【青山】海外クリエイターのユニークな作品が揃うギャラリーショップ

2016/04/01 11:34

閑静な青山の住宅街に、真っ白な一軒家のギャラリーショップがある。その真っさらな外見に反して、店内には海外で活躍するクリエイターの作品がそれぞれの個性を放って並んでいる。「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」は世界で活躍するクリエイターの作品を揃えるギャラリーショップ。「日本ではまだ紹介されていないアーティストの作品に触れて欲しい」と語る、同店マネージャーに話を伺った。

個性的な作品が並ぶギャラリーショップ

−こちらはどのようなお店でしょうか

「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」は、フランスを中心にクリエイターの作品を揃えるギャラリーショップです。インテリア雑貨や絵本、ポストカードやアクセサリーなどクリエイターの作品をセレクトしています。他では扱っていない日本の作家さんのアイテムも揃います。お店にはギャラリースペースがあり、海外のクリエイターたちの作品を中心に展示会も開催しています。

−お店にはどのような作品が揃いますか

当店ではフランスの個性的なクリエイターの作品を多く取り扱っているため、色づかいもやさしいものから、色鮮やかなものまで幅広くお取り扱いがございます。まだ日本には入ってきていないもの等珍しいお品物も多いと思います。

作品にはクリエイターそれぞれの個性が光る

−クリエイターの作品には、例えばどのようなものがありますか?

さまざまな作家さんの作品を扱っていますが、特に人気があるものを紹介すると、ツェツェ・アソシエのデビュー作でもある「四月の花器」です。何本もの試験管が留め金でつながれて、自由に動くユニークな花器です。ポンピドー・センターのコレクションにもなっている代表作です。

「四月の花器」。試験管に花を挿すユニークな花器だ

−「ツェツェ・アソシエ」はどういったクリエイターでしょうか

ツェツェ・アソシエはカトリーヌとシゴレーヌの2人組のクリエイターです。2人はパリの国立工芸学院で出会い、一緒に制作活動をはじめました。彼女たちのコレクションは、パリを中心にヨーロッパ、NYなど世界的に展開されています。

−その他にもユニークな作品はありますか?

「のどがカラカラのグラスたちシリーズ」の「タッチグラス」はユニークと思います。手で持つのにちょうどいい箇所に、3カ所のくぼみがあり、指紋がプリントされています。赤ワインを入れると、白い指紋が浮き上がって見えて、すでにパーティが盛り上がっている様子を想像させてくれます。

指紋がプリントされたグラス「タッチグラス」

−日本人のクリエイター作品にはどのようなものがありますか

yumi kitagishiさんの作品は人気が高いです。彼女の描くイラストは、見る人の心をほっと和ませてくれるタッチです。イラストスタンプは、お手紙やラッピング、手帳やノートのデコレーションにピッタリです。描かれた女の子や動物たちのクスクス笑いが聞こえてきそうな、楽しくて温かな世界は、幅広い世代に人気があります。丁寧に細かく描き込まれたイラストは眺めるほどに魅力が深まります。

日本人クリエイター、yumi kitagishiさんの作品

ギャラリースペースではクリエイターの作品に直接触れて欲しい

−ギャラリースペースでは、例えばどのような展示を開くのでしょうか

ほぼ毎年開催している、フランスのイラストレーター、ナタリー・レテの展示会では、作家本人も来日してサイン会等を開催します。ギャラリーのお庭で、和やかな雰囲気の中一人一人のファンと楽しそうにお話したり、写真を撮ったり。いつも、来てくださるみなさまが笑顔で楽しんでくださる素敵なイベントです。

フランスのイラストレーター、ナタリー・レテの展示会も開かれる

−ギャラリーに並ぶ作品は、購入も可能なのでしょうか

基本的にすべて購入可能です。一部、作家さまのご意向で非売品の作品もあります。イラスト、革製品、布製品、ニット製品、バッグ、器、お人形、アクセサリーなど、ほぼ週変わりでバラエティー豊かな展示が開催されており、どの展示もお買いものを楽しみにきてくださる方が多いです。

日本ではあまり知られていないクリエイターと出会える場

−クリエイターの作品は敷居が高く感じていましたが、直接触れると作品への印象が変わりますね

そうですね。実は当店は日本での活動をプロデュースするエージェントとしてスタートした「ジュウ・ドゥ・ポゥム」が、魅力的なクリエイターたちのことをより深く知ってもらいたいという思いからできたお店なんです。「ジュウ・ドゥ・ポゥム」では、以前から数多くの書籍を手がけていましたが、クリエイターの作品に直接触れてもらう場として、当店はスタートしました。作品に直接触れることで、クリエイターのこともより知ってもらいたいと思います。

−お客さんにはお店でどんな体験をしてもらいたいですか

小さな空間ですが、訪れた人がゆったりとした時間が過ごせるようなショップづくりをしています。お1人でも、お友達やお子さんといっしょでも、いつでものんびりいらして、さまざまなクリエイターの作品に触れていただけると嬉しいです。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
スポンサーリンク