【神楽坂】一杯に“優しさ”を込めて ホッと一息つける安心感溢れるラーメン店

2015/08/21 18:47

神楽坂にある「中華そば 田中屋」は、シンプルなスープが懐かしさを感じさせるラーメン店だ。自身が食べ歩く中で作りたいと感じた一杯を生み出したという店主・田中剛さん。「小さな子どもからご年配の方まで喜んでほしい」という一杯は、優しさに溢れた一杯だ。

テーマは「優しいラーメン」 懐かしさと安心感溢れる一杯

−こちらのお店のラーメンの特徴について教えてください
 
田中屋のテーマは、食べてホッとできる「優しいラーメン」です。丼には青磁を使用し、きれいなスープが映えるようにと考えています。優しさとラーメンらしさ溢れる一杯です。

−このラーメンを作ろうと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

私が色々なラーメンを食べ歩いている中で、どこか“懐かしさ”を感じられるような、安心感のあるラーメンを作りたいなと思ったことがきっかけでした。

−優しさや懐かしさを感じさせるポイントはどこですか?

一番のポイントは、油を一切入れない透き通るスープです。「優しいラーメン」を考える時に、スープをさっぱりさせて如何にコクを出すかということにこだわり作り上げました。また、やわらかい叉焼も旨みを引き立てます。作る時に、肉の太さが違うものは煮込む時間を調整しながらお作りしています。

叉焼は煮込む時間を調整しながら旨みを引き立てる。

シンプルな一杯を味わって 好みに合わせてスープの変化を提供

−お店づくりで心がけていることはなんですか?

とにかく旨いものをご提供すること、そして、お店の雰囲気づくりに気を配っています。「優しいラーメン」を食べて、ご来店してくださるお客様がホッと一息つけて気持ちが安らぐような、そんな安心感を与えられるようなお店でありたいと考えています。

−おすすめのメニューについて教えてください

まずは普通の中華そばを味わって頂きたいですね。とてもシンプルなので物足りなく感じられるかもしれませんが、そのシンプルを一杯食べて頂き、その上でちょっと物足りなければ背脂を入れてこってり感も出せますし、卓上の唐辛子で辛くも出来ます。その他、味付き玉子や肉めしおにぎり、明太ごはん、ビールなどもご用意しています。

−スープの味は変化をつけることができるのですか?

スープの味が薄いと感じられる方にはタレを、濃いと感じられる方にはスープを提供しています。小さいお子様からご年配の方まで喜んで頂けるよう工夫を重ね、味の調整が出来る旨をお客様にお伝えするようになったのですが、特にご年配のお客様に喜んで頂いています。

「お腹空いたな」と思った時にふと思い浮かべてもらいたい

−お客様層はどんな感じですか?

平日のお昼時はサラリーマンやOLの方が多くご来店されます。夕方になると、近くで働いている方が来てくださいますね。夜は、近所の家族連れや年配の方、土日は神楽坂に遊びにきたカップルの方々などが多く見られます。子供から大人まで男女問わず来店して下さいます。

−周辺の環境についてはいかがですか?

お店のある神楽坂は、買い物や散歩も楽しめる表通りがあり、お洒落なお店やレストランも多く建ち並んでいます。地元の方々も気さくにお声かけ下さるような人柄の温かい街です。

−これから訪れる方に伝えたいことはありますか?

当店は、オープンキッチンでくの字型のカウンター席を13席ご用意しています。お客様にとって、お腹が空いた時に、ふとあの一杯を食べに行きたいと頭の中に思い浮かべて頂けるような1軒になっていきたいです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
田中屋
東京都新宿区神楽坂6-8-23
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク