【浅草】作るだけではない、体験を通して 元気をもらえる、浅草のとんぼ玉工房

2015/03/11 13:14

「ゆかりの土地で、誰もが心からくつろげるような工房を作りたい」
そんな思いを胸に、浅草でとんぼ玉制作が体験できる「浅草とんぼ玉工房」
を開いた代表の黒澤 忍さん。とんぼ玉の技術を伝えるだけでなく、
とんぼ玉制作の体験を通してお客様一人一人に元気になってほしいと願う黒澤さんに、工房に対する思いについてインタビューした。

それぞれの目的に合った授業のできる工房を作りたい

−この工房をはじめたきっかけをおしえてください
色々な場所でとんぼ玉の講師の仕事をしていくうちに、とんぼ玉を作ることで、技術の習得よりもリフレッシュされる方が多いという事に気付きました。そんな中で、一人一人がやりたいことに合わせたオーダーメイドの授業をしたい、そして、とんぼ玉の制作を通して心も元気になるような工房を作りたいという思いから、この工房を始めました。

とんぼ玉を製作中の黒澤さん

−「技術習得よりもリフレッシュされる方が多い事に気付きました」ということですが、なぜそのように感じられたのでしょうか
体験にいらした方が、教室に来てお話しするのが楽しいとか、仕事以外で集中できることが心地良いと喜んでくださったり、うつ病など心の病だったのが良くなったというお客様もいらっしゃいました。また、お客様からいただいたご意見からも、技術の習得以上に自分の作りたいものが出来上がったときの喜びが大きいという印象を受けました。

制作体験の様子

−この場所にお店を作ったのはなぜですか
当工房は、浅草寺から徒歩7分くらい、かっぱ橋道具街へは徒歩1分にあります。祖父母が浅草でお店をしていたことがご縁で、お宮参りや七五三も浅草神社でお祝いをしました。ですので、もしも自分の工房をつくるなら、ご縁のある愛する浅草に、と兼ねてから思っていました.

何度でも訪れたくなる工房を目指す

−とんぼ玉制作の具体的な制作過程を教えてください
ガラス棒を1000度くらいでるバーナーで溶かし、離型剤をつけたステンレス棒に巻いていきます。体験の場合はこの後、ミルフィオリ(ガラスでできた模様のパーツ)などをつけていきます。

ガラス棒をバーナーで溶かし、ステンレス棒に巻きつけていく

−「とんぼ玉の教室」にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか
20代から60代の方までが多くいらっしゃいます。皆様、ガラスが好きで、ものを作ることが好きという方が多いです。また、全国から観光で浅草へいらした際に、ガラスに興味があって来られたという方も多いようです。中には、とんぼ玉の体験を探していて辿り着いたという方もいらっしゃいました。ここ数年で、学生の方が修学旅行や校外学習、伝統工芸体験として、ご利用いただくことも増えてきました。

−お客様が満足できるように、工夫されてることなどあれば教えて下さい
最初はミルフィオリ(ガラスでつくられた模様のパーツ)が一種類、ガラスの色数も少なめでしたが、いろいろあった方が楽しいかなと増やしていったら、今ではミルフィオリは10種類になり、ガラスの色数も増え、お客様に選ぶ楽しさがあると好評です。また、リピーターの方もいらっしゃるので、体験内容もお客様の意見を積極的に取り入れたり、ワークショップも季節ごとに変えたりして、リピーターの方が何度いらしても楽しんでいただけるように工夫しています。
浅草寺周辺など観光目的でお越しになる方も多いので、手書きでつくった「浅草まっぷ」を作り、浅草を観光されるお客様のお手伝いをしており、大変喜んでいただいています。

10種類に増えたミルフィオリ(ガラスでつくられた模様のパーツ)

手書きでつくった「浅草まっぷ」

とんぼ玉を通して、お客様に心から元気になってほしい

−この工房で、一番大切にしていることはどんなことですか?
まずは、お客様一人一人を大切にすることです。それぞれの方が色々な思いでこちらの工房にいらっしゃいますので、一人一人のご希望に沿えるよう、お客様の「こんなことをやってみたい」という言葉には、常に耳を傾けていきたいと思います。

−お客様にどんな体験をしてもらいたいと思いますか?
この工房にいらしてくださった方皆さんに、とんぼ玉の体験を心から楽しんでいただき、そして工房での時間を思い思いにくつろいでいただければと思っています。
そして、お帰りになる時には、皆さんに「リフレッシュできた」と心から元気になっていただけたらとても嬉しいです。

工房では思い思いに過ごす

−これから先、どのような工房にしていきたいですか
浅草という土地柄もあり、この工房を訪れるお客様は色々な方がいらっしゃいます。技術を習得されたい方、初めて興味を持たれて来られた方、浅草に観光目的でいらっしゃって、こちらの工房を見つけて下さった方。どんな方にも、とんぼ玉制作を通して心から元気になれる、皆様の心の癒しになれるような工房にしていきたいです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
浅草とんぼ玉工房
東京都台東区西浅草3-6-13 大西ビル1階
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク