【京都】小布が花びらに生まれ変わる感動を届ける、京つまみ細工体験処

2015/08/18 17:08

「つまみ細工」、小さな布を正方形に織り花などの装飾品をつくる、江戸時代から続く繊細で伝統的な手芸技法。その「つまみ細工」の体験ができるお店が京都にある。オリジナルの花かんざしや、コサージュを作ることができる。色とりどりで肌触りも違う和ものの生地は見ているだけで楽しい。つまみ細工を「彩あそび」と語ってくれた店長の下野美智子さんの言葉にも納得がいく。まるでおばあちゃん家に来たような感覚でつまみ細工ができる「京つまみ細工体験処 凸凹庵」の魅力についてインタビューした。

花びらに変わる、驚きと偶然の出会いに感動する

−お店のコンセプトを教えてください

捨てられてしまうような小布も慈しんで、大事に、大事に使う。そんなつまみ細工の精神を広めたくて、単につまみの技術を教えるだけではなく一つの作品を仕上げるまでの体験にこだわっています。捨ててしまっていたかもしれない小さな布たちが、こんな素敵なアクセサリーになる感動、色遊びの楽しさに時を忘れて心を癒されて欲しいと思っています。

−お店を始めた背景があれば教えてください

お店を始めたきっかけは、孫が産まれた時のことです。七五三に着せてあげようと思い、アンティークの着物を買ったのですが、既製のかんざしが着物と全く似合っていませんでした。「じゃあ、作ろう!」と思いたったのが始まりです。

小さな布から、様々な小物に変わる

−来店したお客様に、お店でどのような体験をしてもらいたいですか?

つまむことで変化する布の個性をどれだけ引き出せるか。偶然な出会いが驚くほどの一枚の花びらに変わる。その感動の時が楽しく、皆様にもその楽しさを感じていただければ幸いだなと思っています。また、店に入ると色とりどりのかんざしが沢山ありますので、手に持って見ていただきたいです。

一から作るオリジナルのお飾りに、各々の想いを込めて

−ご利用されるお客さまはどのような方が多いですか?

基本的には女性の方が多いです。年齢層は幅広く、10代の学生さんから50~60代の方まで。娘さんやお孫さんのためにと体験に来られます。職場の慰安旅行に京都へこられて、社長さんから社員さんまで体験に来られたこともあります。その時は男性の方が多かったので意外でした。

−京つまみ細工体験をされた方の中で、思い出深いお客様はいらっしゃいますか?

二つほど例をあげますと、一人のお客様は思い出のある着物を持ってこられ、当店で裁断し、その布地を使い作品を作られたことがあります。また、男性の方が一人で来店されたこともあります。お嫁様の花かんざしをサプライズとして作りに来られました。

−1人目のお客様のお話だと、思い出のある着物だと裁断するのに緊張されたり、躊躇したりしたのではないでしょうか?

ご自身のお子様の着物を作られるために、お客様の思い出のある着物を持ってこられました。当店にお持ちの際は、40センチ角の布の状態でした。その布を小さく切ったので特に緊張はなかったように思いますが、お客様は想像していた以上に良い作品が出来たと喜んで帰られました。

針も糸も使わないから、どんな方でも仕上げることができる

−お店の内装や雰囲気など、店内の様子について教えてください

おばあちゃんの家に来たような落ち着きのある空間です。作業に集中でき、時間を忘れてしまうほどゆるりとした時間が流れる雰囲気です。また、お店に入ると色とりどりの花かんざしがあり、販売もしています。大きいサイズのものから小さいサイズのものまで。その他、お客様が商品を色見本として手に取られることもあります。

おばあちゃん家に来たような、落ち着いた空間

落ち着きのある空間で、作業に集中できる

−色とりどりとは素敵ですね。体験時はおすすめの組み合わせなど相談できるのでしょうか?
基本的には、お客様のお好みでとおすすめしています。しかし「この色の着物に合わせたいのですが…」などの質問に対しては、お答えさせていただいています。つまみ方のコツに対しては、その場その場で説明させていただいています。

色とりどりの布地。色選びも色遊びの楽しさのひとつだ

−最後に、これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか?

体験時、ほとんどのお客様が「私、不器用なので…」と言われるのですが、針も糸も使わないのでどなたでも仕上げて帰られます。
お店には裏庭もあり、おばあちゃんの家に来たような雰囲気で作業に手中できます。近くには、銀閣寺や哲学の道、真如堂や法然院など桜や紅葉で有名な観光地がありますよ。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
京つまみ細工体験処 凸凹庵
京都府京都市左京区浄土寺上馬場町103
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク