【大阪】もらう人もあげる人も笑顔にしたい、熊本の素材を使ったナチュラルアイス

2016/01/04 10:18

大阪・中ノ島公園のすぐ傍にある「FRUIT MONKEY(フルーツモンキー)」。熊本の厳選素材を使って、天然の味を引き出した高品質なアイスクリームを販売しているお店だ。パッケージにもこだわり、“もらって嬉しい”アイスクリームを届けてくれる。「皆をアイスで笑顔にしたい」というオーナーにお話を伺った。

熊本の厳選素材を使った、ナチュラルアイス屋さん

−こちらのお店のコンセプトについて教えてください

熊本の厳選された素材を中心に丁寧に手作りしている、高品質なナチュラルアイスを売っています。「お土産としても喜ばれるアイスをお客様に届けたい」という想いのもと、見た目のお洒落さと、天然の味を引き出した美味しいアイスを提供しています。

−なぜ、「熊本産」なのですか?

田舎が熊本で、親戚からよく野菜や果物を送ってもらっていたんです。送られてきた野菜はどれも本当に美味しくて、いつもワクワクどきどきしながら届くのを家族で楽しみにしていました。野菜を育てている叔父から、熊本の素材の新鮮さと食べ物への愛情を学び、自分もそんな熊本の素材を使って誰かに喜ばれるものを届けたいという想いをずっと持っていました。

定番からちょっと変わった味まで・・・素材の味を引き出すアイスクリーム

−アイスクリームへのこだわりを教えて下さい

当店は、厳選された素材の味を最大限に活かしたアイスクリームで、その時々の素材によって味は異なり、定番からわらび餅や焼きいも、米、トマト、塩などの変わったものまで味の種類を豊富に取り揃えています。

天草の塩を使用したアイスクリーム

−わらび餅、焼きいもといったアイスクリームは初めて聞きました!それらの素材も、熊本のものを使用しているのでしょうか?

はい。わらび餅は、阿蘇のジャージー牛乳で作ったきな粉アイスに、わらび餅を混ぜ込んでいます。冬限定の焼きいもアイスは、甘みがあってふっくらとした熊本のさつまいもを使用し、少し香ばしさがあるアイスクリームに仕上がっています。他にも、熊本の無農薬米のアイスや、熊本県人吉産ほうじ茶アイスなどもございます。熊本を代表するデコポンやトマト、天草の塩アイスには、ファンが沢山います。

ここでしか食べられないわらび餅アイスクリーム

トマトシャーベットは夏がおススメ

−他にも季節によって変わるメニューがあるのでしょうか?

そうですね。季節ごとに限定メニューをご用意しています。夏は、デコポン、トマト、巨峰、桃、パッションフルーツ、パイナップルをご用意しています。果物系は基本シャーベットなので、阿蘇白川水源の湧き水を使用しています。秋は、梨、かぼす、和栗。冬は先ほどもお話した焼きいものほか、りんご、きんかんシャーベットがございます。春はキウイ、メロン、バラアイスです。春には、当店から徒歩2分の場所にある中之島でバラ園が開催されるので、一緒に楽しんで頂けたらいいですね。それぞれの味は、素材そのものをアイスにしたという感じになっています。ですので、果実系はその時の果実の甘さなどで変化し、毎回違う味に仕上がっています。

−1番人気のあるメニューは何ですか?

1番人気はジュエリーボックスというアイスですね。熊本の新鮮な牛乳に、キウイ・マンゴー・パイン・フランボワーズといったフルーツがたくさん入っています。味の特徴は、コクがあり濃厚なんですが、後味がスッキリしています。本当に美味しい牛乳と、素材の良さを活かした逸品になっています。

1番人気のジュエリーボックス

−お客様にオススメの味がありましたら、教えてください

メニューに「ひみつの味」というのがあるのですが、これは何味かわからないアイスです。味は色んな味を定期的に変えてご提供しているのですが、メニューには載っていません。当店のメニューは種類が多いので、お客様がお土産に買われる際など、迷って味を決められない時にこれをおススメしています。食べるまで何味かわからないので、食べること自体が楽しみだと好評頂いています。

もらって嬉しくなるパッケージで、アイスの特別感を演出

−お店を運営される上で、どのようなことを大切にされていますか?

贈っても、もらってもうれしくなるようなおしゃれさと、安心安全な素材で、皆をアイスで笑顔にしたいと思っております。お客様がアイスを選ぶお顔は、とても楽しそうだと毎日見ていて思います。アイスをお客様にお渡しする際には、お客様を喜ばしてこいよという気持ちを込めて一個一個送り出しています(笑)

色使いやイラストも可愛いパッケージ。選ぶ時から笑顔がこぼれそうだ

−まるで我が子を送り出すようなお気持ちなのですね

こういった個人でやっているお店だからこそ、このアイスに特別感が出せると思っています。色んな味がある事で、家族や友達とどれにしようかなと選ぶ楽しみや、お風呂上がりにそういえばアイスあったな〜って思い出してテンションが上がるのを感じるのは、きっと私だけじゃなくて皆さんにもあるはずだと思います。そのためも、もらっても、人にあげても喜んでもらえるようにパッケージにまでこだわって作っています。

−パッケージは、どのようなデザインなのですか?

お店のロゴである、お猿さんが三輪車に乗った絵をデザインしています。これは、お店を始める時に昔のアイス屋さんみたいに三輪車にのってアイスクリームを売りに行こうと思っていたところから着想しました。まだ実行はできていないのですが・・・。パッケージは味によっても変えています。季節限定商品のパッケージは、カラフルでなるべく楽しくなるようなものにしています。

夏限定のパイナップルシャーベット。パッケージも季節に合わせた限定品だ

−最後に、オーナーにとってアイスの魅力とはなんでしょうか?

アイスは、大人から子供まで年齢関係なく多くの人が大好きなものだと思います。私自身は、少し甘いものが苦手なのですが、アイスだったら何個でも食べられてしまうので不思議です。お店を初めて、お客様がどれにしようかワクワクしながら選んでくださっているのを見てきて、改めてアイスって贅沢なデザートなんだなと思いました。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
FRUIT MONKEY
大阪府大阪市北区西天満1-5-5
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク