【吉祥寺】ハリネズミにフクロウ!?吉祥寺で珍しい動物にたくさん会える店

2015/01/20 22:59

“エキゾチックアニマル”という言葉をご存知だろうか。一般的に犬猫を除いた、珍しい動物を含む様々な種類の動物のことを指す言葉である。このエキゾチックアニマル専門店が、なんと吉祥寺駅から徒歩5分の場所にある。「熱帯倶楽部 吉祥寺店」で、どんな珍しい動物達に出会えるのか、店長の田中日史さんにインタビューした。

ハリネズミにフクロウ、爬虫類・・・珍しい動物を扱う専門店

−「熱帯倶楽部 吉祥寺店」、少し変わったペットショップのようですが、どのようなお店でしょうか
フェレットなどの小動物からフクロウなどの猛禽類、ヘビやトカゲの爬虫類など、様々な種類の動物たちを扱う”エキゾチックアニマル専門店”です。動物を飼ったことのない方でも、わかりやすく、安心してお迎えできるようなお店づくりをしております。

「熱帯倶楽部 吉祥寺店 」店長の田中日史さん

−どのような動物が人気ですか
最近人気なのは、ヨツユビハリネズミです。知名度は高いですが、実際に近くで見たり触ったりした事がある方は、とても少ないです。毛が針に進化した文字通りの動物です。触れない動物のイメージがある子達ですが、普段から触れ合っていれば、ほとんどの子が触られる事にとても馴れてくれます。飼い易く、手間があまりかからず、顔もとても可愛い子達なので、仕事で忙しい方や、一人暮らしの方で飼育している方にとても人気です。

人気の「ヨツユビハリネズミ」

こんなにたくさんのヨツユビハリネズミが!

−他にもおすすめの珍しい動物を教えてください
フクロウです。フクロウもハリネズミと同じく、見たり触ったりをほとんどの方がした事がない動物です。とても頭の良い動物で、飼い主さんの事をしっかりと認識し、懐いてくれます。多少鳴く事もありますが、他の動物と比べると比較的大人しく、手間もあまりかかりません。ただ、フクロウに関しては、ご飯が冷凍のヒヨコやマウスを解凍して与えないといけません。そのご飯さえあげられるという方には、とてもおすすめな動物です。

一般的な白いメンフクロウと珍しい黒いメンフクロウ

お迎え後の飼育相談や、家での経験談もスタッフが話す

−こうした珍しい動物を扱うお店として大切にしていることは何ですか
普段あまり触れ合う事のない動物達を家族の一員としてお迎えするので、その後のアフターケアなどにも力を入れています。スタッフも実際に様々な動物を家で飼育しており、お迎え後の飼育相談や、家での経験談などもお話しし、現在飼っているお客様、これから飼おうと考えているお客様に、安心して動物たちを飼って頂ける事を大切にしています。

−珍しい動物を初めて飼う際の不安はどういうものが多いでしょうか
一つ目は「その動物を飼っていて共感できる知人が少ない、又はいない」という事です。今ではネットで検索すれば様々な情報が得られますが、その情報の内、間違っている事もたくさんあります。当店では、スタッフが様々な動物を飼っているので、そういった飼育での悩みなども共感できます。二つ目は、病気や体調不良についてです。珍しい動物を診てくれる獣医さんも犬猫と比べると、やはり少ないです。ただ、一昔前と比べると、そういった獣医さんも増えてきていますので、安心できるかと思います。

店長さん自身も、自宅で50匹近くの動物と暮らす

−ちなみに、店長さん自身も珍しい動物を飼っているのですか
爬虫両性類や哺乳類、鳥類など、現在自宅では50匹近くの動物と暮らしています。色々な動物がいますが、ミーアキャットは赤ちゃんの頃からしっかりと馴らせば、とても甘えん坊で懐っこく可愛いです。飼い方も難しくはなく、散歩などもでき、犬と猫の中間的な位置づけになってくれる子達です。ただ入荷数がとても少ないので、なかなかペットショップでは見かける事は少ないかもしれません。他には個人的に好きな珍動物は、トビネズミですね。現在自宅でも「オオミミミユビトビネズミ」という種類を飼育はしておりますが、トビネズミに関しては、今後輸入されてくるかどうかはわかりません。飼育はしやすく、ただし、基本的には鑑賞して楽しむ動物です。動きがとても可愛く、馴れると手からもご飯を食べてくれるので、見ているだけで癒される子達です。

甘えん坊な「ミーアキャット」

店長さんのお気に入り「オオミミミユビトビネズミ」

「熱帯倶楽部 吉祥寺店」お店外観

「熱帯倶楽部 吉祥寺店」店内の様子

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
熱帯倶楽部 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 本田ビルB1
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク