【渋谷】気軽に楽しめる"一人鍋"とスイーツが魅力 マークシティの本格派和カフェ

2015/03/13 17:54

一人でゆっくり料理を楽しめるカフェがあってもいいのではないだろうか、そんな思いから生まれた「茶鍋 café kagurazaka saryo」。一人で気楽にくつろげる店内、旬の素材を使った一人鍋、和を生かしたオリジナルスイーツと、自らのコンセプトを貫き続ける同店の長谷川さんにインタビューした。

一人鍋を気軽に楽しんでほしい

−茶鍋 café kagurazaka saryoはどのようなお店ですか
茶鍋 café kagurazaka saryo は、JR線と京王井の頭線の渋谷駅から徒歩1分の渋谷マークシティWestの2階にあります。当店では、四季折々の旬の素材を使った一人鍋や和スイーツがお楽しみいただけます。また、ランチタイムには、お鍋の他に丼メニューなどもございます。

−どのようなことがきっかけで、このお店を始めたのでしょうか
ゆっくりくつろげるカフェは沢山ありますが、飲み物だけではなく、美味しい料理も一緒に楽しめるようなお店を作りたいと思ったのがきっかけです。せっかくなら料理だけでなく、和スイーツにもこだわってみてはどうかと考え、このお店を始めました。

−どのようなお客様が多いのでしょうか?また、一人で来られるお客様のために工夫していることはどんなことですか
お店にいらっしゃるお客様の約9割が女性です。お一人でも気兼ねなくご利用いただけるような店内の雰囲気をとても大切にしています。また、お一人でいらっしゃるお客様にも十分ご満足いただけるようなメニュー構成を心掛けております。

コンセプトは、和カフェでいただく一人鍋

−メニューを見ると「茶鍋」とついているものが多いようですが、普通の鍋とは何が違うのでしょうか
当店では、ごはん・うどんを入れていただく一人鍋を「茶鍋」と呼んでいます。名前の由来は、和カフェ「神楽坂 茶寮」が提案する鍋ということで“茶鍋”と名付けました。あとは、お出汁に昆布茶も使用しているので、そちらの意味ともかけています。

−人気の茶鍋、またはお店のお勧めメニューなどを教えて下さい
定番の鍋メニューはもちろん、トマト鍋・胡麻豆乳鍋・火鍋など少し変わったメニューもあります。お店にいらっしゃるお客様に色々なお鍋を楽しんでいただきたいと思っておりますので、メニュー構成にもこだわっています。3月からはトムヤム茶鍋がメニューに加わりました。

女性に人気の和スイーツも充実

−お店に来てくれるお客様のために工夫していることは何ですか
女性が一人でも安心して入れる店内の雰囲気、メニュー、スイーツはどんなものなのかと、これまで色々と試行錯誤をしてきましたが、現在は多くのお客様にご支持をいただけるようになりました。
特に女性は美容や健康に気を使われる方が多いと思いますので、この店でバランスの取れたお食事をしっかり食べていただければと考えています。

−和スイーツで人気のメニューは何ですか
当店では和を生かしたデザートにもこだわっており、食後に和スイーツをご注文いただく事も多いのですが、中でも、抹茶のチョコレートフォンデュが人気があります。また、2月からはブリュレシフォンを始めましたが、こちらも人気の商品になりつつあります。

−お店で大切にしていることはありますか?
グループでお越しいただくお客様だけでなく、お一人でいらっしゃるお客様にも、当店で過ごされる時間を気兼ねなく楽しんでいただけるように、メニューや雰囲気などには特に気を使っています。そして、このお店に来てくださった皆様一人一人に、よりよいサービスとお料理を提供させていただくことをスタッフ一同で心掛けております。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
茶鍋カフェ kagurazaka saryo 渋谷マークシティ店
東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ ウエストモール2F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク