【原宿】原宿でジャマイカ人オーナーの手料理とレゲエを楽しむ

2014/08/26 12:00

ジャマイカ人のオーナーが作る本場ジャマイカ料理のお店が、原宿駅竹下通り口から徒歩3分のビルにあるという噂を聞き、JamRock Cafe & Restaurantを訪問した。

オーナーのイボンヌさんはジャマイカ出身。1996年に来日し弁護士秘書として働いた後、2010年に同レストランをオープンした。秘書時代に麻布十番祭りなどでジャマイカ料理を出していたという。

定番メニューはジャマイカではメジャーな家庭料理である、アッキ&ソルトフィッシュ。アッキという黄色のフルーツのねっとりとした卵のような味に、ソルトフィッシュとよばれる干しタラの塩味と、トマトの酸味が絡む絶妙な味わいだ。

おすすめのドリンクはソレルのジュース。乾燥させたソレルの花をお店で煮出したドリンクで、酸味のきいた濃いめの味は、サングリアに似ている(ノンアルコール)。

他にもジャークチキンや牛テール、エビカレーなど、たくさんのジャマイカ料理を楽しむことができる。店内のBGMはルーツロックレゲエを中心としたレゲエ音楽だ。

お店を訪れるのは日本人が6割、外国人が4割ほど。レゲエを愛する人の来店が多いという。

お客さんによると、このお店の魅力はいつも笑い声の絶えないイボンヌさんの陽気な雰囲気と肩肘張らない本場のジャマイカ料理から来る、居心地の良い空間だという。

原宿で異国情緒溢れる陽気な時間を過ごすのも、意外で楽しいひとときになりそうだ。

ジャークチキン(ジャマイカの代表的料理)
JamRock Cafe & Restaurant オーナーのイボンヌさん
JamRock Cafe & Restaurant 店内
  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
JamRockCafe&Restaurant
東京都渋谷区神宮前1丁目2-1-15 ATMビル4F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク