【元住吉】女性が長く続けられる教室を目指して ピラティスとヤムナを習えるスタジオ

2017/11/19 12:18

ピラティスとヤムナ®を指導する「女性専用ピラティス&ヤムナ®教室 もとすみピラティス」。女性が一生涯続けられるスタジオを目指して、指導の幅を広げてきたという。どのようなレッスンを受けることができるのか、主宰の香月葉子さんにお話を伺った。

女性が長く続けられる教室を目指して運営

−まず始めに、スクールのコンセプトをお聞かせください
2011年東日本大震災後に元住吉に引越し、知人がほとんどいなく「より地域の方々との交流を深めたい、ピラティスを知って欲しい」との思いで2012年もとすみピラティスを始めました。現在はピラティスだけでなくNY発の究極のボディケアと言われるヤムナ®とともに美しい身体づくりをお手伝いしています。女性専用、少人数制で、お子様連れOKのクラスもあり、女性が長く一生涯続けて頂ける教室を目指しております。

-「女性が長く一生涯続けて頂ける教室」を目指すようになったのはなぜでしょうか
2004年に吉祥寺にて最初にピラティスのスタジオを開いたのですが、当時はまだマタニティピラティスを学んでおらず、妊娠された方はレッスンをお休みして頂くしかありませんでした。妊娠中や出産後もピラティスを継続して頂ければとマタニティピラティスについてもその後学ぶことに。また乳がんを患われた中高年の方も長くピラティスやヤムナ®を続けて頂いております。私も現在、更年期に入り、自身の健康はもちろん、女性のライフステージに合わせて様々な情報もシェアし、レッスンをご提供できることが女性専用の教室として目指すところです。

ピラティスに加え、ニューヨークで開発された「ヤムナ®」も指導

-「ヤムナ®」はどういうものでしょうか
ヤムナ®はニューヨークのカリスマトレーナー、ヤムナ・ゼイク氏が開発したボディケア法です。特別に設計された専用のボールやツールに自分自身の体重をかけ骨や筋肉を刺激し、骨格や筋肉をあるべき場所に戻し、身体をあらゆる拘束から解放させ、痛みや精神的なストレスなどの不調を取り除くと考えられています。

-葉子さんとヤムナ®の出会いを教えてください
2006年ピラティスを本場のニューヨークで体験しに行く前に、フィットネス雑誌の記事で初めてヤムナ®を知りました。せっかくニューヨークへ行くのでしたらヤムナ®も体験してみようとヤムナ・ゼイクのクラスに参加しました。当時日本でヤムナ®の資格トレーニングコースはなく、その後はセルフケアとしてヤムナボディローリング®とヤムナフットフィットネス®を行っていました。2013年からヤムナ®の資格トレーニングコースに参加し2014年にヤムナ®認定プラクティショナーに。現在では日本のヤムナスタジオにてもレギュラークラスやワークショップも担当しております。

-レッスンではどのような点に力を入れていらっしゃいますか
ピラティスの基本であるアライメントや呼吸を大切にし、実際に初めての方から指導者までが通っています。レッスンの前には毎回ご参加の皆様のご体調を伺い、その日のプログラムを決定。一方的なマニュアルではない生きたレッスンを心掛けています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
女性専用ピラティス&ヤムナ®教室 もとすみピラティス
神奈川県川崎市中原区木月3-35-1 元住吉アートフラッツB1
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク