【大阪】世界に一つだけのオリジナルを作るランドセル工房

2016/02/17 09:20

ものづくりの街・大阪生野区。様々な工場が点在する一角に店舗と工房を構える「ランドセル工房 生田」は、セレクトオーダーで世界に一つしかないオリジナルのランドセルを作ることができるランドセル工房だ。「ランドセルは、お子様が小学校という社会へ踏み出すための大切なきっかけ」だと語る、専務・長井宏治さんにお話を伺った。

全製作工程を自社工房で!作り手の顔が見えるランドセルを作る

−どのようなランドセルを作っているのでしょうか

ランドセル選びは、一生に一度しかないものです。弊社では、お子様本人はもちろん、ご両親、おじいちゃん・おばあちゃんにいたるまで、ご家族皆さんで安心して楽しんでもらいたいとの考えのもと、ランドセルをお作りしています。そのため、全工程を自社工房で一貫生産し、作り手の顔が見えるランドセルの提供を心がけています。

ランドセルは一つ一つ丁寧に製作される

手作業のため、1日の生産数は15本程度という

−「作り手の顔がみえる」とはどのような事でしょうか?

弊社では、ランドセルはお子様が小学校という“社会”への第一歩を踏み出す大切なきっかけの一つと捉えています。そこで、お子様たちには実際のランドセルの製造工程を見てもらい、ものづくりの大変さや難しさ、また楽しさを分かって頂けたらと思い、店舗の向かいに工房を設置して、いつでも自由に見学できるようにしました。また、繁忙期には月に1回工房見学会として、ランドセルの構造や製造工程を職人が説明する機会を設け、お客様からご好評を頂いております。

店舗の向かいにある工房

工房内は見学が可能

−製造を目の前で見られるのですね。誰でも見学できるのでしょうか?

はい、興味のある方ならどなたでも参加可能です。予約などの必要もございません。参加希望の方は、弊社ホームページに開催日程を掲載しておりますので、そちらでご確認頂き、店舗にお越し頂ければと思います。繁忙期には大変込み合う場合がありますので、少しお待ち頂く場合もございますがご了承ください。

職人の技を間近で見学できる。思わず同じポーズで見学

−お客様に喜ばれたことなど、何かエピソードがあれば教えてください

店舗では、ランドセルを購入して頂いたお子様に、ランドセルの革で作ったキーホルダーをお渡ししているんです。受注生産のため、お届けまでにお時間を頂いてしまうため、届くのを楽しみにしてもらおうと始めたのですが、「この色のランドセルにしたよって友達に教えてあげよう」「ママのカバンにつけたらお揃いになるね!」など、笑顔で喜んでくださるのを見ると、こちらまで嬉しくなります。

オーダーしたランドセルと同じ革で作る、キーホルダー

オーダーメイドで自分だけのランドセルと6年間を共にしてほしい

−自社製作だからこそ、オーダーメイドが出来るのですね

その通りです。ご注文は店舗のほか、インターネット、FAX、関東や名古屋などで開催している展示会でも受付を行っております。また、弊社ホームページではオーダーシュミレーションもできるようになっていますので、完成をイメージしながら安心してご注文頂けます。インターネット、FAXでのご注文の際は、受付完了後に、注文受付完了と大体の納期のご連絡をこちらからいたします。ランドセルが出来上がりましたらお客様の発送希望日を伺ってお送りし、受け取って頂いてすべて完了となります。

−オーダーしてから完成まではどれ程なのでしょうか

ご注文頂く時期にもよりますが、最大で半年程度お時間をみて頂く場合もございます。現在生産は12名の職人で行っておりますが、1日の生産数は15本程度なんです。ごく一部在庫販売の商品もありますが、オーダーがメインのためほぼ全てを受注生産しております。

−ランドセル素材のこだわりはなんでしょうか

弊社のランドセルは、すべて本革でお作りしています。本革の良さは、身体に触れる部分、特に肩ベルトなどが使用するごとに身体になじんでくるところにあります。小学校6年間をともにしながら、革独特の経年変化を楽しんで頂けると思います

お気に入りのランドセルが、登校を“楽しみ”や”喜び”へ変える

−子供達にとって貴店のランドセルはどのようなものでありたいですか

小学生になると、それまでと環境が大きく変わり、日々、緊張や不安がつきまとうものです。少しでもそのような緊張や不安が、お気に入りのランドセルを背負うことで、登校する楽しみや喜びに変わるきっかけになって欲しいです。そしてその想いを込めて、ランドセルを作っています。

−お店で大切にしていることを教えて下さい

常にお子様の目線に立ったランドセルのご案内を、大切にしております。当店では、実際の背負い心地や色など、お子様の意見も取り入れたランドセルのご案内を行っております。また、残念ながらお子様によっては弊社ランドセルの背負い心地が気に入らなかったり、気に入った色がなかったりする場合もございます。その場合は、他社製品の特徴もご説明し、一度他社製品の試着をおすすめしたりもしています。ランドセル選びは、時にご両親先行で進んでしまうことも多いものですが、お子様ご本人に納得して選んで頂くことが一番だと考えております。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
ランドセル工房 生田
大阪府大阪市生野区田島6丁目2-16
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク