【市川】3歳から60代まで、幅広い生徒がバレエと踊る楽しみを学ぶスタジオ

2017/11/18 10:44

千葉県市川市にあるバレエスタジオ「スタジオ・アンデオール」。こちらの特徴は3歳の子供から子育て中のママ、そして60代の生徒さんまでと幅広い年齢層の参加者がバレエを楽しむ場となっていることだ。スタジオやレッスンについて、事務の奥山孝子さんにお話を伺った。

幅広い年齢層の生徒が参加 託児制度もあり

−スクールのコンセプトはどのようなものでしょうか
バレエの基本と踊る楽しさを大切にしています。3歳から大人まで、初心者からプロダンサーまで幅広い層の生徒さんがいらっしゃいます。踊りを通して情緒豊かな人間を育成します。子育て中のお母様にも優しい託児制度があり、バレエ好きの仲間が集まれる場所を目指しています。

−生徒さんにはどのような方がいらっしゃいますか
3歳から60歳代まで幅広い年齢層の方に参加いただいています。

クラシックバレエからキャラクターダンスまで、踊る楽しみを味わえるクラス

−スクールではどんなことが習えるのでしょうか
クラシックバレエ、コンテンポラリー、キャラクターダンス、バー・アスティエなどのクラスがあります。

-「コンテンポラリー」とはどのようなものでしょうか
身体を細かく意識した動き、日常的な動き、人とのコンタクトなど、様々な身体の動かし方の可能性から型にはまらない自由な動きを取り入れたダンスです。

-「キャラクターダンス」はどのようなダンスでしょうか
ポーランドなどの民族舞踊で、バレエとはまた違う踊りですが、バレエの全幕物(物語)によく出てきて、物語を表現する上で欠かせないダンスです。

-「バー・アスティエ」とはどんな内容ですか
通称「踊るストレッチ」と呼ばれるバレエから着想を得たストレッチです。音楽に合わせて気持ち良く動いているうちにどんどん身体が解放されていきます。座ったり寝た姿勢で行うので、バレエをやったことのない方でも安心して受けられます。

ワガノワメソッドに則った指導を重視

-指導の際はどのような点を重視していますか
厳正なワガノワメソッドに則り、美しいバレエのパを学びつつ、足指1本1本まで強くなるように様々なエクササイズを交えながら楽しくレッスンをしています。

-「ワガノワメソッド」について詳しく教えてください
ワガノワメソッドとは、ロシアバレエの教授法です。
体のメカニズムに沿った動き、上体の機能と全身の筋肉の働きを活かしたバレエ・テクニックと訓練法が構築されています。最終的に高度なテクニックとなる動きを成長に合わせて段階的に順を追って学び次の段階へ進むように組み立てられています。

-スタジオの環境はいかがでしょうか
スタジオの床はバレエの専用床で、緩衝材を使った足に優しく、リノリウムを張った踊りに適した床です。鏡は2面あり壁全面に張ってあります。他に更衣室、トイレ4か所、託児ルームがあります。駐車場はスタジオ専用の駐車場があります。また文化会館で行う発表会とは別に、スタジオで踊りを披露する「スタジオパフォーマンス」というイベントが毎年秋に催されます。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スタジオ・アンデオール
千葉県市川市富浜3-3-8 シンボビル1F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク