【千歳】ベビーとママで一緒に楽しむヨガの時間

2017/08/29 11:55

赤ちゃんとのスキンシップを大切にする「ベビー&ママヨガ」や「産後ヨガ」を中心にレッスンを行う「千歳市ベビーヨガ&ママヨガRoomy」。単にヨガを行うだけでなく、赤ちゃんとの生活に楽しみを見つけたり、ヨガの場をママ友作りのきっかけにもしてほしいと語る。インストラクター の南雲優美にお話を伺った。

ベビーとママが参加する、親子で楽しめるヨガ

−こちらのスタジオではどんなことが習えるのでしょうか
ベビー&ママヨガ、産後ヨガを行っています。手遊びやわらべ歌を取り入れて、親子で楽しみながら出来る初心者向けのヨガです。

-参加者はどのような方が多いのでしょうか
20~30代のママと、生後3ヶ月~1歳半頃のベビーが多くいらしています。ほとんどがヨガ初心者です。

ヨガの中でも、赤ちゃんとのアイコンタクトを大切に

-「ベビー&ママヨガ」は具体的にどんな内容ですか
赤ちゃんはママに手伝ってもらってヨガのポーズをとります。赤ちゃんとアイコンタクトをとり、話しかけながら愛情たっぷりに接することで心身の発達につながります。産後のママにとっては、無理のない動きで体を動かし、妊娠や出産で生じた体の歪みをとり、シェイプアップにもつながります。また、ヨガを行うことで心が落ち着き、育児ストレスの緩和にもなります。

-「産後ヨガ」はいかがでしょうか
妊娠や出産で生じる骨盤の歪みにフォーカスし、骨盤調整効果の高いポーズを取り入れています。ヨガでインナーマッスルを鍛え、腰痛や肩凝り、失禁などの産後トラブル改善につながればと思っています。

ヨガを一緒に楽しんで、ママ友になるきっかけにもしてほしい

-ベビー&ママヨガ、産後ヨガといったヨガを中心に教えられるようになったきっかけを教えてください
インストラクターの私自身は三児の母なのですが、産後はどうしても赤ちゃんのお世話で腰痛や肩凝りがひどく、骨盤調整の体操や整体のお世話になっていました。もっと気軽にヨガで産後のケアが出来たらと思い、教室を探したのですが、近くには赤ちゃんと一緒にヨガを出来る教室がありませんでした。それなら自分で始めようと考え、ベビー&ママヨガインストラクターの資格を取得し教室を開講することにしました。

-設備や環境はいかがでしょうか
市内のコミュニティセンターをレッスン会場としています。畳敷きのオムツ替え、授乳スペースも作ってありますので、レッスン中でも授乳やオムツ替えを自由に行っていただけます。

−レッスンに参加された方に、どんな体験をしてもらいたいですか
赤ちゃんとの生活に、たくさんの楽しみと幸せを見つけてほしいです。生徒さん同士の繋がりを大切に、一緒にヨガを楽しんだ仲間が、素敵なママ友になってくれたら嬉しいです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
千歳市ベビーヨガ&ママヨガRoomy
北海道千歳市花園4丁目2-5 花園コミュニティセンター
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク