【鎌倉】飾らない街に隠れたお宝がキラキラ 鎌倉・御成通りを歩く

2015/06/19 17:26

鎌倉駅の西口から、由比ケ浜通りに向かって伸びる商店街。飲食店や和洋菓子の店、ブティックや雑貨店など、個性的なお店が軒を連ねています。通りのある一帯が「御成町」なのですが、町名の由来には諸説あり、「大正天皇が鎌倉の御用邸(現在の御成小学校があった場所)にいらした=お成りになった」ことが由来だとも言われています。

ステキな出会いを求めて街歩き

鎌倉駅西口をスタートして、終点の由比ガ浜通りまで、350mほどの商店街。寄り道しながら、ぶらぶらのんびり歩いていきましょう。


歩き始めてまず目につくのが街灯につけられた「家紋旗」。鎌倉にゆかりのある源頼朝にちなみ、鎌倉幕府にかかわりの深い武将の名前と家紋が書かれています。

レトロなたたずまいの呉服屋さん。振り返って建物の側面も見てみましょう。通りに面した表の顔とちょっと違って「昔の雰囲気」が残っていたりして。

鎌倉でクレープといえば!

コクリコ 御成通り店


歩いていると、甘く香ばしい匂いがしました。
かわいらしい店構えのお店の店頭。小町通りに本店があるクレープの人気店「コクリコ」の支店です。クレープは50種類以上。生クリームたっぷりの甘いクレープから、野菜なども入った食事になるクレープ、お酒がほんのり入った大人のクレープなどさまざま。男女問わず、若者から年配の方までファンが多いのです。

一番人気は「レモンシュガー」。生レモンのしぼり汁とグラニュー糖がたっぷり。レモンの風味がよく、さっぱりとしています。


店内にはイートインスペースもあり、ゆっくりクレープが味わえます。

通り沿いを彩る、綺麗な草花

探検してみたくなるような細い路地。草むらの向こうには何があるのかしら…。

この通りは「草花」が多いことに気付かされます。


お店の前にさりげなく植木鉢が飾られていたり、

建物の脇の小さなスペースに植物が植えられていたり。

観葉植物を売っているお店も多いのです。




このお店は、お花屋さんとカフェが合体。


ステキなお花に心がなごみ、店内も居心地よさそうでした。

大正時代建築のレトロな洋館

御成通りのちょうど中ほど、六叉路になっているところの角地に、白い小さな洋館がありました。鎌倉市の「景観重要建築物等」に指定されている、旧安保小児科医院です。大正13年頃に建てられ、平成7年まで、医院として使われていたのだそうです。特徴的な屋根の形が目を引きます。

ちなみに、建物の内部にはウサギとニンジンや、鶴をかたどった天井飾りなどがあり、訪れる子供たちにも親しまれていたといいますが、残念ながら現在は建物は非公開。外から眺めるだけになっています。

酒好き必見、鎌倉みやげの宝庫

高崎屋本店
なまこ壁の風格ある建物と、店頭の「かまくら梅ワイン」につられて足を止めてしまった、高崎屋本店。



この地に店を構えて70年の老舗の酒屋さんです。日本酒を中心に、ワインや焼酎など日本各地から取り寄せていて、店主みずから蔵元に足を運んで取り寄せた、蔵元直送の銘酒も多いです。

鎌倉ブランドのお酒も置いています。茅ヶ崎の熊沢酒造の地酒「鎌倉しおり」や、鎌倉のお寺や民家などでとれた梅を使って作られた「かまくら梅ワイン」「かまくら梅酒」は、鎌倉のお土産にも喜ばれる逸品です。

味わい深い天然酵母のパン「KIBIYAベーカリー」

KIBIYAベーカリー

パン好きの間では知られた名店、KIBIYAベーカリー。ネコの小さな看板が目印です。

自家製天然酵母を使い、ゆっくりと発酵させたパンは、みっしりとして、噛むほどに味わいが増してきます。バターの香りがたまらないクロワッサン、ほろ苦いチョコが絶妙なチョコパンが人気。5月に新登場したサルタナ食パンは、甘みのあるレーズンがパンの酸味によく合います。

お店を訪れるオススメの時間を聞いてみました。「全部のパンが焼き上がるのが13時頃です。でも、それまでに人気のパンは売り切れてしまうこともあるので、欲しいパンを確実に…と思うなら、11時〜12時ごろがよいと思います」

これまたレトロな駄菓子屋さん。


昔見たあのお菓子、あのおもちゃ、まだあるのかしら。

ふたたび門が現れて、由比ケ浜通りに出たところで終了。


来た道を戻るもよし、江ノ島電鉄を踏切で渡れば、若宮大路周りで鎌倉駅に戻ることもできます。

また訪れたくなる、普段着の街

地元の人たちのしゃれ心が感じられつつも、飾らない普段着の街という印象の御成通り。観光名所である小町通りや若宮大路などに比べると、いわゆる「観光客向け」の店は少なく、肩の力を抜いて普段使いに立ち寄れる店が多いです。カフェや洋菓子店なども多く、「お気に入りのお店」を見つけるのも楽しみのひとつでしょう。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
御成通り
神奈川県鎌倉市御成町2-14
詳しい場所を確認する
この記事を書いたライター
山と旅をテーマに取材・執筆活動をするフリーライター。著書に「東京近郊ゆる登山」(実業之日本社)など。東京都在住。
スポンサーリンク