風呂から坪庭が見えるようにしています。

坪庭を眺めることができるお風呂

−意外にもこんなシーンで宿を使ってみてほしいというのがありましたら教えてください

結婚をお考えの方に、昔ながらの日本の花嫁さんの姿を体験していただきたいです。前日は、ご家族といろんな話をしてゆっくり過ごす。朝、町家の中で花嫁さんの御仕度をし、白無垢で花嫁タクシーに乗って結婚式の会場へ出発。ご家族は、ご自宅から花嫁さんを送り出すような感じで晴れの日のスタートを演出していただけたらと思っています。

京都に暮らしている人と同じように、京文化・暮らしを感じてほしい

−これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか?

京都には、日本の昔ながらの文化がたくさん残されています。
着物を着ることも文化、お茶を愉しむことも文化、お寺のお勤めに参加してみることも文化です。日本の文化を京都に暮らしている人のように体験していただけたらと幸いです。

−お客様に喜ばれたことなど、お客様に関するエピソードがありましたら教えてください

結婚式の前日にお泊りいただいた方々に、昔住んでいた家によく似ていると言っていただけました。昔の自分の家から御嬢さんをお嫁さんに出す気がしてとっても懐かしく嬉しかったと喜んでいただけました。
他には、あんまり居心地がいいので観光もいかず、外にも食事にいかず、町家の中でまったりとしていたと言ってくださる方もいらっしゃいます。

−最後に、お店の立地や周辺の様子について教えてください

運営している5つの町家は、全て別々の場所にあります。しかしながら、全て京都駅から車で10分ほどの場所です。それぞれ京都の人々が普通に暮らしていらっしゃる場所にあります。なので、夜遅くまで大騒ぎしないでいただきたいということは常々お話させて頂いています。ご近所の皆さんのご理解とご協力でなりたっている宿です。暮らすように泊まるという意味合いでご利用頂いています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
nao炬乃座
京都府京都市下京区麩屋町通り松原下がる上鱗形町502-4
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク