【平和島】全40種目!子供も大人も思いっきり楽しめる 平和の森公園フィールドアスレチック

2015/07/03 21:01

40種類の遊具が楽しめる、都内有数のアスレチック場。本格的なアスレチックを高校生以上360円、小中学生100円とお手頃価格で楽しめるのが魅力。小学生以下の子供には、無料の幼児用アスレチックもあります。

1つクリアで5点獲得、200点満点。目指せ、パーフェクト!

公園管理事務所の横にある券売機で入場券を購入。係のおじさんに入場券を渡すと、得点を記入できる用紙を渡してくれます。

いざ、スタート!

順路1~9 まずは肩慣らし

スタート直後には簡単な遊具がいくつかあって、だんだん体を慣らすことができます。

体が温まってきたところで、うんていです。それぞれの遊具には大田区の歴史や史跡、地名にちなんだ名前がつけられていて、これは「海苔ひびつたい」。子どもは軽々こなしていますが、運動不足の大人にはきつい!

遊具にはそれぞれ、順路を示す数字と遊び方のイラストがあるので、迷ったり困ったりすることなく、安心して遊べます。


ロープにつるされた丸太を渡る「八景坂渡り」。単純な遊具でもバランスを取るのは難しいもの。中学生くらいの少年たちも一生懸命です。

高くて長い丸太をのぼる「富士講灯籠のぼり」。子どもたちを見守る親御さんの背中が印象に残りました。

左右の丸太に足をのせて進む「森ケ崎鉱泉もぐり」。

順路10~23 水上アスレチックと秘密基地

水上アスレチックのエリアに突入。いかだを飛び渡る「新田めぐり」は子どもに大人気。いかだが沈まないよう一気に駆け抜けるのがコツです。

ずぶぬれになって遊ぶ子どもたち。賑やかな笑い声が響きわたります。高い確率で池に落ちるので、必ず着替えを持って行きましょう。入口近くにロッカーと更衣室があります。

「多摩川横断」は難易度高め。小さな女の子が果敢に挑戦していました。ネットを越えたら、ロープにぶら下がってターザンの要領で中央の島へ。下が池なのでスリル満点です。

大きな桶に乗り込み、噴水のまわりを一周する「羽田の渡し」。バランスをとりながら慣れないオールで水をかきます。子どもがまるで一寸法師のようですね。

体を左右に揺らし、ブランコに取りつけられた木で左右の丸太を突く「梵鐘つき」。上手にやると、カンカンと小気味よい音が響きます。


「クスノキのぼり」はまるで秘密基地。子どもの頃に雑木林の中に作ったなぁ、なんて子ども時代にタイムスリップした気分になりました。これが20番目の遊具。ようやく折り返し地点です。

ぬれた服もちょっと乾いてきたかなという頃ですが、順路は再び池へ。「矢口の渡し」は左右にあるロープを使い、反対側の岸まで移動する遊び。友だちや兄弟がロープを揺らしてじゃまするのが定番。気が抜けません。

「絵巻物渡り」。優雅な名前とは裏腹に、かなり体力を消耗します。

取っ手をつかんで横に移動する「海苔乾しつたい」。高くないので小さな子も挑戦しやすいですね。

順路24~40 後半も飽きさせません

「六郷用水くぐり」。攻略のコツをつかんできた子どもたちは、後半どんどんスピードアップしていきます。

すり鉢状の「前方後円かけぬけ」。勢いよく走ると遠心力が生まれ、面白いようにラクに走れます。でもスピードを落とすと、途端に重力で下に体が流れてしまいます。

横から見ると巨大なコマのよう。かなりの急斜面です。

池の近くにある休憩所。近くにトイレもあります。ベンチにすわると風が吹き抜けて、汗が引いていきます。お弁当でも広げたいところですが、アスレチック場内は飲食禁止。

ひたすらネットのトンネルをくぐる「洗足池もぐり」。かがんだ姿勢で不安定なロープに足を踏ん張って進むため、地味に疲れます。

「郷倉渡り」。ネットを渡り切ったら、出っ張りに手足をかけて降ります。これが意外に難しく、ふくらはぎがつりそうになりました。

ようやくゴール。疲れたけど、楽しかった!!

笑顔がはじける森の中のアスレチック

思っていた以上にハードでいい運動になりました。子どもはもちろん、大人も童心に返って楽しめます。スポーツジムで汗を流すのもいいけれど、ストレス発散ならこちらがおすすめ。緑がいっぱいで気持ちがよく、子どもたちの笑顔に癒されます。

160点以上取れた人は、申告すれば高得点者として名前が張り出されます。運動不足の記者はちょうど160点でした。小学校高学年なら十分狙える得点です。

土曜日ということもあって、昼過ぎにはかなりの人で賑わっていました。入場は15時まで(退場は16時半)なので、早めに行くのが得策です。

京浜急行「平和島」駅から徒歩約10分。大森消防署の隣にある環七南口から入ってすぐのところにあります。遊具や地面のコンディションが悪いときは休みなので、事前に電話で確認してから出かけるといいでしょう。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
平和の森公園
東京都大田区平和の森公園2-1
詳しい場所を確認する
この記事を書いたライター
フリーライター。1976年生まれ。広告制作会社、新聞社等の勤務を経て独立。飲食店取材や街頭インタビューで都内を駆けまわる一方、休日は愛用の一眼レフを手に山や植物公園に出没。公園巡りを始めて20年余。季節ごとの魅力や楽しみ方を知り尽くした「公園マスター」。東京都内の公園はすべて網羅し、公園ごとのオリジナル料理や飲み物、巨木は必ずチェックしている。旅と自然を愛し、ヨーロッパ諸国の他、アラスカやボルネオへの渡航経験がある。主な執筆ジャンルは食、自然、健康など。
スポンサーリンク