【小山】自身のダイエット経験から辿り着いた、「女性のためのヨガ」

2017/08/30 10:15

一般的にヨガの参加者は女性の割合が多いが、こちらの「AmiYoga」では特に「女性のためのヨガ」にこだわって指導しているという。なぜ女性のためのヨガというコンセプトにこだわるようになったのか。その背景には、代表自身の過去の体験があるという。AmiYoga代表でヨガインストラクターのAmiさんにお話を伺った。

ヨガで怪我をした経験から、女性のためのヨガを探求するように

−最初に、「AmiYoga」のコンセプトを教えてください
全ての講師が「女性のためのしなやかな身体づくり」をコンセプトに指導を行っています。身体が凝り固まり、動く準備ができていない状態でストレッチをしたり、がむしゃらに動くだけでは怪我や更なる歪みの原因にもなり兼ねません。まずは背骨や肩甲骨、股関節などをはじめとする凝り固まってしまった部分をゆるめて血流などを良くし、少しずつ伸ばす動きや必要な筋肉を使うポーズを行うことで、女性にとって大切な骨盤周りを整えて骨盤底筋群をはじめとするインナーマッスルにアプローチしていきます。そして、身体づくりの為に大切なポイントにしっかりと意識を向けることで、緩やかな動きの中で無理なく効率良く整えていけるような指導を心がけています。

-なぜ「女性のためのしなやかな身体づくり」にこだわられるようになったのでしょうか
私がヨガを始めた最初の理由は、しなやかできれいな体型になりたかったからです。学生の頃、無理なダイエットで15キロ程体重を落としたことがあり、今思えばガリガリで摂食障害の一歩手前のような状態でした。その反動でリバウンドをしてしまい、健康とダイエットの為に何かしたいと思っていた時にヨガと出会いました。私にとってヨガは身体づくりだけでなく、ストレスの解消にもなり、続けていくうちにどんどん運動量の多いクラスを選ぶようになりました。動けば動くほど痩せてきれいになれると思っていたからです。
ヨガを始めて数年が経った頃、ヨガの練習でケガをしてしまい、「身体の為に行っていたはずなのになぜケガをしてしまったのか」を考えました。そして、ふと鏡に映った姿を見た時、そこにいる自分はムキムキでたくましい身体つきで、しなやかで女性らしいボディラインになりたかった私の理想とは真逆の体型でした。
そんな時、月経血コントロールヨガと出会い、ヨガでの身体の使い方などを細かく意識するようになり、一時は理想と離れてしまった身体が変わっていくのを実感しました。その経験から、女性のためのヨガとは何か?を探究するようになり、現在の指導に至りました。きれいになりたくてヨガを始めた方はもちろん、これから始める方にも、身体が変わる楽しさやそれによって自信が持てたり、心が明るく元気になる喜びをヨガを通して感じていただけたら嬉しいです。

-女性のためのヨガという観点から、特に重視しているのはどんな点ですか
私が、自身の経験から学んだことは、ただ動けばきれいになれる訳ではないということです。凝り固まった身体を無理に動かせば怪我の原因や更なる歪みの原因にもなり兼ねません。「伸ばす」前に「ゆるめる」という準備のポーズや動きを入れることで、身体の感覚を目覚めさせ、インナーマッスルにアプローチすることが大切だと考えています。無駄な力みがなく、ゆるんでいて、体幹力のある(軸の通った)身体づくりの為、ヨガのポーズの難易度をあげていくことよりも、どんな動きやプレワークをしたら、身体が整いやすく、キレイへの近道になるかを考えてクラスを行っています。「ゆるめる」というプレワークを取り入れながら行っているのも当スタジオの特徴の1つだと思います。

ヨガを通じて自分の身体と向き合い、心身の変化を感じてほしい

−生徒さんには、レッスンを通じて、どんな体験をしてもらいたいですか
自分の身体と向き合い、無理なく続けることで必ず身体は変化していくと思います。身体が変わり始めると、心の変化も感じられ、通う楽しさにも繋がります。また、女性のためのヨガを続けていくことでボティラインの変化も期待できます。身体が軽くなり、不調が改善され、気持ちまで明るく前向きになっていく心身の変化をヨガを通して感じていただけたら嬉しいです。

-スタジオの設備や雰囲気についても教えてください
明るく清潔感のある雰囲気です。ヨガで必要なプロップス(ブロックやブランケット、ボルスターなど)もあり、アクティブ系からディープリラクゼーションまで幅広いクラスに対応しています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
女性のためのヨガスタジオ『AmiYoga』
栃木県小山市東城南5-3-7 コンフォート小山パート2-101
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク