【多摩】ヨガは宝探し 身体の癖、心の癖を見つけることで心身が快適に

2017/08/01 10:24

ヨガを実践するとリラックスしたり、身体や心が軽くなるイメージがある。でもそれはなぜなのだろうか。今回お話を聞いた「Humming space」のインストラクター・Hirokoさんは、「ヨガを通じて身体の癖、心の癖を見つけること」が心身の快適さへとつながる一つの方法だと語る。宝探しに似ているというその過程を、詳しく聞いてみたい。

ヨガを実践することで、身体にも心にも”癖”があることに気づく

−ヨガクラス「Humming space」を始めたきっかけを教えてください
鼻歌を口ずさんでしまうくらい、カラダとココロが軽くなる。そんな体験をして頂きたいと思いこの教室を始めました。
ヨガは宝探しのようなもの。探す場所は自分の"内側"。カラダとココロを見つめること、自分自身と向き合うことで宝物が見つかります。外ばかりをみていては決して見つからないステキな宝物を一緒に探していきたいと考えています。

−ヨガは宝探しというのは面白いですね。Hirokoさん自身は、ヨガを通じてどんな宝物を見つけたのでしょうか
10代は新体操、20代はダンスに没頭する毎日を送っていました。楽しかったし夢中でしたので後悔は全くないのですが、結果的に長い間、間違った身体の動かし方をしていました。ヨガをしてそのことに気がついたのです。
痛めていたのは腰、肩、首。あとは生理痛や頭痛、胃痛もあり、薬を持ち歩かなくては不安でした。でもヨガを練習するうちに腰も肩も首も、頭痛や胃痛も、凝りもなければ痛みも無縁の状態になっていきました。その練習とは、「自分が苦手とする練習をすること」でした。いつも自分が楽な方に動かしてしまうことで、それが"癖"になり痛みが出てくることが多いのです。苦手な練習をするわけですから正直キツイです。でも、それをすることで痛みからの解放がやってくる。そしてヨガをする以前より遥かに体は自由に動けるようになりました。
実はこれは心も全く同じで、「心の癖、考え方の癖」があり、それが楽で"癖"になっているからなかなか気づけない。でもこの癖に気が付くことで変わっていけるんです。いつも同じように考えてしまうから、いつも同じような嫌な思いをしている。それに気が付いたら、「変な思い込みがいっぱいあるな~」と自分で自分が笑えることもあり、心も楽になっていきました。
私がヨガから得た宝物は、身体と心の健康そのものです。そして、幸せに気づく力です。こういった心身ともに"癖"に気付く練習をしていると、自然とその力が身につきます。そしてその二つの宝物は、自分だけが握りしめるものではなく、ヨガを通じて色んな人と分かち合いたい本当にステキな宝物だと感じています。

不調や痛みにアプローチする「ヨガセラピー」など、3つのヨガクラスで心身のリラックスを目指す

−ヨガクラスでは、どのような点に力を入れて教えていらっしゃいますか
ヨガの効能を体験して頂く為に、一人一人に合わせた指導を心がけています。その人の不調や痛みにもフォーカスしていきます。
ヨガをすることで、より快適な身体と心になれるということを実感してもらえればと思います。その快適になった身体と心で、生徒さん達の日常がもっと楽しいものになって頂ければとても嬉しいです。

−具体的なヨガのレッスン内容を教えてください
不調や痛みにアプローチする「ヨガセラピークラス」、初心者から参加できるハタヨガの「基礎クラス」、少しチャレンジングな「初級クラス」と3つのクラスがあります。
「ヨガセラピークラス」は、不調や痛みの原因にアプローチし、自然な状態に戻す練習をします。痛みの原因の一つは身体の癖による偏った緊張です。例えば脚の外側ばかりが緊張して張ってる場合があります。リラックスした脚にはこういった張りというものはありません。さらに緩むだけがリラックスでもなく、バランスなんです。このアンバランスを解消していくと、膝の痛み、腰痛、坐骨神経痛が改善されることが多いです。
ヨガセラピーでは、"症状"に目を向けるだけではなく、"原因"に目を向けるということも指導していきます。身体の多くの痛みは、内面から来ています。例えば日本語でも、「腹が立つ」「首が回らない」というように感情や状態を体を使った言葉で表しますよね。緊張するとお腹や胃が痛くなる経験もあることでしょう。そのため、どんなに肉体的にアプローチしても、この内面に目を向けなければ本当の健康はやってきません。ヨガは必ず肉体的にも内面的にも練習が必要です。こうしたことを、ヨガセラピークラスでは難しくなりすぎないように、私の経験を含めてわかりやすく楽しく伝えるように心がけています。

基礎クラスは正しい身体の動かし方を学んでいきます。ヨガの動きを通じて自分の身体の癖に気付いて頂き、そこから正しく練習していきます。この場合はこう、こういった場合はこういう風にやりましょうとヨガの動きを説明をしながらじっくり進めます。正しく動かす練習をすると自然に身体はリラックスします。
初級クラスはそれをさらに深めること、強くすることを目的としています。柔らかさと強さを持つ心身を目指します。こうしたヨガを経験していくことで、日常生活でもとてもリラックスして楽しく過ごすことが出来ます。ヨガセラピーも含め、全てのクラスが心身のリラックスと健康を目的としています。ヨガは肉体的に筋肉や関節などに働きかけるだけではありません。内臓器官、感情や思考などへ幅広く働きかけるものです。ヨガをすると日常生活も快適で楽しくなるのは実は当たり前のことなのです。

身体と心が和らいだ時の生徒さんの表情が、ヨガに出会えて良かったと感じる瞬間

−最後に、Hirokoさん自身が「ヨガをやっていて良かった」と感じる瞬間を教えてください
私のヨガ歴は10年になります。ヨガをしていて良かったと感じる瞬間は、本当に沢山あります。自分自身のヨガ練習で得られる心身の快適さはもちろんです。身体が疲れにくくなるので、旅先で一緒に行った人が疲れていても、1人で元気だったりします。見かけも若く見られて嬉しかったり、肌がキレイだと褒めてもらえることが増えました。買い物をしている時、店員さんに「肌キレイですね!何されてるんですか?」と聞かれることも結構あるんですよ(笑)。「ヨガをしています」と答えると「あ~やっぱり!」と言われます。
でも何よりも良かったと思うのは、ヨガクラスで指導をしている時間です。人は身体と心が和らぐと本当に素敵な表情をします。そんな素敵な表情を見れる瞬間は本当に何とも言えないんです。何物にも代えられません。ヨガをしていて良かった!ヨガに出会えて良かった!と心の底から感じます。そんな思いが本当に湧き上がってくるという体験をさせてもらってます。いまも続くこの体験はヨガをしてなければなかったかもしれないと思います。ヨガを指導していると言うと、エネルギーを注いでいる方だと思われますが、もちろん注いではいるんですが、注ぐだけではなく、逆に生徒さん達から沢山のエネルギーを貰っているんです。私の元気の秘訣はそこ!生徒さん達のお陰!と言えるくらいです。生徒さんに「いつもありがとうございます!」って言ってもらいますが、私の方こそ「いつもありがとうございます!」と思っています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
Humming space
東京都多摩市落合1-6-2 サンライズ増田6階A​室
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク