【京都】香りづくりひとすじ300年、伝統の技と心を込めた香りを届ける老舗

2015/08/25 14:52

「香老舗 松栄堂 京都本店」は、京都南北に通る烏丸通沿いに居を構える香りの老舗。創業から300年、変わらずこの地で香りの文化を紡いできた。伝統の技と心を重んじつつ、最新鋭の技術も取り入れて「香りある豊かな暮らしをみなさまに」というお店の想いを、京都本店・店長に伺った

創業から300年 香りを通じて暮らしに豊かさを届け続ける

−こちらのお店のコンセプトについて教えてください

「香りある豊かな暮らしをみなさまに」というコンセプトのもと、品質にこだわった香りを製造・販売するお香の専門店です。宝永2年(1705年)に創業し、京都で300年続いています。現在は、大阪、東京、札幌に直営店を設けておりまして、京都本店は創業当初からこの場所で、地元のお客さまをはじめとする様々な方にご利用頂いております。

店内の様子

−とても歴史のあるお店なのですね

当店のはじまりは、丹波篠山の里長であった畑六左衞門守吉が商いの道を興した「笹屋」にはじまります。宮中の飲料水の調達や氷室の管理などを行っていたといわれる主水職(もんどしょく)を勤め、3代目守経の頃「松栄堂」として本格的に香づくりに携わりはじめたと聞いております。以来12代目に至る今日まで香りづくりひとすじに、薫香製造を生業としています。

−香りづくりというのは、どのように行うのですか?

お香と一口にいっても、お線香をはじめ、お焼香、練香(ねりこう)、印香、匂い香など様々な種類があります。よりよい香りをお届けするために、まず原料にこだわります。天然の香料でしか作り得ない、微妙で深みのある香りを出すために、東南アジアを中心とした各国から仕入れを行っています。ほんの少し調合を変えるだけで、まったく別の香りに変化するんですよ。この調合は数名のスタッフのみが担当しており、長年のノウハウを継承しております。また、最後の封の段階まで、伝統の技を活かし、心を込めて手作りしております。

季節感を大切に あらゆるニーズに応える幅広い品揃え

−店舗の雰囲気はどのような感じですか?

外観は数寄屋風の佇まいです。店内には数百種類の商品をご用意しています。烏丸通に面してショウウインドウが2つあり、季節でおすすめの商品や歳時記にまつわるお歌、お道具などを飾っています。常にお客様の視点を意識して、ディスプレイを工夫したり、他県から来られたお客様には京都を感じて頂けるよう、細やかな心配りや情報提供などが出来るようにしています。

−良い香りがしていますが、店内で何かたいていらっしゃるのですか

置いてある商品の香りと、2階の製造現場から届く香りがありますので、さらに店内でお香をたいて演出をすることはございません。その代わり、店頭では人形型の香炉で、常に香りをたいて店の前を通られる方々にも香りを楽しんで頂けるようにしています。比較的多くの方から支持のある香りを中心に使っておりまして、近年は芳輪シリーズの「白川」という香りが多いです。

芳輪シリーズ「白川」

−人気のある香りについて教えてください

長年多くの方にご愛用頂いている香りを二つご紹介します。一つ目は、「のきば」という京線香(きょうせんこう)シリーズの中では、ベーシックなお線香の香りです。やさしい甘さがありますので、仏事だけではなく、お部屋で楽しむ香りとしてもお使い頂いており、外国のお客様にも人気が高いです。もう一つは、「堀川」という芳輪(ほうりん)シリーズの中で、30年近くベストセラーを誇る香りです。白檀の甘みを強調したまろやかな香りで、旅館や料亭などでもおもてなしの香りとしてお使い頂いております。その他初心者から本格的にお香に携わる人まであらゆるニーズに応えられる幅広い品揃えをしています。

芳輪「堀川」。白檀のまろやかな香りはおもてなしに合う

自分だけの香りを見つける楽しさを体験してほしい

−どんなお客様が多くご来店されますか?

40代以上の女性のお客様が多いですが、修学旅行の学生様から、近隣にお住まいの方、海外からのお客様など様々な方にご来店頂いております。京都の人気の観光地や商業施設が集合している場所からは少し外れておりますので、ふらりと立ち寄られたというよりも、お店の場所をあらかじめ調べてお越しくださる方が多いように感じます。

−お客様にはどのように香りと親しんでほしいとお考えですか?

日々の生活の中で、香りを少し意識してみると、色んなことに気づかされます。季節の移ろいや、体調の変化、ときには夕飯時に漂う香りに家庭の温かさを感じるなど、心豊かに過ごすことができるように思います。人によって関わり方や選ぶ香りは様々ですが、その中の一つにお香があれば嬉しいなという思いで仕事をしております。ウェブサイトでも商品が買える時代に、わざわざお店に足を運んで下さるのですから、気持ちよくお買い物をして頂くだけでなく、用途に応じたご提案や、お好みの香りを探すお手伝いをさせていただきたいです。店舗の2階は、昔ながらの手作業でお線香を作る製造現場があり、ご予約を頂ければ間近で職人の手技をご見学頂くことが出来ます。

生のお線香を竹べらで切る様子

−お香を使ったことがない方へのメッセージはありますか?

お香は嗜好品ですので、全ての方にお勧めできるものではありませんが、少しでも興味を持って下さった方には、精一杯その魅力をお伝えしたいと考えております。ご来店の際は、どんな香りがお好きか、どのような時にお使いになりたいかなどを具体的にお聞かせください。喜んでお手伝いさせて頂きます。数百種類ある香りの中から、自分だけの香りを見つける楽しさを体験して頂きたいです。

京都本店限定販売「香りと巾着を選べる匂い袋」

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
香老舗 松栄堂 京都本店
京都府京都市中京区烏丸通二条上ル東側
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク