【神戸】ヨガのポーズ・呼吸法・瞑想を通じて、心と身体のつながりを感じてほしい

2017/08/14 23:42

神戸市中央区にあるヨガスタジオ「studio SUNDARI(スタジオ・スンダリ)」。アットホームで少人数制のクラスながら、
ハタヨガはもちろんアシュタンガヨガ、陰ヨガ、アロマキャンドルヨガからメディテーションヨガまで、幅広いヨガの種類を学ぶことができるのが魅力だ。こちらのスタジオで大切にしているのは、ヨガを通じて「心と身体のつながりを感じてもらうこと」だという。オーナー兼インストラクター の濱田さやかさんにお話を伺った。

ポーズ・呼吸法・瞑想を通じて、ヨガ本来の心と体と魂とのつながりを

−「studio SUNDARI」ではどのような点に力を入れてヨガを教えていますか
日々の健康、充実した毎日を過ごすためにヨガは大いに役立ちます。エクササイズとしてだけでなく、心と身体のつながりを感じてもらえるクラス作りをしています。

−心と身体のつながりを感じてもらえるクラス作りのために、具体的にどんな工夫をされているのでしょうか
本来ヨガは心と身体と魂をつなぐものと言われています。これらを整えていくことで健康に過ごすことができます。そのためにアーサナ(ポーズ)、プラーナヤーマ(呼吸法)、ディヤーナ(瞑想)を行います。(瞑想はすべてのクラスという訳ではありません。)

アシュタンガヨガに陰ヨガ、アロマキャンドルヨガ バラエティに富んだクラスが存在

−スタジオではどんな種類のヨガを習えるのでしょうか
ハタヨガ、アシュタンガヨガ、陰ヨガ、ヴィンヤサヨガ、ハタフローなど様々な種類のヨガを指導しています。

−ハタヨガのクラス内容を教えてください
ハタヨガの「ハ」は、太陽、吸う息などを意味し、「タ」は月、吐く息などを意味し、この2つのエネルギーのバランスをとり、陰陽のエネルギーの流れを調和させることが、ハタヨガの目的です。 アーサナ、プラーナーヤーマにより、心身の調和をはかり、深い瞑想をするための清浄な心身を作ります。柔軟性が高まった、自然とダイエットにつながった、ストレスが溜まりにくくなったと言った体と心の変化を聞きます。

−アシュタンガヨガはどのようなヨガでしょうか
アシュタンガヨガとは、南インドマイソールで決められたシークエンス(順番)に沿って行う、ダイナミックなヨガのことです。呼吸と動作を連動させ、流れるような動きが特徴的です。心身が強くなった、継続する力が生まれた、柔軟性が高まり、筋力もついてきた、面白いなどのお声をいただきます。

−陰ヨガについても教えてください
「グラウンディング」「ホールディング」「リラクゼーション」の3つの原則を柱とした、古代中国と古代インドに共通する教えをもつヨーガです。一つのポーズを長くキープすることで筋膜に働きかけ、柔軟性を高め、深いリラクゼーション効果があります。呼吸が深くなった、足がすっきりする、足が細くなったなどのお声があります。

−他に珍しいヨガのクラスなどはありますか
アロマキャンドルヨガやメディテーションヨガがあります。アロマキャンドルヨガはキャンドルを置き、アロマオイルなど使い、やさしいヨガを行います。メディテーションヨガは体をほぐし、ポーズを行なった後、呼吸法で内側を静かにしてから瞑想を行います。

ヨガを通じた心と身体のつながりで、日々を心地良く過ごしてほしい

−スタジオでのヨガを通じて、生徒さんにはどのような体験をしてほしいですか
ヨガと通じて心と身体のつながりを知ればもっと心地良く過ごすことができるようになります。頑張ってダイエットをしなくても自然にコントロールできるようになったり、ストレスが溜まる前に解消できるようになったり。頑張りすぎず、そこを感じてもらえればと思います。

−さやかさんにとっての、ヨガの魅力を教えてください
ポーズで身体を動かす=ヨガではなく、ヨガは呼吸や食べること、日々の過ごし方全てがヨガです。もちろん続けていれば柔軟性は高まり、難しいポーズもできるようになったりもしますが、それよりもいつでも健康で前向きな思考でいられることがヨガの素晴らしい所だと思っています。感覚は繊細になり、判断力や記憶力も昔より良くなってますし、チャレンジ精神もアップしてます!

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
studio SUNDARI
兵庫県神戸市中央区下山手通4-7-15 北丸ビル6階
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク