【関東】移動も楽しい!電車・バスで行く東京から2時間以内の温泉地

2015/09/15 17:10

温泉旅行は電車やバスで行ってみよう。車を運転しないので、お酒を飲みながら、駅弁を食べながら移動できる醍醐味があります。景色を眺めて、ぼーとするのもいいでしょう。
どうせなら、疲れもこない日帰りできる片道2時間以内がベスト!
アクセスしやすい、東京から2時間以内で行ける温泉地をご紹介します。

温泉地 場所 合計 移動時間  電車    バス  
岩蔵温泉郷 東京 約1時間  ◯(約40分)    ◯(約15分) 
湯河原温泉 神奈川 約1時間弱  ◯(約60分)    ー 
箱根湯本温泉 神奈川 約1時間30分  ◯ (約90分)    ー 
筑波山温泉郷 茨城 約2時間  ー    ◯(約120分) 
伊香保温泉 群馬 約2時間  ◯(約90分)    ◯(約25分) 

※[◯]使う、[ー]使わない

岩蔵温泉郷 / 東京

約1時間で行ける「東京の秘湯」です。
池袋駅から西武レッドアロー号に乗って出発します。40分ほどで飯能駅に到着できます。平日・休日ともに運行する本数が変わらないため、アクセスしやすいです。飯能駅からはバスに乗り換えです。「飯能駅南口」バス停からバス番号「飯41・42」の河辺駅南口行きのバスに乗り込みます。15分ほどで目的地の「岩蔵温泉」バス停に到着です。

湯河原温泉 / 神奈川

古き良き温泉街がある湯河原温泉は、新幹線を使えば1時間以内で行けます。
しかし、普通電車への乗り換えがあるので少し面倒くさいです。そこで、おすすめなのが「特急踊り子号」と「快速アクティー」の直通電車。「特急踊り子号」は約1時間15分、「快速アクティー」なら約1時間25分で行けます。景色を眺めながら、お酒を飲みながら電車の旅を楽しめます。

箱根湯本温泉 / 神奈川

箱根温泉の玄関口である湯本温泉。
東京からの行き方はさまざまで、東海道線を使うものや、羽田空港から行く高速バスなどがあります。おすすめは、乗り換えなしで行ける「小田急ロマンスカー」です。新宿駅から約1時間25分で行け、車内販売があるのでお弁当やお菓子を食べながら移動できます。また、時間に余裕がある人は約2時間で行く「小田急ロマンスカー メトロはこね」も風情があっていいでしょう。

筑波山温泉郷 / 茨城

山の中腹にある温泉地で、絶景を楽しめます。
東京駅から高速バスが出ているため、実はアクセスしやすいのがポイント。特におすすめは「筑波山ストーリー」という東京・筑波山周辺を自由に回れる周遊きっぷ。これを使えば、日帰り旅行が楽しめます。例えば、東京からつくばセンターまで高速バスで行き、シャトルバスに乗り換えて温泉地へ。ケーブルカーで筑波山山頂を目指して絶景を眺めるのもいいでしょう。ロープウェイも乗り放題です。東京から温泉地まで2時間ほどなので、気軽な旅行ができます。

伊香保温泉 / 群馬

約300m続く石段が有名な伊香保温泉。
実は、約2時間以内で行ける日帰り可能な温泉地。
上越新幹線・新潟行き、または北陸新幹線・金沢行きに乗り出発します。50分ほどで高崎駅に到着。そこから各停電車に乗り換えます。吾妻線の万座・鹿沢口行きに乗り、ゆったりと進みましょう。渋川駅で下車をして関越交通バスに乗り伊香保温泉を目指します。降り立てば、どこか懐かしい温泉地に目が奪われることでしょう。

日帰り温泉で賢く疲れを癒そう

日帰りならば休日の限られた時間も有効に使えて、なおかつ疲れも取れて一石二鳥。電車やバスを使って行けば、グループ内で気を使うこともなく気楽に行けちゃいますよね。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク