【成田】ヨガの練習を実生活に生かし、変わっても変わらなくても良いことに気づいてほしい

2017/08/21 23:13

千葉県印旛郡にある「成田ヨガスタジオ」。ここでは同じ練習の継続を重視するアシュタンガヨガクラスや、個人の状況に合わせたプライベートクラスなどを実施している。生徒さんには、ヨガの練習を実生活に生かしている方が多いという。
ディレクターのマツモトヨリコさんにお話を伺った。

アシュタンガヨガ、個人に合わせたプライベートクラスなどを実施

−こちらのスタジオではどんなことが学べますか
アシュタンガヨガ、プライベートクラス、集中講座があります。

-「アシュタンガヨガ」の特徴やクラス内容を教えてください
アシュタンガヴィンヤサシステムというヨガの流派は、パタビジョイス師によって発案されました。呼吸とヨガのポーズが連動しているのが特徴で、一連の流れ・視点が決まっているので、ご自身でも継続しやすいヨガです。毎日同じ練習をすることで同じという日は1日もないということがわかります。また、感覚を研ぎ澄まし、集中力を高め、謙虚さを育みます。カウントで動くクラスもありますしご自身のペースで練習するクラスもあります。人に合わせることと自分の方に合わせていくこと、この2つの練習にもなりますよ。

-プライベートクラスは、例えばどんな内容を実施されているのでしょうか
プライベートクラスでは、ビジネスマンの方の心身のコンディションを整えることやストレスマネージメントもありますし、特定の症状を改善するために西洋医学と組み合わせて受講される方もいらっしゃいます。最近はマインドフルネスなどに興味を持たれて呼吸や瞑想にご興味ある方もいらっしゃいます。最初はお話しを聞いて痛みや不調の根本の原因は何かということを感覚の中で探して、忍耐強くご自身に向き合う(楽しく継続することがその道のりを短くしてくれます!)方や今やっていることの生産性を上げたい方が多くいらっしゃいます。身体を引き締める目的や美容という場合もあります。それぞれのニーズに対応しています。

-集中講座はどのようなものですか
集中講座はこの秋本格的にスタートします。もっとヨガを探求したいという方向けに、哲学、実技、指導者養成講座の3つがあります。哲学では生活に活かせるヨガ哲学、実技ではヨガのポーズで苦手なポーズや身体の特徴を見て、心地よい練習ができるように、テクニカルな説明や実践や補助具を使っていきます。指導者養成はヨガを人に伝えたいという方向けの講座です。

ヨガを通じて、変わらなくて良いことと、変わりたいという意識のバランスをとってほしい

−どんな生徒さんが多いでしょうか
ヨガの練習を実生活に活かしている方が多いです。
職場で思い通りにならないとき、理不尽なことが起きたと感じた時、まずは観察する技術を身に着けていらっしゃいます。失敗をしても必要以上に自分を責めない。森羅万象を経験として理解している。その方が職場での拠り所になるような人になっていたり、ジャッジせず、コントロールしようとせず、ありのままを受け入れる意識を持たれているように思います。

−レッスンに参加された方に、どんな体験をしてもらいたいですか
変わっても変わらなくてもいいということに気づいていただきたいです。今のままでいいんだよということと、こう変わっていきたいという矛盾の中でバランスを取る。意識を磨く。そういった経験をしていただければと思います。

−ヨリコさんにとってのヨガの魅力を教えてください
ヨガは人生のように美しい。キラキラした美しさというよりは大自然に感じる美しさです。自然は嵐が来て破壊されても必ず再生する。調和している。ヨガにはそんな力強さと優しさがあります。ヨガをしていることで、たくさんの出会いや経験がありました。それからセレンディピティ(偶然の幸福)ですね。心身弱かったものがうんと強くなって、エネルギーに満ちた自分が何をクリエイトしていくか。ヨガは生き方そのもので、365日24時間ヨガなんだなと感じています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
成田ヨガスタジオ
千葉県印旛郡栄町安食3450-1 栄興産207
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク