【京都】アンティーク着物で自分好みのスタイルを 記憶に残る晴れの日に

2015/08/07 11:28

婚礼・成人式・卒業式・十三詣り・七五三…人生の節目節目を彩ってくれる着物。「きものトータルプロデュースはなを」は、アンティーク着物を扱うレンタル着物店だ。訪れる人の好みに合わせ、全身コーディネートしてくれる。「もっと着物を気軽に楽しんでもらいたい」という代表の永江直美さんに、お店の取り組みについてお話を伺った。

「きものトータルプロデュースはなを」代表の永江直美さん

晴れの日を彩るアンティーク着物 全国からの来店する人も

−店舗を始められたのは、どのようなきっかけからだったのでしょうか?

着付け師のお仕事を通じ、職人の手の入った本物の素晴らしさを実感して参りました。しかし、着物職人の方の数はどんどん少なくなっていっています。この現状に怖さを感じ、自分にできることを…という思いでこのお店をスタートいたしました。

−こちらのお店で行われているサービスについて教えてください

プロによる着付けとヘアメイクをさせて頂きます。レンタルでは、当店がご予約時にお客様のご希望やサイズなどを伺い、細部までこだわり選んだお着物をご用意させて頂きます。お客様にご用意頂くのは、肌着と足袋のみだけで大丈夫です。当店で多く取り扱っているものの多くは、アンティーク着物です。自分好みのスタイルをお探しください。

プロによる着付けとヘアメイク

−着物のアンティークというのはどういうものなのでしょうか?

着物は、年月が経てば経つほど状態の良いものはなかなか手に入らないものなのですが、当店では品質の良さにこだわって仕入れています。貴重なものですと、花嫁衣裳で人間国宝・上野為二作の花嫁衣裳などもありますよ。刺繍・染色、どこを切り取っても芸術を感じられる一枚です。

アンティーク着物

−ここでしか着られない一枚と出会えそうですね

当店は賀茂川の近くにあり、地下鉄北大路駅からも徒歩圏という便利な立地のため、人と同じはいやだという方に全国からご来店頂いております。個性の中にも品のあるコーディネートになるよう、悔いのないお着物選びをお約束いたします。

全身コーディネートで着物を気軽に楽しむ フォトプランも充実

−着物を上手に着るコツはありますか?

お店でもよく聞かれますが、実はお洋服以上に簡単なんですよ。お洋服では考えにくい色の組み合わせでも、着物の場合は大丈夫なんです。帯や帯締め、帯揚げなどで全体のバランスを考えることで、難しい色の組み合わせや柄の組み合わせも素敵になります。ただ“格”だけは間違わないようにとアドバイスしています。当店では全身トータルコーディネートができるので、お客様に大変ご好評頂いております。

−こちらのお店では、写真を撮ることもできるのですか?

はい。当店でお着付けされる方向けに、2階にアンティーク家具を配したハウススタジオをご用意しています。他にも、記念日に合わせたプランがたくさんあります。婚礼、成人式の前撮りは大変人気ですね。当店の目の前にある京都府立植物園でのロケ撮影も行っておりまして、遠方から足を運んでくださる方もいらっしゃいます。過剰な演出、飾り物は不要と考え、何年後に見てもその時の美しさ、初々しさが残せたらと思います。

2階にはハウススタジオも

−お客さんが着物に親しめる工夫をたくさんされているのですね

最近では、もっと気軽に着物を楽しんでほしいという思いから、街着レンタルも始めました。お客様の中に、一年に一回お着物を着てお出かけされる方がいらっしゃるのですが、それは長く子育て仕事をしてきた自分へのご褒美だそうです。好きなものを、好きな時に選んでお出かけになる姿はとても素敵です。特別な日だけでなく、純粋に着物を楽しんで頂けたら嬉しいですね。

赤ちゃんからおばあちゃんまで 節目節目のお手伝いをしたい

−どんな方が、どのような時にご利用されていますか?

赤ちゃんからおばあちゃんまで幅広いです。着物はお祝い事や人生の節目節目の儀式でお召しになられることがほとんどで、婚礼・成人式・卒業式・十三詣り・七五三などの記念日にご利用頂くことが多いですね。お客様に一番似合うスタイルで、お祝いの意味を感じながら大切に一日を過ごして頂くお手伝いをしたいと考えています。

−これからご来店される方へ、伝えたいことはありますか?

着物は、日本人の知恵がつまった文化であり民族衣装なので、触れて試着するだけで幸せな気持ちになって頂けると思います。本物のお着物を手に取って頂ける機会はなかなかないと思いますので、まずはお気軽にお立ち寄りください。晴れの日にできる限りのお手伝いをさせて頂きます。お客様が笑顔になってくださったら、最高に幸せです。

お店外観
  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スポンサーリンク