【横浜】心ゆくまで堪能しよう!横浜中華街でおいしい食べ歩き散策

2015/06/12 16:15

日本最大のチャイナタウン、横浜中華街。約150年の歴史をもち、神戸南京町や長崎新地中華街とともに『三大中華街』としても有名ですね。現在は約500m四方の面積に約620店舗が軒を連ね、連日賑わっています。飲食店も新旧さまざま、美味しいものがいっぱい!
楽しい食べ歩き散策にはもってこいのスポットです。
今回はみなとみらい線元町・横浜中華街駅より、JR石川町駅に向かって歩き進めてみました。さあ、食べ歩き散策スタートです!

まずは、こだわりの極うまパンケーキを堪能

雪ノ下 横浜中華街
みなとみらい線元町・中華街駅3番出口すぐに、こだわりの食材を使った“極うま”なパンケーキの店「雪ノ下 横浜中華街」を発見。店内はところどころに緑をあしらい、ボサノバが流れ、とても寛げる癒やし空間です。パンケーキのほか、かき氷なども定評があるようです。

広々として居心地がいい店内。

ふんわり、しっとり。分厚いけれど、甘すぎずペロリと食べられてしまう不思議なパンケーキ。伊豆の大美伊豆牧場の牛乳、三重県コケコッコー共和国の平飼い有精卵、静岡県富田養蜂園のハチミツ等を使用。ほんのり香るラムが上品、生地の美味さを堪能できます。

発酵バターパンケーキとアイスコーヒー。ドリンクとセットだと合計金額から200円引きです!

旬のフルーツをたっぷり使って手作りされた、季節のフルーツジュース。左から愛媛県産レモンのソーダ割り、藤枝産イチゴのソーダ割り、浜松産キウイのソーダ割り。

さて、店を出て大通り沿いを中華街東門に向かって歩きます。

中華街東門。残念ながら現在改修工事中!
平成27年7月に完成予定だそうです。

中華街東門をくぐり、いざ中華街大通りへ。中華街の町並みを眺めて歩くのも散策の楽しみです。

販売後数時間で完売! 大人気「ちまき」屋さん

本格台湾チマキ専門店 ちまき屋

華やかな飲食店やお土産やさんの並ぶ中、一本路地へ入ると、その先に絶品のちまき屋さんがありました。一瞬、気付かないで通り過ぎてしまいそうなくらい、目立たない場所にあります。まさに「隠れ家」で販売しているような、ちまき屋さんです。

ずっしり重い、大きなちまき。写真はレギュラーサイズ。

中身は具がぎっしり。醤油味のやわらかなもち米の中には大きな豚角煮、椎茸、干しエビ、茹でピーナッツが入っていて満足感ありです。


11時の開店時にはすでに行列ができています。早々に完売してしまうので、要注意です!発送も行っていますが、現在一カ月半待ちとのことです。

ちまき屋さんの近くに公園がありました。購入したものをここでゆっくり食べてもいいかもしれません。

行列ができるほどの人気「焼き小籠包」

鵬天閣


中華街大通りに戻ると、壁を背に、何かを楽しそうに食べている人たちを発見! 見てみると、「上海小籠包専門店 鵬天閣 新館」の焼き小籠包でした。こちらも行列をなして賑わっています。早速並んで購入してみました。

職人さんが一つ一つ丁寧に手作りしています。出来たてを味わえるのが最高です。

一番人気の、フカヒレ入り焼き小籠包(緑)&豚肉焼き小籠包(白)の2個セット(計4個)

自家製の黒酢をかけていただきます。食べ方は、少しかじって中のアツアツ肉汁スープをすすってから、肉と皮を味わいます。一気にほお張るとやけどをしてしまうので、要注意です。とにかくジューシーで、中のスープが旨みたっぷり! こんがり焼かれた下の皮はカリッと香ばしいです。

中華街の食べ歩きと言えば、このブタまん

江戸清 本店


そして1軒先にはブタまんで有名な「江戸清」。
中華街の食べ歩きと言えば、やっぱりこのブタまんは欠かせません!


国産の豚肉にキャベツ、葱、竹の子、海老、蟹などが入り、風味豊かな塩味に仕上がっています。ボリュームがあって、腹ペコな人も大満足です。

名物のブタまん。薄力粉を使ったやわらかな皮の中には、お肉がぎっしり、野菜なども大きめ。これだけでも十分お腹が満たされます。

もともとこちらはお肉屋さんだったそうで、平成元年にブタまんを始めたら大ヒット。それ以後人気を保ち続けているようです。

食べ歩きのシメはさっぱりとした濃厚マンゴーソフト!

中華貿易公司 中華街本店


大通りを歩いてしばらく行くと、スーパーマーケットの「中華貿易公司 中華街本店
」がありました。

スーパーとは言っても、中華街特有の食品や中国小物などがそろった楽しいお店です。紹興酒などお酒の種類も豊富、お土産選びにも大活躍しそう。この地では約40年の歴史があるそうです。

意外にも、こちらで販売しているマンゴーソフトが「味が濃くておいしい」と評判なんです。


さっぱりしているのですが、マンゴーの味が濃厚。
シャーベット感覚で食べられるソフトです。こだわりは台湾産のアップルマンゴーと北海道産の牛乳を使用していること。食後のデザートには最適です! 

食べ歩きが最高に楽しい横浜中華街

横浜中華街は普段味わうことのなかなかできない「おいしい!」が溢れ、食べ歩きが最高に楽しいスポットです。今回紹介したおすすめ店はもちろんのこと、いろいろなお店を食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
横浜中華街
神奈川県横浜市中区山下町
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク