【京都】新鮮な魚介類を、それぞれの素材に合わせたメニューで楽しむスペイン海鮮料理の店

2015/08/03 15:18
店長の堀村 慎二郎さん

京都の隠れ家的なスポットで、新鮮な魚介を“素材に合わせた”調理法で提供するスペイン海鮮料理の店「LA MASA」。訪れた人々が“素敵な時間”を過ごせるような居心地の良い空間で、スペイン料理が初めての人でも安心して楽しむことの出来る雰囲気を大切にしているという同店の店長、堀村 慎二郎さんにインタビューした。

それぞれの魚に合った調理法で楽しむスペイン海鮮料理

−お店のコンセプトを教えてください
海鮮を主としたスペイン料理のレストランです。「海の幸のパエリア」や「アヒージョ」、「ムール貝の白ワイン蒸し」等のスペイン料理の代表格をはじめ、それぞれのお魚に合わせた調理法でスペイン料理をお作りし、ご提供いたします。また、スペインの友人のワインを主に取り扱っており、毎年ワイナリーを招いたディナーイベントも開催しています。

−「魚に合わせた調理法のスペイン料理」とは具体的にどのようなことですか
イサキやタイなど白身の魚は鉄板焼きやオーブン焼きにすると美味しく仕上がります。

「バルセロナ風オーブン焼き」

一方、カサゴやメバル、ホウボウなどの身がしっかりした魚は、じっくり火を通す煮込み料理サルスエラなどに、アンコウ・タラなどゼラチン質の多い魚は、バスク風の煮込みが良い合います。スペインの中でも同じ魚を地方により調理法が異なったりもするので、そういった楽しみ方をしていただくのもよろしいかと思います。

−「ワイナリーを招いたディナーイベント」はどのようなことをされるのでしょうか
実際に現地のワイナリーで食べられている料理をスペインまで行き習得して、その後、ワイナリーのオーナーが来日した際にその料理を再現し、オーナー夫妻と共に食事とワインを楽しんでいただくメーカーズディナーなどを行っています。

定番メニューをはじめ、スペイン全土の海鮮料理が楽しめる店

−お店の人気メニューなどがあれば教えてください
メニューは「パエリア」「アヒージョ」などの定番メニューはもちろん、スペイン全土の料理を扱っています。人気の料理は「イカの墨煮」や「サルスエラ」です。「イカの墨煮」はモンコイカのイカスミと香味野菜で作った濃厚なソースで煮込みます。「サルスエラ」はスペイン風のブイヤベースでメインの魚を種類豊富な魚介とトマトで煮込みます。食後は煮込んだスープでお米を炊くメロッソ(スペイン風リゾット)で〆ていただける、1度で2度美味しい料理です。

スペイン風ブイヤベース「サルスエラ」

−来店したお客様に、お店でどんな体験をしてもらいたいと考えていますか
当店は小さなお店な上にオープンキッチンであるため、テーブル席、カウンター席ともにお客様との一体感があります。
スペインタイルで覆われた店内はスタッフによる手作りで、温かみのある雰囲気は、まるでスペインの片田舎のレストランに来たかのようです。カウンター席に座り、目の前のガラスケースの魚をご覧になったり、料理人と話をされたりしながらお食事を楽しんでいただけるのは、小さいお店ならではだと思います。また、テーブル席で大切な人とゆったりお食事を楽しんでいただくのもお勧めです。

店内の様子


“居心地の良い雰囲気”を何より大切にするお店作り

−お店の運営で大切にしていることはどんな点でしょうか
新鮮な食材を仕入れて美味しい料理を作ることは当たり前ですので、お客様に素敵な時間を過ごしていただけるように居心地の良い店作りを心掛けています。具体例を挙げますと、シェリー酒についてはベネンシアでサービスするようにしていますので、団体様の時などは盛り上がられることが多いです。このように、サービスを含めた居心地への配慮を最も大切にしています。

−これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか
小さなお店ですが、団体20名程度まで着席でご利用いただけるので歓送迎会や忘新年会などのイベントにスペイン料理で盛り上がっていただくのも良いのではないかと思います。スペイン料理が初めての方でも気軽に聞いて頂ければ、調理法や食材の説明をさせていただきますので、アレルギーなどお持ちの方でも安心してお食事していただけます。

−最後に、お店の立地や周辺の様子について教えてください
最寄りの交通機関は、地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩2分程です。二条通・寺町通りの角、ビルの奥まった所にひっそりと佇んでおります。白い壁面に5本並んだ黒いフォークとアンティークの棚、そして黄色い看板が目印です。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スペイン海鮮料理 LA MASA
京都府京都市中京区寺町二条下ル妙満寺前町446若林ビル1F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク