【京都】伝統的な京町家で“茶道体験”や“抹茶パフェ作り“を提供する体験館

2015/06/11 17:08

京都有数の観光地“清水寺”から5分程歩いたところにある「京都手作り体験館 京水庵」は、“茶道体験”や“抹茶パフェ作り”などを中心に、様々な“和の手作り体験”を提供する。京都という土地柄、観光客や修学旅行生などのほか、外国人も多く立ち寄るという当館の店長にインタビューした。

気軽に「茶道体験」と「抹茶パフェ作り」が楽しめる体験館

−お店のコンセプトを教えてください
京都にいらっしゃる観光客や修学旅行生の方などを中心に、気軽に茶道体験を通して茶筅や抹茶碗に触れ合っていただく機会をご提供いたします。また、トッピングやクリームの味などをご自身で選んでいただく“抹茶パフェ作り体験”も行っており、京都宇治抹茶を使った“世界に一つのマイパフェ”を皆様にお楽しみいただいています。

気軽にできる「茶道体験」

“世界に一つのマイパフェ”を作れる「抹茶パフェ作り」

−お店の周辺や店内の様子について教えてください
清水寺から徒歩5分、京都駅からですと清水寺最寄バス停の“五条坂”から徒歩3分のところにあります。お店の周辺は京都一の観光地ですので、いつも多くの人達で賑わっています。店内の雰囲気は、伝統の“京町屋”を使用しているため、畳や板間、障子やふすまなど、すべてが“和風”の感じです。照明はぼんぼりの電球色です。

照明はぼんぼりの電球色

−体験に来られるのはどんな方が多いですか
一般の女性グループや修学旅行、社員旅行、遠足などが主です。また、台湾などからの修学旅行や一般の外国人のお客様も多くいらっしゃいます。時には日本人以上に興味を持たれ、茶筅や抹茶粉の販売先を詳しく聞かれることもございます。

修学旅行生も多く訪れる

伝統の京町家で、京都ならではの「和」の雰囲気も味わえる

−来店したお客様に、お店でどんな体験をしてもらいたいと考えていますか
京都に来られた方に伝統の京町屋で気軽に“京”を感じて頂きたいと思います。また、京都ながらの“和”の雰囲気も味わっていただきたいです。茶道体験を通して“伝統”を感じ、抹茶パフェ作りで“京の味”を存分にお楽しみいただければと思います。

伝統の“京町屋”を使用した館内

−お客様は、皆さんどんな雰囲気で茶道を体験されているのですか
初心者の方でも気軽に参加出来るように、茶道具などは一切持参の必要なく費用的にもリーズナブルに体験出来るようにしました。特に修学旅行生の学生さん達は、殆どの方が飲むことも初めてで、大人の味に興味津々でお飲みいただいてます。粉やお湯の量、茶筅の振り方などで仕上がりが変わるため、京都で茶道に携われた嬉しさや、完成品の友人同士での観覧で盛り上がります。

−お客様に喜んでもらうために工夫していることがあれば教えてください
茶碗の種類は数十種類に増やし、お好きなものを選んでいただくようにしたところ、お客様が目でも楽しんでいただけるようになったと感じています。また、パフェはアイスクリーム専門店の和風アイスを使用しており、美味しい手作りパフェが作れると大変ご好評をいただいております。

地元在住スタッフによる「京都の話」も一つの楽しみ

−お店の運営で大切にしていることはどんな点でしょうか?
お客様との会話を大切にしています。主に京都在住のスタッフが担当し、近隣の寺社仏閣の面白い話や祇園祭などイベントについてなど、地元ながらの楽しい話題を織り交ぜながらお話しすることもあります。また、楽しみに来ていただくお客様と、学びに来ていただくお客様それぞれに合った対応が出来るように努力しています。

−これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか
一度茶道に触れ合っていただくと、気軽にご自宅でもお抹茶が点てられるようになります。茶碗の回し方などにも気配りがありますので、その伝統を感じて見て欲しいです。抹茶パフェは併設されているアイスクリーム専門店の和風アイスを、お好みのトッピングでアレンジしてお楽しみいただければと思います。

抹茶パフェはアレンジを楽しめる

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
京都手作り体験館 京水庵
京都府京都市東山区白糸町569-10
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク