【新宿】永遠の少女たちへ 新時代のお嬢様スタイルを提案する“乙女の隠れ家”

2015/06/30 09:26

繊細なレースやフリルをたっぷりあしらったお洋服は、女の子の永遠の憧れ。新宿から徒歩5分程度のビルの中にある「イノセントワールド新宿店」には、そんな乙女の夢がたっぷり詰まっている。ブランドのコンセプトや店舗の様子について、ショップスタッフの方にお話を伺った。

根強いファンの希望でできた隠れ家的ショップ

−ブランドコンセプトについてお聞かせください。

デザイナーの藤原ゆみが、ヨーロッパのクラシカルスタイルからインスピレーションを受け作り上げたブランドです。上品で可愛らしい物作りを基本とし、新しい時代のお嬢様スタイルを提案しています。

−店舗はどちらにあるのですか?

本店は大阪にあり、直営店は新宿のほか、原宿と名古屋にもあります。新宿店はお客様から新宿に店舗を作ってほしいというご要望を多数頂いたため、出店いたしました。取扱いが全国に多数ある他、海外でもお取扱い頂いているところがあります。

−新宿店について。詳しく教えてください。

新宿店は、JR新宿駅から徒歩5分程度のところにあるビルに入っています。ビルの9Fにあるので、ウインドウショッピングなどで入るお店ではなく隠れ家的な雰囲気を持った店舗です。ご来店される方は、どこかでお店の情報を知って頂いてから足を運んでくださる方がほとんどですね。まさに“乙女のための秘密の隠れ家”と言える店舗です。

隠れ家的な雰囲気の店内

少女の心を持つ女性のためのブランド

−ブランド名「イノセントワールド」にはどんな想いが込められているのですか?

「汚れなき世界」という意味が込められています。いつまでも天真爛漫な少女の心を持つ女性の為に、という意味でつけられました。繊細なレースやフリルをあしらったお洋服を着て、お嬢様気分を味わって頂きたいです。

−どのようなデザインのお洋服を扱ってらっしゃるのでしょうか?

クラシカルで落ち着いた色合いとデザインのお洋服を豊富にご用意しています。最近は、アンティークなバラ柄や、ボルドー、ブラウンといった濃い目のお洋服が多いですね。

−おすすめのコーディネートを教えてください。

長めな膝丈ジャンパースカートやワンピースに、レースがたっぷりついたボレロなどを羽織って日傘を持つスタイルなどがおすすめですね。生成の丸襟ブラウスにアンティークなお花柄のジャンパースカートを合わせても、かわいらしいと思います。

小物類、アクセサリーも扱う

小物類、アクセサリーも扱う

お嬢様気分にたっぷりと浸ってほしい

−店内はどのような様子ですか?

優雅なクラシック音楽をかけ、ゆったりお買い物をして頂ける雰囲気づくりを心がけております。店内をお花で飾り付けしたり、ドレープの花柄カーテンなどアンティークなものを使ったりと、お店に足を踏み入れた瞬間から、ブランドの世界を楽しんでもらえるような工夫を日々考えております。

−どのようなお客さんがご来店されていますか?

お嬢様スタイルが好きな方、アンティークなものが好きな方に好んでご来店頂いていると思います。もちろんお嬢様気分を味わえるお洋服が多いのですが、その中にも落ち着いた濃い目の色合いのお洋服を多数取り揃えていますので、幅広い年齢層のお客様にお求め頂いております。

−お客さんにとって、どのようなお店でありたいとお考えですか?

ご来店されたお客様に笑顔になって頂けるような、そんな空間にしたいと思っています。また、ご来店時だけでなくご購入頂いた後もお客様に感謝の気持ちをお伝えできるように、手書きのお礼状をお送りしたりもしています。以前、お客様がお送りしたその手紙を持って再びご来店下さったことがあり、とても嬉しかったことを覚えています。店内には、お洋服だけでなく普段から使える小物も多数ご用意しております。いつでも、お気軽にご来店ください。

  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事のプレース
イノセントワールド 新宿店
東京都新宿区新宿3丁目17-2 アカネビル9F
詳しい場所を確認する
スポンサーリンク