【浅草】白麺・赤麺・緑麺!毎日 “新鮮な”自家製つけ麺店

2015/06/30 10:52

浅草寺の裏通りの言門通りは、ラーメン店が点在しているエリアだ。言門橋から歩いて数分で複数件のラーメン店が顔を列ねている。「つけ麺工房 浅草製麺所」もその一つ。特徴は新鮮な麺のうまさ。毎日、製麺している自家製麺はもちもちっとした食感が特徴。白麺・赤麺・緑麺など個性的な麺や、お酒とつまみも充実しているため、一人ちょい飲みには有難い限りだ。お店を運営している有限会社ティーエーシー、代表取締役の中森卓爾さんにインタビューした。

つけ麺は“麺”にこだわったもん勝ち

−お店のコンセプトを教えてください

当店では、毎日製麺した“新鮮な麺”の美味さがうりです。新鮮で美味しい当店の“つけ麺”を通してお客様や多くの方々に食の楽しさを提供したいと思っています。

製麺機

−お店を始めた背景があれば教えてください

当店の看板メニューである“つけ麺”は麺のうまさが重要です。毎日製麺する自家製の麺で、つけ麺の美味しさを提供したいと思いお店を始めました。麺は「白麺」、唐辛子を練り込んだ「赤麺」、あしたばを練り込んだ「緑麺」の3種の麺があり、当店のオリジナルです。

「白麺」、唐辛子を練り込んだ「赤麺」、あしたばを練り込んだ「緑麺」の3種

−来店したお客様に、お店でどのような体験をしてもらいたいですか?

新鮮な自家製麺の美味しさを味わっていただきたいですね。
国産小麦粉を使用し、モンゴル岩塩、天然かんすい、ごんぶと多加水麺です。特徴は、もちもちの食感。
「白麺」は小麦の香りを楽しんでいただけます。また、「赤麺」は噛みしめる毎に辛さを楽しめ、「緑麺」は伊豆大島産のあしたば粉末を練り込み、口の中で青葉の香りが広がります。

選べるつけ麺!食べ放題もあり!自家製麺を楽しんでもらいたい

−お店の看板メニューを教えてください

看板メニューは辛味と練りゴマが絶妙な「坦々つけ麺」です。
練りゴマを多量に使用し作っています。特徴は麺に絡む濃厚スープ。種類は、ノーマルな一味唐辛子使用の「坦々ラー油」のほか、ブートジョロキア使用の「特製坦々ラー油」は辛さが三段階から選べます。

辛味と練りゴマが絶妙な「坦々つけ麺」

−「食べ放題」があるそうですが、麺好きの方のためにも詳しく教えてください

当店では「食べ放題」を実施しており、1日2〜3名ほどのお客様がご注文されます。追加スープは有料ですが、並300gに対しプラス150円で何玉でもOKという仕組みです。最高記録は10玉!麺好きのお客さまに喜ばれています。 

−お店で人気のメニュー、ちょっと変わった面白いメニューがありましたら、教えてください

季節メニューですが、釜揚げつけ麺、石鍋チャンポン麺なでもご用意しています。他にも、石鍋チゲつけ麺、石鍋カレーつけ麺、冷やし坦々麺、冷やしとろろつけ麺、などなど。季節ごとにバラエティに富んだつけ麺を楽しんでいただきたいと思っております。

お店の味を守りながらも、お客様に満足していただくために

−お店の一番の魅力・売りを教えてください

やはり、一番人気の「坦々つけ麺」は売りですね!
辛さが苦手のお客様にも調整出来るので、幅広いお客様に味わっていただきたいです。また、夜はお酒、おつまみも豊富なので、お1人様からグループのお客様まで、居酒屋代わりにご利用していただいています。

−お店の運営で大切にしていることはありますか?

お客様一人一人の好みに出来るだけ対応すること、を大切にしています。以前、カップルのお客様の希望により、麺中盛に二種類のスープを提供したことがあります。お客様が満足していただけるような、お好みの味の調整、トッピング等を心掛けています。 

−これから初めてお店を利用してみたいと思っている方に伝えたいことはありますか?

魚介系スープとは異なる“鶏ガラ豚骨スープ”に絡む、もちもち食感の自家製麺を是非ご賞味下さい!

「つけ麺工房浅草製麺所」店内の様子

「つけ麺工房浅草製麺所」お店外観

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スポンサーリンク