栗拾いができるのはこの時期だけ!秋の味覚狩りに出かけよう

2016/08/15 19:36

みなさんは栗拾いに行ったことありますか?
個人的には秋の味覚狩りのイチオシです。

慣れないうちはよくイガイガに刺さったりして、「痛っ」っとなりますが
果物狩りと違って、木に登ったり見上げながらの姿勢をとることがないので
小さなお子さんやご年配の方でも安心して楽しめます。
その上、イガイガが目立つので間違えることなく誰でもたくさん採れます。
どうですか、行きたくなってきませんか?

そして、やっぱり自分で取ってきたものだから美味しさも格別。
蒸し栗に焼き栗に栗ごはん。ちょっと手間暇掛けて、モンブランケーキ。。。
あー、食べたくなってきました。

まだ栗拾いを経験されたことのない方、9月から10月までの限られた期間にしかできないので
ぜひ一度体験されることをオススメします!

栗拾い時の服装と持ちものについて

準備するもの

 ・軍手、または厚手の手袋
 ・トング、または火バサミ
 ・汚れても良い靴、スニーカーなど
 ・念のための救急セット(バンドエイド、消毒液など)

栗拾いは、木になっているものを取るのではなく
熟して自然と木から落ちたものを拾っていきます。
これが栗狩りではなく、栗拾いと言われる所以ですね。

やはりイガイガが痛いのと地面から拾い上げる際に土がついていることもあるので、
軍手を用意していきましょう。
ただし軍手は薄いので、お持ちであればガーデニング用の厚手の手袋などがあると尚良しです。

そしてもう一つ欲しいのが、トングや火バサミ。
いがぐりから実を取り出す際に、足で踏んで押さえつけ
割れ目に向かって落とすようにトングを差し入れると、
簡単に中身を取り出すことができます。
割れていないものは、かかとなどで一度割ってからだと取り出しやすいです。

栗拾いを始めると意外と夢中になって、栗園の中を歩きまわっているので
靴は汚れてもいいものを履いていきましょう。

なお栗園によっては道具の貸し出しも行っているので
お出かけ前にホームページのチェックを忘れずに。

栗拾いができるおすすめスポット

ここでは簡単に栗拾いが体験でき、そのままお持ち帰りのできる
おすすめの栗園をご紹介します。
リンク先で地方別の栗園をご紹介していますのでこちらも参考にしてみてください。

たいら栗園 <埼玉県>

 
園内にはバーベーキュー施設も備えているため、
栗拾い後にそのままバーベキューなんてことも。
他にもピザ窯があったり、川遊びができたり、ドッグランがあったりと
いろんな楽しみ方ができるのが魅力です。

場所: 〒357-0212 埼玉県飯能市大字井上54-2
電話番号: 042-978-0327
収穫時期: 9月上旬〜9月下旬
営業時間: 9:00〜14:30
予約: 個人予約不要
定休日: 火曜
料金: 小学生以上 400円/ 幼児 200円
    栗の持ち帰りは 700円/kg
駐車場: 20台
備考: 入園者数に制限あり。定刻前に終了する可能性あり
詳しい場所を確認する

 

福田観光栗園 <兵庫県>

 
所々に見受けられる手づくり看板や張り紙がほのぼのした雰囲気の栗園。
採取できる栗には銀寄、大峰、筑波があります。
手を掛け過ぎずできるだけ自然に育てた栗は格別の味がするはず。

場所: 〒669-3583 兵庫県丹波市氷上町福田192
電話番号: 0795-82-1616
収穫時期: 9月中旬〜10月中旬
営業時間: 9:00〜16:00 (入館時間 10:00~12:00、13:00~16:00)
予約: 個人予約不要
料金: 小学生以上 500円/ 幼児 無料
    栗の持ち帰りは時価
駐車場: 有り(無料)
備考: 入園者数に制限あり。定刻前に終了する可能性あり
詳しい場所を確認する

 

足助みたち栗園 <愛知県>

 
約60ヘクタール=東京ドーム約12.8個分もの広大な敷地に栗の木が植えられています。
園内には休憩所や飲み物を扱う売店があるため、
体力のない小さいお子さんや高齢の方でも安心です。

場所: 〒444-2354 愛知県豊田市井ノ口町三ツ足1
電話番号: 0565-62-3855
収穫時期: 8月末〜10月中旬
営業時間: 10:00〜17:00 (受付15:00まで)
予約: 個人予約不要
料金: 当日券:大人2,500円/子供(小学生)1,800円/幼児 無料
     (料金にはお持ち帰りの栗が含まれます 大人:約1kg/子供:約0.5kg)
駐車場: 100台(無料)
備考: 入園者数に制限あり。定刻前に終了する可能性あり
詳しい場所を確認する

 

おいしい栗の見分け方と虫食いの避け方

せっかく栗園に来たのであれば、おいしい栗を持って帰りたいですよね。
ここではおいしい栗の見分け方と虫のついた栗の避け方をご紹介します。

はじめにおいしい栗の見分け方ですが
張りがあり、光沢があり、重みがあるものがおいしい栗と言われます。
簡単ですね。反対に押してみてスカスカしているようなものは避けた方が無難です。

そして木の実である以上、避けられないのが虫。
ただし、以下の点に気をつけてさえいれば
美味しい栗をいただくことができますので覚えてしまいましょう。

虫食いの見分け方
 ・穴の空いている栗は避ける
 ・粉が吹いている栗も避ける
 ・持ち帰った栗をしばらく水に入れ、浮いたものを取り除く

穴の空いた栗は、虫が食べて出ていった跡。
こういったものは拾わないでおきましょう。

また、幼虫が中に残っている場合には、粉を吹いている場合がありますので
こちらも避けるようにしましょう。

小さな穴は見落としてしまったりするので、持ち帰った後にしばらく水につけましょう。
虫が食べて軽くなったものは浮くのでこれも取り除きます。

また採ってきた後、そのまま放置しておくと虫が湧くこともありますので
必ず下処理をして保存するようにしましょう。

栗の保存方法

たくさん採れましたか?
栗拾いを楽しんだ後は、家族や親戚、日頃お世話になっているご近所さんに
ぜひおすそ分けしてあげてくださいね。
旬の味にきっと喜んでもらえるはず。

それでもまだ一度に食べきれない量の栗が残ってしまった場合、
水洗いしてよく水気を切り、そのままジップロックなどに入れて冷凍保存すれば
2〜3ヶ月は平気でおいしくいただけます。

ただ、ずぼらな我が家では
どうせなら皮むきは一度で済ませてしまいたい、
調理時に皮を剥くのが面倒という理由から
皮をむいた後に冷凍保存しています。

手順
1. お湯をわかす。(栗の量にあわせできるだけたっぷりの量で)
2. その間に、栗を皮のまま流水でよく洗い、泥や汚れを洗い流す
3. 沸騰したお湯に入れ、4〜5分ほど茹でて火を止める
4. そのまま自然に冷まし、触れるくらいになったら、おしりの方から包丁をいれ、はぐようして皮をむく
5. ジップロックに入れて冷凍庫に(ここで小分けしておくと使うときに便利です)

使う際は、解凍せずにそのまま使うようにします。

栗を使ったレシピ一例

ここでは栗を使った代表的なレシピをご紹介します。

もち米入りのほっくり栗ごはん


 
栗といったらやっぱり栗ごはん。
いつものご飯にちょっとの手間で秋の味わえます。

材料(2合)
・皮をむいた栗/200g
・お米/1.5合
・もち米/0.5合
★みりん/大さじ1
★お酒/大さじ1
★薄口醤油/大さじ1/2
★塩/小さじ1
・黒ゴマ/お好みで

作り方
 1. もち米・白米を軽く研ぎ、炊飯器の白米の2号に合わせて水を入れ、1時間ほど浸水させる
 2. 調味料(★)を入れ軽く混ぜ合わせ、最後に栗を上にのせて普通コースで炊く
 3. 炊きあがり後10分ほどそのままにし、軽く全体をまぜ合わせ、最後に黒ゴマをまぶす


焼き栗


 
こちらはシンプルに焼き栗の紹介です。
個人的にはゆでたものより味がぼやけず、甘さがより引き立つので
焼いた方が好みだったりします。

材料
・皮のままの栗/お好みで

作り方
 1. 採ってきた栗を流水でよく洗い、泥や汚れを洗い流す
 2. おしり側から真ん中半分くらいまで包丁のかかとで切り込みを入れる(暴発防止)
 3. 魚焼きグリルにホイルを引き、強火で12分ほど焼きあげる

熱いうちのほうが皮が剥きやすくなっているので
やけどに注意しながらお召し上がりください。

最後に

この時期ならではの栗拾い。
改めて日本の四季の素晴らしさを見直すきっかけになりますよね。

いっぱい歩いて、美味しいものをたくさん食べて
これから迎える冬の備えにするのはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク