【伏見】ヨガは継続が大切 気楽に続けられるヨガスタジオを目指して

2017/08/17 23:38

「好き・楽しい」というのは、もちろん趣味を続ける重要な要素。しかしそれ以外にも、スクール側の工夫で続けることをサポートするのも大切なアプローチだろう。「継続」を重視する「ヨガシャーラ・京都キレイになるヨガ教室」では、代表自身が習う側だった時代の経験を元に、様々な続けやすい仕組みを取り入れているという。代表&インストラクターの速水久美子さんにお話を伺った。

生徒さんの目線に立って、続けやすいヨガスタジオの条件を模索

−ヨガ教室のコンセプトはどのようなものでしょうか
コンセプトは「通いやすく、続けやすいヨガスタジオ」です。ヨガは継続してこそ効果があるものです。そのために通いやすく、続けやすい条件を揃えました。
毎回の予約制なので、気分や好みに合わせてヨガの種類が選べることが特徴です。特に女性はお子さんの学校行事や急病、介護、仕事の都合でドタキャンもよくあること。直前のご予約やキャンセルが可能なことで気楽に続けられると喜ばれています。また、初心者用のやさしいレッスンから、ダイナミックに動くアシュタンガヨガまで多種多様なクラスを展開しています。

-なぜ通いやすさ、続けやすさを特に重視されるようになったのですか
私がインストラクターになる前、専業主婦の趣味としてヨガが大好きでスタジオに通っておりました。身体のメンテナンスとしてヨガを続けるには週に1回は通いたいもの。それでも子供が3人おりましたし、家計の中からやりくりして自分のために出費するにはヨガのレッスン代は高めに感じました。また、介護もしていたので、行こうと予定していても余儀なくあきらめなくてはならない事も多かったのです。
通いたいのに「高い、遠い、仕方のないキャンセルで回数券の期限が来てしまう、行ける時間帯にクラスが少ない。」などなど。普通の主婦やOLさんが通い続けるためにはいくつもの難点がありあました。ヨガ教室を始めた時に最初に掲げたコンセプトは「通いやすい、続けやすい。お客様にとって楽なシステムであること!」これは今でもずっと貫いている気持ちです。

ハンモックを使うスリングヨガなど、色々な種類のヨガを経験できる

-多種多様なクラス展開とのことですが、習えるヨガの種類の例を教えてください
アシュタンガヨガ、スリングヨガ®、リラックス陰ヨガなど様々なものがあります。

-アシュタンガヨガとはどのようなものですか
アシュタンガヨガは、インドのマイソールという街で、パタビジョイス師がヨガを世界的に広げるツールとして考案したヨガのスタイルです。
パワーヨガの前身として知られています。マドンナをはじめ、ハリウッドで活躍するセレブたち、日本では最近注目されているモデルのSHIHOさんや道端ジェシカさんも実践されている動きの多いヨガです。
呼吸と動きを連動させながら、流れるような一連のポーズを行います。様々なポーズを決められた順番でテンポよくつなげていきます。体力に自信のない方も続けるうちに基礎代謝がアップして、柔軟なからだに変化していくことが期待できます。

-スリングヨガは珍しいですね 詳しく教えてください
スリングヨガ®は、天井から吊るしたハンモックを使い、空中でポーズをとるヨガです。
普段ご自身ではなかなか出来ないポーズをハンモックを利用することで体験することが可能です。全く初めての方でも簡単に逆立ちになれてしまうので楽しいですよ。ヨガ・ピラティス・ファンクショナルトレーニングが融合したプログラムです。
クラスの最後にハンモックの中で休むのは未知の感覚です!

-リラックス陰ヨガはどのようなヨガでしょうか
心と体をじっくり緩めながらリラックスさせることに重きを置いた、とてもゆったりしたヨガです。陰陽思想に基づき、経路にしっかりアプローチさせながら関節まわりの柔軟性を高めていきます。リンパや血液の流れを良くし、全身に気を巡らせていきます。

ヨガの継続を通じて、何歳からでも心身が変化していくことを感じてほしい

−レッスンを通じて、どんな体験をしてもらいたいですか
継続することで、何歳からでも身体は強くしなやかに変化していくことに気付いてほしいです。また、心も柔軟になっていくことを感じてほしい。無理と思っていたことが、ひとつずつ出来るようになっていく喜びや心身共に健やかになっていく幸福を味わってほしいと思っています。

−久美子さんにとって、ヨガの魅力はどんな点だとお感じでしょうか
ヨガの一番の魅力はヨガマット1枚あれば自分一人でどこでも、何歳まででも続けられるということです。続ければ続けるほど自分の身体と心に向き合えて、どんどん快適で楽になり、幸福を感じる感覚が磨かれてきます。おそらく私は一生ヨガを楽しんで続けていくことでしょう。私にとって、ヨガはインストラクターという仕事ではなく、生き方・生活そのものです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
ヨガシャーラ・京都キレイになるヨガ教室
京都府京都市伏見区鍋島町1 萬幹堂ビル3階
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク