【京都】伝統的な銀細工の魅力を“知って、見つけて、体験出来る”老舗の工房

2015/07/02 15:11

普段使いのちょっとした一品を、“銀”を使って特別なモノに創り上げる金属工芸品の老舗「かざりや 鐐(りょう)」は、受け継がれてきた伝統技法の“実演見学”や“彫金体験”などを通して、銀細工の魅力をより身近に感じることの出来る工房だ。「次々と新たな商品にチャレンジして、一人一人のお客様にとっての“お気に入り”を提案し続けたい」と語る同店スタッフの方にお話を伺った。

“普段使い”だからこそ、誇りの持てる一品を愛用して欲しい

−お店のコンセプトを教えてください
200年続く錺職(金属工芸)のアンテナショップです。「普段使いだからこそ、誇りの持てる一品を」をコンセプトに、銀を身近なものとして普段から生活の中に取り入れて欲しいと、色々な銀の使い方を提案しています。末永くご愛用していただけるように一つ一つ手作りで思いを込めて作っております。

「かざりや 鐐」店内の様子

−お店を始めた背景について聞かせていただけますか
元々は“竹影堂”というお茶道具やお香の道具、着物の装身具など、伝統的な金属工芸品を作っている老舗の工房でしたが、「もっと多くの方に銀の良さを知って貰いたい、使っていただきたい」と当主が考えるようになりました。そんな時、色々な銀細工を作ってみたいというチャレンジ旺盛な前店長が入社することになり、店舗として始めることになりました。

−工房内はどのような雰囲気なのですか
元々住居の一部を工房として使っていましたのが、店舗を初めたことにもより工房の要素が増え、少しずつ改装しながら、町家の趣のある雰囲気を残しつつ使っております。「鰻の寝床」と言われるように、奥に続く作りで、井戸や台所(おくどさん)、中庭もあります。中を見たい方は是非お声をおかけいただければと思います。

町家の趣のある工房

様々な彫金体験を通して、銀をもっと身近に感じられる工房

−お店で人気の商品、ちょっと変わった商品などがあれば教えてください
消えていった商品も多いですが、試作で終わるものも含めて色々な商品を考えて作っております。開店当初より根付・ストラップが人気でしたが、スマホの普及で使う人が減り、最近では“しおり”や“アクセサリー”が増えています。銀製ではないですが、夏季限定でいたずら好きの仔猫が魚を狙うモチーフの蚊取り猫(蚊取り線香立)・風鈴などが変わりネタだと思います。

開店当初より人気の「根付」

銀細工のしおり

いたずら好きの仔猫が魚を狙うモチーフの蚊取り猫(期間限定)

−オーダーメイドでも作られるということですが、具体的にはどのようなものを作られているのですか
根付やネックレスなどのトップ、かんざしなど、お客様が考えられたデザインや家紋などでお作りしたり、子供の描いた絵をしおりにしたこともあります。「こんなモチーフ」で、と言ったような漠然としたご注文もございますが、お客様と相談しながらご要望に沿ってお作りするようにしています。

オーダーメイドで作成した銀細工の家紋

−お客様がより楽しめるように工夫されているのはどんな事ですか
当店では、工房内の見学のほか彫金体験も可能です。「銅板彫金体験」は、はがきサイズの銅板に、タガネと金槌で点々で模様にしていき、金色もしくは銀色の箔を貼って額に入れて完成です。「純銀彫金体験作り」は、3㎝角の銀の板を糸鋸で切り出し、表面に柄をつけ、周りをヤスリやヘラで仕上げ、“根付”もしくは“しおり”を作ります。「ペンダント彫金体験」は、小花を糸鋸で切り仕上げ、当方の小花とチェーンで繋ぎ、ペンダントトップにする体験です。

彫金体験の様子

訪れた人達が笑顔になれるような商品と接客を提供したい

−銀の魅力は、個人的にどんなところだと思いますか
手に良く馴染むこと、放っておくとすねるかのように色が変わってしまうところ、色がいい感じに変わることなど、独特な魅力があると思います。作り手としては、丁度良い硬さで匂いもせず、味が変わらないので、作業がしやすいのではないかと思います。

−来店したお客様に、お店でどんな体験をしてもらいたいと考えていますか
ちょっと迷われている時にも、紐の種類を変えたり、アイテムを変えたり、アレンジを少し加えたりすることで、最後には笑顔で買っていただけたらと思います。珍しい京町家でのお買い物を楽しんでもらいながら、気に入った鐐の商品に出会うことができ、「また来たい!」と思っていただければとても嬉しいです。

−これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか
また来たくなるような商品や接客を心掛けています。解放感溢れる店舗で彫金の実技をしながら販売をしているので、気になる事がございましたら、何でも話しかけていただければと思います。種類が増えて目移りされてしまうこともあるかもしれませんが、お気に入りを一つでも見つけてもらえたらとても嬉しいです!

「かざりや 鐐」お店外観

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
かざりや 鐐
京都府京都市中京区押小路通麩屋町西入橘町621
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク