【京都】“食育”の大切さを伝える、人とペットがお揃いごはんを食べられるカフェ

2015/10/09 09:09

人もわんこも楽しく食べて元気になれる、そんな食事を提供してくれる「わんこDeli&café Rui」。ペット用のごはんも手作りすることで “ペットの食育”の大切さを考えてくれる。自身の経験をもとに「手作りのよさを伝えたい」というオーナー・宮本弥生さんにお話を伺った。

「わんこDeli&café Rui」オーナー・宮本弥生さんと店長の風太くん

食べて元気になる、人とわんこのお揃いごはん

−こちらのお店のコンセプトについて教えてください

当店は、「人もわんこも楽しく食べて元気になる」そんな“人とわんこのお揃いごはん”をご提供しているお店です。人もペットもカラダを作る上で食事が大切なのは同じです。当店の、ペットの食育を踏まえた手作りごはんで、お店でもご自宅でも、食事を楽しんで頂きたいなと思っております。

−“食育”を心がけることでどのような影響があるのでしょうか?
ペットフードの場合でも手作り食の場合でも、「○○を食べると病気になる」とか、「○○を食べると病気が治る」とかいうことではないんです。日頃の食事でどのような食材を、どのくらい与えれば良いのかを判断できるということが、ペットの体調管理の目安になります。最近のペットフードは品質も良く、忙しい飼い主さんにとってはとても便利なものだと思います。ただ、ドライフードは保存のため水分量が極めて少ないですし、ウェットタイプなどには保存料も多く入っています。食べることも大切ですが、摂取の仕方も大切なんです。当店では、人と同じ食材を利用して、飼い主さんがご家庭でもチャレンジしやすいような一般的に手に入りやすい食材と味付けで、カラダの中から元気になるメニューを考えています。

写真付きのメニューが嬉しい。

−ペットの食事に注目するきっかけがあったのでしょうか
店長の風太(チワワ7才♂)が小さい時からお腹が弱かった事もあり、ペットの手作り食を作り始めたのがきっかけでペット食育を勉強しました。ペットの手作り食を多くの飼い主さんに知って頂けるように、まずは食して見て感じられる場を作ろうと思い、お店を始めました。ペット食育准指導士®の資格も持っておりますので、飼い主さんに手作り食の良さを少しでもお伝えできれば嬉しいです。

店長の風太くん

愛犬と一緒に食事ができる!テイクアウトやおやつも

−ペットと一緒に食事ができるのですか?
はい、同じ食材でお作りした人用とペット用の食事やおやつをお店で召し上がって頂けます。初めてのご来店の時は、緊張で食べられない子もいるのですが、何度かご来店頂くうちに、慣れて目を輝かせながら食事をしてくれる姿を見ると、とても嬉しいなと思いますね。もちろん、ペットを連れていらっしゃらないお客様にもご利用頂いています。

わんこも一緒にくつろげるカフェだ

一緒に食べれるお誕生ケーキ(要予約)

−人気のメニューは何ですか?
人気の「豆腐入りハンバーグ」は、人もペットもサイズが違うだけで同じハンバーグを召し上がって頂けます。ちなみに、ハンバーグは玉ねぎ不使用です。また、タコミートライスとオムライスは、味付きミンチに入っている野菜は、人用とペット用で違いますが、見た目は一緒なので並べて楽しまれているお客様が多いです。「お揃いご飯」以外でペットと食べられる人気の定番メニューです。

豆腐入りてりたまハンバーグ

わんこ用タコミートライス

デザートにお揃い「わんこのケーキ」も。

−変わったメニューもありますか?
人用とペット用をご用意している「お揃いごはん」は、和風・洋風・中華風・エスニック風、様々なメニューです。日替わりで登場します。人用のだけのメニューでは、季節の野菜とお肉(又はエビ)のグリーンカレーが、特にご好評頂いています。

和風お揃いごはん

洋風お揃いごはん

中華風お揃いごはん

人気のグリーンカレー

−おうちで食べられるメニューも販売されていますか?
お持ち帰りの用の食事やおやつも、「わんこDeli」として冷凍ショーケースで販売しています。おやつ類は、ささみせんべい・すなぎもジャーキー・ムネ肉ジャーキーといった鶏肉の手作りジャーキー、季節の魚を使ったお魚ジャーキー、ワッフル・シフォン・バナナなどの人と一緒に食べられるケーキもお作りしています。おかずは、初めての方でもシンプルな味で楽しめるいろ鶏どり(ささみ・すなぎも・ムネ肉加熱食材と野菜&魚・チキンスープキューブのセット)、わんこのカレーや豆ミート、お肉と野菜のクリーム煮など様々なメニューを1食分(小型犬用)にして加熱加工し、冷凍販売しています。

すなぎもジャーキー

おさかなジャーキー

ケーキ

いろ鶏鳥

他にもおかずがいっぱい

食事やイベントを通じたペット好き同士の交流の場として

−お店の雰囲気を教えてください
出来るだけ広くご利用頂けるように席幅を広めにとっております。小型犬を連れてご来店頂く方が多く、ペットの食事に興味のある方、おうちで手作りごはんされてる方、ペットのご飯についてお話したい方が多いですね。店内に「わんこDeli」の販売用の大きなショーケースがありますので、お好みのものを、見た目も楽しみながら選んで頂けると思います。是非、覗いてみてください。

店内は明るく、入りやすい雰囲気。

わんこと並んでも大丈夫

−お店が交流の場にもなっているのですね
飲食以外にも、羊毛フェルト教室や夢ロゴアートなどのイベントを毎月開催しているんです。羊毛フェルト教室は、月に4~5回ほど1回2時間、定員6名で生徒さんがそれぞれ飼っているペットをモデルに作品を作られています。夢ロゴアートは、月1回3時間で、カリキュラムに沿った内容の作品を生徒さんが仕上げてられます。他にも、グルーデコ®講座、ペットの食育入門講座やお料理講習会、マナー講座なども企画しています。

−お店をご利用される方に伝えたいことはありますか
犬種や年齢にとらわれず、飼い主さんとペット1頭ごとに楽しく食べて頂けるように、「今日は食べない事も必要だ」と判断することもお伝えしていきたいなと思っています。緊張してお店で食べられない子もいますが、お持ち帰りのパックもご用意しているのでご安心ください。保冷バックなどをお持ち頂くと便利だと思います。時間がある時は、できるだけお客様とお話していけたらと思っております。飲食店ですので、飼い主様一人一人にお連れのペットと周りの方々と、お互いの気遣いを大切にしてご利用頂ければ幸いです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
わんこDeli&café Rui
京都府京都市中京区壬生東淵田町5-1
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク