【草津】ヨガとハーブを組み合わせた「ハーバルシーズンヨガ」を体験できるスタジオ

2017/08/30 12:39

滋賀県草津市にある「NatuLife studio Shuunya」。こちらでは、ヨガとハーブを組み合わせた「ハーバルシーズンヨガ」というヨガを実施しているという。ちょっとしたハーブの香りではなく、スタジオでハーブを煮焚きヨガを行うというから驚きだ。スタジオ代表の飯田奈々さんにお話を伺った。

ハーブをスタジオ内で煮焚いてヨガを行う、「ハーバルシーズンヨガ」

−NatuLife studio Shuunyaではどんなことが学べるのでしょうか
ハーバルシーズンヨガを始めとした、各種ヨガのレッスンを行っています。

-「ハーバルシーズンヨガ」とはどんなヨガか、具体的に教えてください
四季のある国・日本ならではの季節の変わり目の不調を改善するヨガと、身体の奥深くまで浸透するハーブの香りを融合させたヨガクラスです。自然界の贈り物のハーブをスタジオ内で煮焚き、ハーブの効能と日本の四季に合わせたヨガのポーズで心身をリセットする、自然との調和でバランスを整えていくオリジナルプログラムです。

-レッスンやプログラムの特徴がありましたら教えてください
四季に合ったヨガのポーズで、日頃溜まったコリ・詰りを取り省き、全身にエネルギーを行き渡らせ心身をリセットすることを目指します。季節に出やすい不調を改善する効能を持つハーブ(Herbal)を調合しています。

骨盤リセットヨガ、デトックスヨガなど、プログラムも豊富

-ハーバルシーズンヨガ以外には、どんなヨガを実施されているのでしょうか
骨盤リセットヨガ、デトックスヨガ、ファンクショナルヨガなどがあります。
骨盤リセットヨガは、固く縮こまりやすい骨盤まわりの筋肉にアプローチをかけることにより、左右のバランスを整えていき、骨盤周りに溜まりやすい毒素を排出していく動きを多く取り入れたクラスです。レッスン中は、ご自分の骨盤の左右差を触って、知って頂きます。

デトックスヨガでは、背骨の柔軟性をの高めるポーズを多く取り入れていきます。普段の生活では、スマホ・パソコン・家事等前かがみが殆んどで、お腹の前は縮み、内臓はスペースをなくしドンドン縮こまってしまいます。しっかりとお腹周りを緩め、内臓にスペースを作りそのスペースを感じて頂くことで普段、詰り有る所にいた事に気付いていただければと思います。

ファンクショナルヨガとは、運動機能の向上を目的としたファンクショナルトレーニングの要素で、身体を動かすことそのものを楽しみながら行えるトレーニングプログラムと、ヨガの深い呼吸と体を観察しながら、伸びあう方向性を探りながら行なう動きをを融合させたクラスです。日常生活やスポーツなど、実際の動きを基にトレーニングし、人が本来持っている身体機能を呼び起こす事と中心を探りながら体を固めず滑らかに動くことを目的としています。

ヨガを通じて、体と心の癖を手放してもらえれば

−生徒さんはどんな方が多いでしょうか
初心者やゆとりを持ってじっくりとご自身と向き合いたい方、不調をお持ちの方などが多くいらっしゃいます。

−レッスンを通じて、どんな体験をしてもらいたいですか
クラスでの気づきを普段の生活の中に、取り入れて頂き、身体の負担になる癖を手放し、今まで使えなかった場所を使えるように、良い癖をつけて頂きたいです。思考も、偏りをなくし平穏に、穏やかに変化することを、ゆっくりと感じていただけると嬉しいです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
NatuLife studio Shuunya
滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ2-3
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク