【品川】少人数制で丁寧にヨガを指導 自分の内側にある可能性に気づいてもらえれば

2017/08/19 00:01

東京の北品川にあるヨガスタジオ「Yumani Time」。ここでは少人数制で丁寧な指導をモットーに、生徒さんが心と体、自分の内側と繋がっていくことを大切にしながらヨガを指導しているという。自分自身の内側にある無限の可能性に気づいてほしいと語る、主宰・ヨガ講師の永原弓子さんにお話を伺った。

少人数制でのヨガ指導 一人ひとりの身体の状態にアジャスト

-こちらのヨガスタジオの特徴を教えてください
安全に、そして効果的にアーサナ(ヨガのポーズ)の練習をしていただけるように
少人数制で丁寧に指導しています。そして身体的効果だけでなく、精神的効果も日常生活で実感していただけるように、心と身体を繋げていくこと、自分の内側とつながっていくことを大切に練習していきます。

-少人数制ヨガにこだわっていらっしゃる背景などありますでしょうか
スペースの関係で少人数制で始めたというのが正直なところです。
しかし「いままでスポーツクラブなどで、20~30人いるようなところでヨガを受けていた時は自分がやっていることが合っているどうかわからないままやっていて続かなかったが、
先生のクラスを受けるようになって初めてアーサナの効果を感じることができた。
アーサナの気持ちよさがわかった。」という感想をいただくことが多く、少人数制の良さを
実感しています。
また、私のハタヨガのクラスではアジャストメントをすることが多いのですが、アジャストメントをするには生徒さん一人一人の身体の状態を把握していないといけませんし、
またアジャストメントを気持ちよく受け入れていただくためには、生徒さんたちとの信頼関係を築いていないといけないと感じているので、今の私には少人数制クラスがちょうど良いと感じています。

ヨガの哲学にも通じる、自分の内側にある可能性に気づいてほしい

-生徒さんはどのような方がいらっしゃいますか
初心者から長く練習を続けている方まで様々です。どのクラスも初心者の方でもご参加いただけるように基礎から丁寧に指導しています。ブロックやベルト、ボルスターなどの練習を補助する道具も用意しています。

−スクールに参加された生徒さんにどんな体験をしてもらいたいですか
ヨガの哲学では、幸せや平和や自分の外側にあるのではなく、すでに自分の内側にあると言われています。
私たちはいつも外に何かを求めてしまいがちですが、ヨガの練習を通して自分の内側にすでにたくさんの可能性を持っていることを気付いていただけると嬉しいです。私自身ヨガを通して自分の内側にたくさんの気付きを得ています。

−最後に、弓子さんにとってのヨガの魅力を教えてください
一番の魅力は「自分の可能性はどんどん広げていける」ということを教えてくれることだと思います。ヨガ哲学では「今、出来ないことも、行動して、それを継続していけば、やがてそれは習慣になりいつの間にか簡単に出来るようになる」と言います。
「もうこの歳だから・・・無理」とか「仕事があるから・・・・できない」とか、誰かや環境のせいにしたりして諦めたりしていることって日々結構あると思うんです。自分で自分の限界を決めてしまっている。もし不可能だと思っていることを可能にしたければ、その方法は至ってシンプルで、ヨガ哲学で言われている「行動してそれを継続し続けていくこと」。当たり前のことで頭では理解できるけど、なかなか実践できないという方も多いと思うのですが、ヨガはアーサナの練習で身体を使ってそのことを実感させてくれるんです。
「絶対あんなポーズできない!」と思っていたアーサナも、練習を続けているといつの間にか出来るようになっている。この「出来ないことも出来るようになる」ということを体感することで、それを社会生活の中でも気負いなく実践できるようになると思うんです。
私自身、会社員を辞めて、これまでの経歴とは全く異なる業種であるヨガスタジオの主宰という立場になり、最初は不安も大きかったですが、このことを体感しながら実践し続けることで、可能性はどんどん広がっていくんだということを実感できています。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
Yumani Time
東京都品川区北品川1-22-21
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク