【小山市】アシュタンガヨガからリラクゼーションヨガまで ヨガを日常の活力に

2017/10/02 09:53

アメリカに住んでいた当時の失恋がきっかけで出会ったヨガ。そのヨガを身近でエネルギーのあるものとして伝えていきたいというのが、「小山市ヨガ教室 Light Hope ヨガ」の講師・吉田千景さんだ。様々な種類のヨガを指導する当教室について、詳しいお話を聞いた。

失恋を機にしたヨガとの出会い 日常の活力に役立つヨガを伝えたい

−まず始めに、「Light Hope ヨガ」のコンセプトを教えてください
ヨガを特別なものではなく、毎日ベースで日常の活力に役立てられ、いつでも身近にヨガを取り入れられるように、入会金などの手続きなく、受講しやすいレッスン料金を設定しています。少人数レッスンで、単なるストレッチや運動に終わらない、細やかなヨガの指導で学んで頂けます。

-千景さんとヨガの出会いはどのようなものでしたか
ヨガを始めたのは、友人の勧めと「失恋」がきっかけでした。アメリカに住んでいた当時、結婚を考えていた相手から突然別れを告げられ、外に出る気力も無く、眠れない、起き上がれない、食べれない、という状態が1ヶ月程続いていました。見かねた友人が「知り合いにヨガを教えてる先生が居るから、気分転換にヨガでも受けて来たら?」と後押しをしてくれ、ヨガが何なのかよく分からないまま、ヨガスタジオに出向きました。初めてのレッスンを終えた後、薄暗い教室の中で最後の休憩ポーズ(シャバ―サナ)をとっていた時、もう出ないと思っていた涙が止めどなく溢れて続けました。2度目、3度目とヨガクラスに足を運び続け、その度に不思議な感覚に包まれながら、クラスの最後には必ず涙が出続けました。7回目か8回目のレッスンで誤って受講してしまったクラスが上級者向けのクラスで、当時の自分には取れるポーズが殆どなく、レッスンは終了してしまいました。(クラス内で行われていたポーズの記憶で後日それが「アシュタンガヨガ」だったと気づきました) その日、クラス最後のシャバ―サナでは涙が出ず、ふつふつと悔しさが沸き上がりながら、「もっとヨガを上達したい」と強く思いました。その後、日本へ帰国する事となりましたが、実家周辺にヨガを習いに行ける環境がなく、自宅でDVDを用いてヨガを練習したりしていましたが、結婚を機に住居を移した小山市で、現在ヨガ講師を務めさせて頂いているヨガスタジオ(スタジオロータス)に生徒として2年ほど通いました。アイアンガーヨガなど正しい体の使い方を学ぶヨガ流派を含め、様々なヨガを学びましたが、初めてアメリカで受けた「ヴィンヤサ(ヨガ)」と「アシュタンガヨガ」の記憶が強く、ヨガを始めた4年後にそれぞれの流派がベースになっていた指導資格のコースを2つ取りました。

アシュタンガヨガにパワーヨガ、リラクゼーションヨガまで幅広いヨガを指導

-スタジオで習えるヨガにはどんなものがありますか
レッスンは初心者向けの内容から、パワーヨガ、アシュタンガヨガなど中級~上級者向けの内容まで、レベル分けしたクラスを構成しています。 呼吸と連動して動く、比較的運動量の多いフローヨガ全般、太陽礼拝フロー、ヨガ基礎、ヴィンヤサのレッスンを受講頂く事で、アシュタンガヨガの基礎を学びます。タイプ別に、ヒーリングリラクゼーション、やさしいハタヨガ、腰痛や骨盤、身体のゆがみが気になる方に骨盤調整のクラス、子連れ可能な産後ヨガからマタニティヨガまで取り入れています。

-「アシュタンガヨガ」はどのようなものでしょうか
アシュタンガヨガは世界的に認知されている、8つの種類のハタヨガの1つです。南インドで生まれた伝統的なヨガで、初めから終わりまで全てのポーズの順番が決まっています。アメリカで生まれたパワーヨガなど、日本でも人気のあるヨガの原型はこのアシュタンガヨガで、初級ポーズから、中級~上級とシリーズの初級では60の多彩なポーズ(アサナ)が含まれています。運動量が比較的多い為、上級者向けのヨガと捉えられる事が多いですが、「動く瞑想」として、心の動きを制止させ、心身共に浄化作用があると言われ、身体的な効果以外にも心の落ち着きをもたらすとされています。マドンナ、吉川ひなの、中谷美紀、道端ジェシカ、長谷川潤など 国内外の有名人やモデルなどアシュタンガヨガの練習を取り入れています。

-「パワーヨガ」についても教えてください
パワーヨガは、アシュタンガヨガを原型に、1990年代にアメリカで考案されたフィットネス的要素を多く取り入れたヨガです。ハリウッドスターの間でもボディメイク効果のあるエクササイズとして話題となり、日本でもその流れを受け、多くのヨガスクールでレッスンが行われるようになりました。筋肉トレーニングの効果が高く、ひとつのポーズが完成したら、その姿勢をスタートにして次のポーズに移るというように一連の動きをスピーディーに続けます。呼吸と動きを連動させながら、身体を大きく継続的に動かしポーズを取って行くのが特徴で、1度のレッスンでもかなりの運動量になります。呼吸をしっかり行う事が出来れば、有酸素運動になるので脂肪燃焼率も高めです。リラックス系のヨガと異なるのは、筋力、体力、集中力をを最大限に使い、動いた後にエネルギー充電されたことを感じる点と言えるでしょう。身体的な面が注目されがちですが、激しい動きを続けていく中で、精神的な忍耐力も培われる側面を持っていることも特徴のひとつです。

-「リラクゼーションヨガ」はいかがでしょうか
心身バランスの整え、くつろぎ&リラクゼーション効果のあるヨガで、激しい動きは含まず、座位や寝転びながら行うポーズでクラスが進められます。ヒーリングリラクゼーションで行われるヨガは、身体と心と精神を本来のバランスの取れた状態に戻し、 セラピー要素のあるヨガと言えます。体内循環の促しやヨガポーズを用いたリラクゼーションの姿勢が含まれ、ポーズを上手に取ろうとする思考や意識を取り払って、呼吸と共に体が感じている感覚、ゆだねる感覚へ意識をつなげ、体と意識の緊張をほぐしていきます。体の柔軟性、ヨガの経験を問わず、ヨガが初めての方、疲労感やストレスを感じる方、運動が苦手な方、ゆったりした動きを好まれる方にも、無理なく取り組んで頂けます。

-千景さんの感じるヨガの魅力を教えてください
ヨガの一番の魅力は、心身の解放、充実感、疲れが癒されながら、体の中にエネルギーが満ち溢れて来るような感覚です。ヨガは体の柔軟性や巷ではダイエット効果など身体的な側面が注目されやすいですが、実際には自分と向き合える上質な時間、深く呼吸を感じられ、身体は動いていても「瞑想」を行っているような感覚とつながる事が容易です。心身共によい状態を作る事が出来れば、日々の生活も充実した気持ちで向き合っていく事が出来、充実した気持ちで日常を過ごす事で、新しい物事、エネルギーの高い出来事が自然に舞い込んで来るようになります。
充実した気持ちで毎日を過ごせる事は、笑顔を作ります。ひとりでも多くの人にヨガの心地よさを感じて、日々の生活に活用して頂ければと、ヨガを通じて出会った多くの友人や人との出会い、自分が体験して来た感覚を、周りに伝えて行けるようになっている今の環境に不思議さと感謝を感じる日々です。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スポンサーリンク