【京都】アンティーク雑貨に囲まれた“大人カワイイ”パティスリー

2015/10/22 10:30

「patisserie 小鳥家」は、アンティーク雑貨に囲まれた“大人カワイイ”隠れ家的洋菓子店だ。店内には甘い香りが漂い、お客さんの要望に応えるスイーツがずらりと並んでいる。「カワイイ癒し空間でゆっくりお買い物を楽しんでほしい」というオーナー・松下香さんにお話を伺った。

子どもの頃からの夢を叶えた、“大人カワイイ”を目指すケーキ屋さん

−コンセプトを教えてください
嵐山にほど近い住宅地にある、隠れ家的な洋菓子のお店です。職人の技を込めひとつひとつ手作りしたスイーツと、店内に漂う甘い香りと、アンティーク雑貨に囲まれた店内で、そこにいるだけで楽しくなるようなお店づくりを目指しています。

−店内の様子について教えてください
フランスの田舎町のダイニングをイメージした家具などの配置で、“大人カワイイ”空間を演出しています。木の家具が中心なので、温かい雰囲気になっています。アンティーク雑貨は小鳥をモチーフにしたアンティーク雑貨を飾っていることにちなんで、お店の名前も「小鳥家」にしました。


−お店を始めたきっかけとは?
ケーキ屋さんになることは、子供の頃からの夢でした。夢を叶えるため、自分が魅せられたアンティーク雑貨や家具を20代の頃から少しずつ買い集めてきたんです。そんな家具や雑貨に囲まれた、ナチュラルでカワイイ癒しの空間でごゆっくりお買い物を楽しんでほしいと思っています。

アンティーク雑貨や家具に囲まれた、ナチュラルでカワイイ癒しの空間

見た目にも味にもこだわったお菓子たち、要望に応える商品作り

−人気の商品をいくつか紹介頂けますか?
お店には、見た目にも味にもこだわったお菓子たちが並んでいます。中でも、フルーツタルトは一番人気の商品です。フレッシュバターを100%使用したアーモンドクリーム入りのタルト生地をサックリ焼き上げ、卵黄をたっぷりの濃厚なカスタードクリームをふんだんに乗せています。瑞々しいフルーツが、その濃厚な味わいを一層引き立てます。フルーツは選び抜いた旬のものを取り混ぜているので、季節によって違う味が楽しめますよ。また、焼きドーナツを思わせる形が特徴のフランス菓子「ティグレ」や、外はサックリ中はしっとりの食感が楽しめるマカロンも人気です。

一番人気のフルーツタルト

フランス菓子「ティグレ」

サックリ食感のマカロン

−ユニークな商品はありますか?
季節にあったアイシングクッキーを作っていますが、こちらの販売は不定期です。ケーキですと、秋冬限定のものでは、生チョコレートケーキ、黒ごま風味のサツマイモタルト、パンプキンチーズケーキなどをご用意しています。キャラクターケーキもお作りしているのですが、これはオープン2年目くらいからご要望が多いため始めました。出来るだけ、お客様のご要望にお応えできる商品作りを心がけています。

アイシングクッキーは季節限定。お店で購入できたらラッキー。

−お客さんの要望から工夫された点はありますか?
「いろいろな味を少しづつ味わいたい」というお客様のために、プチ焼き菓子を小さな袋に入れ、リボンで可愛くラッピングしたところ好評を頂きました。店での販売した際も「予算に合わせられる」「大げさなものだと気を使わせてしまうから…」という理由で支持されました。同じような大きさの包みでも色、形など数種類用意して、シーンに合わせてお選び頂けるようにしています。

パステルカラーが可愛い、マカロンラッピング

お土産やプレゼントにもぴったりのラッピング

味は濃いめでも甘さ控えめ…見た目のかわいさも楽しんでほしい

−お店に来られるお客さんは、どのような方が多いですか?
30代ぐらいの小さなお子さんがいる主婦の方に、一番多くご来店頂けますね。また、その年代の方のお父さんお母さん世代の方も多いです。お孫さんのために、と買いに来られている感じです。住宅街の中にあるということもあり、ご家族で召し上がるための小さめのホールケーキがよく売れますね。

ショーケースからスイーツを選ぶ時間も楽しい

−これからお店を利用される方に伝えたいことはありますか?
味は濃いめでも、甘さ控えめで見た目もカワイイスイーツを取り揃えています。バースデーケーキも承っておりますので、大切な方への贈り物やウエディングのプチギフトなどにもご利用頂けたら幸いです。

見た目も可愛いケーキが並ぶ

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
patisserie 小鳥家
京都府京都市西京区上桂三ノ宮町56-2
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク