【渋谷】渋谷には珍しい個人店だからこそ、大人の普段使いに

2015/03/10 16:24

パルコなどの並ぶ渋谷の公園通り。渋谷中心部ながら、若者中心の賑やかなゾーンとはまた違った落ち着いた雰囲気のあるエリアだ。その公園通りに面したApple Storeの隣のビルにある「レストランバーオリオン」。ここは渋谷には珍しい個人店で、オーナーの独自のこだわりがきいた大人の楽しめるレストランバーになっている。渋谷にこんなお店がと少し驚くような同店について、オーナーの押谷一 星さんにインタビューした。

渋谷の大人達に、「安くて美味しい!」と言われたい

−「レストランバーオリオン」はどんなお店でしょうか

若者の街・渋谷ですが、そんな喧噪から少し離れ、少し大人の、そしてこだわりのお酒を気軽に楽しめるお店をコンセプトにしています。普段使いでお店に訪れることができる価格帯で、バー並のお酒が飲めて、かつ美味しい食事もできて、飲み放題で飲んだこともないカクテルも試せる。渋谷で遊ぶ人たち、働く人たちに「安くて美味しい!」と言われるようなお店を目指しています。

渋谷にありながら大人な雰囲気の店内

−個人店のレストランバーを始めた背景を教えてください

学生の頃から飲食店に携わり、自分のお店を持つことが夢でした。飲食業という仕事をしていて一番嬉しいことは、直接目の前でお客さまから「ありがとう」と言われること。自分が作ったお酒や食事で、皆が笑顔になるのをその場で見られること。仕事を通じていろんな人たちと出逢えることだと感じています。

個人店だからこそお客さんと直接関われる

−なぜ渋谷という街で大人のこだわりのお店を出そうと思ったのですか

出身大学が渋谷にあったことから、学生時代から渋谷は馴染みな街でした。人もたくさんいる、飲食店もたくさんある。けれど、お酒が充実したお店がなかなか見つからない。若者の街渋谷に、そんな想いの人達が自分以外にもいるのではないか、ビジネスチャンスになるのではないかと考え、渋谷に出店しました。

自家製燻製料理にフレッシュカクテル、ウイスキーは300種類

−お店のお料理はいかがでしょうか

自家製燻製料理をはじめ、すべての料理が自家製です。開店当時から燻製料理の一番人気は、自家製のベーコンステーキです。市販のベーコンとはひと味違い、きちんと燻製の香りを楽しめることができ、お肉の旨味や熟成感も感じることができます。作り方は、豚バラのかたまりに塩をふり、水分を抜きながら一週間熟成します。その後、専用の燻製機で約12時間以上燻製します。ご提供時にはベーコンの表面を焼いてから、更にオーブンで焼いて提供します。

自家製のベーコンステーキ

−珍しいメニューなどはありますか

2月より新メニューでトスカーナ地方の伝統料理ペポーゾ(和牛すね肉と黒胡椒の赤ワイン煮込み)が追加されました。この料理は中世時代に、フィレンツェのドゥオーモのクーポラ(ドーム天井)の建築に関わった瓦職人が生み出した料理だそうです。イタリアの地方料理でありますが、粒の黒胡椒が丸ごと入っていてとてもスパイシーなため、赤ワインはもちろん、ビールやウイスキーにも合います。濃厚な味なので、パンにつけて食べても良し、チーズのリゾットと一緒に食べても合います。

トスカーナ地方の伝統料理ペポーゾ

−お酒で人気のものを教えてください

新鮮な果物を使用しその場で作る季節のフレッシュフルーツカクテルです。その月に旬な果物を使うので毎月メニューは変わりますが、年間を通してダントツ人気なのが「すいかのソルティドッグ」です。「まんまスイカだ!」と感動される方が多く、旬を過ぎても、手に入るまではなるべく長期間提供しています。

人気の高い「すいかのソルティドッグ」(季節限定)

−“バー並のお酒が飲めて”というあたりはいかがでしょうか

ウイスキーは300種類、ドリンクは全500種類扱っており、それらすべては手頃な価格帯でご提供しています。ウイスキーは、モルト(大麦麦芽)のみを原料としたスコッチ・ウイスキーの種類が一番多くあります。代表的なマッカラン、ラフロイグ、ボウモアはもちろんオールドビンテージのボトルもたくさんあります。レアで珍しいものでは、ジャパニーズ・ウイスキーで有名なイチローズ・モルトや、NHKの朝ドラ「マッサン」で有名なニッカウヰスキーの蒸留所限定販売の原酒も取り揃えています。

ウイスキーは300種類、ドリンクは全500種類扱う

「行きつけのお店が渋谷にある」と感じてもらえることを目指して

−お客さんにはお店でどんな体験をしてもらいたいですか

オリオンに行けばお酒を覚えられる、自分に合ったお酒を見つけられる、予算内で本格的なお酒を楽しめる、好きなお酒と美味しい食事の両方を楽しめる、あそこでなら仲間に会える、仲間とはしゃげる、日常のストレスを発散できる、そんな体験をしてもらいたいなと考えています。居酒屋チェーン店ではない「自分の行きつけのお店が渋谷にある」そんなステイタスを得て欲しいです。

−お客さんはどんな方が多いですか

20代〜50代と年代はバラバラですが、もっとも多いのは30代の男性となります。季節のフレッシュフルーツカクテルやワインを飲まれる女性も多く、男女の比率となると男性6割女性が4割となります。

−お店で大切にしていることを教えてください

「小さいお店で個人店であるからこそできること」を心ががけています。多少のわがままが言えるお店であること、例えば嫌いなものは除いたお料理の提供や、時間外での営業、パーティの開催などもそうです。また、なによりもこだわっているのは手作り。オリジナルカクテルや燻製料理はもちろん、パスタソースやデザート、ドレッシングに至るまで、パンとパスタ麺以外はすべて手作りです。素材にこだわり、すべて無添加、市販品や化学調味料は一切使用していません。

「レストランバーオリオン」お店外観

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
レストランバー オリオン
東京都渋谷区神南1-20-9 パークウェイビル 2F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク